ダイヤモンドでゴリゴリ

ココが爪きりの時に悲鳴をあげて以来、ネイルケアは主にグラインダーを使っています。

爪きりのパッチンが苦手なワンちゃんでも、ゴリゴリのほうが受け入れやすいようです。

Dremel(ドレメル)というメーカーのものがポピュラーで、「ドレメルする」って動詞化しているぐらいです。

歩く音がしないぐらい犬の爪を短くすることに情熱を燃やしているフェイスブックのグループで、ダイヤモンドの砥石を自慢している投稿があったので興味を持ちました。でも、100ドル以上するのでちょっと試すという値段ではありません。

ガラスの工作用で10ドルぐらいのものとどの程度違いがあるのかわからないけど、見た目は100ドルのほうが高級感がありました。

そして、ドレメルに使えるという情報もあったので、こちらの商品を試してみることに。

Amazon.comより:ShearsDirect Diamond Wheel 1/2″ Rotary Kit

ドレメルのオリジナルのドラムには入らなかったので、付属のバーを使いました。(無理したら入ったかもしれません。)

ダイヤモンドのほうが、砂のものより振動が少なく、削る時間が短くなるそうなんですが、熱くなりやすいので手際がよくないと危ないという心配の声も上がっていました。

確かに、削るときの振動はドレメルに付属していたものよりも少なく、削りやすかったです。これがダイヤモンドの効果なのか、グリットが細かいからなのかはわかりませんでした。(ドレメルの指定のグリットは60で、ダイヤモンドのほうは120)

でも、あと10ドル足せば新しいドレメルが買えたなぁ・・・。

Amazon.comより:Dremel 7300-PGK

不器用な私にはこのタイプのほうがいいかなぁと思いました。使いづらいというレビューが多いけど・・・。

ジェイクが側にいる時はココもがんばるので、そのときにまたたくさん削っておこうと思います。

ココとジェイクに応援のポチッをお願いします~。

にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へにほんブログ村

遊びながら犬のネイルケア

Pawfixは、犬のトリーツ玩具でネイルケアも同時にしてしまうというすぐれもの商品。

でも、他のビデオをみてみるとなんか利き手があるみたいで、左右違う長さにならないのかちょっと心配になりました。

このワンちゃんは、上手く使えてますね。

ココにやらせたら爪なくなっちゃうかもって思いました。

売っているところ見つけられなかったけど、スウェーデンの商品だから高そうです。

中華テーブルにサウンドペーパーつけたら同じかなぁ?

ココとジェイクに応援のポチッをお願いします~。

にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へにほんブログ村

搾乳機チューブのリサイクルおもちゃ

ココを引っ張りっこ好きにする作戦第2弾です。

MOOTUGSというサイトで、搾乳機のチューブをリサイクルして犬のおもちゃにしたものがいろいろ売られています。

チューブは新品のほうがいいかなぁと思ったけど、リサイクル品には犬が好む牛の匂いがついているってことだったので、洗浄されただけのプレインなタイプのものを買ってみました。

牛のラッピング。

ココは食べ物だと思ったみたい。

良い子アピール、やっぱり勘違いしているココ。

商品札もついてないし、部品買ったみたいです。

自宅のディッシュ・ウォッシャーで洗っただけなんだろうなぁって感じ。想像していたものより使用感あってちょっとイヤかも。

ココは匂いに興味津々。

ほとんどカミカミもしないココが口に入れました。

硬すぎないし、ココにはあってそうでした。

今年中にココとタグできるようになるかなぁ~。

ココとジェイクに応援のポチッをお願いします~。

にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へにほんブログ村