久々のイベント

よく行くドックパークがある公園でペットのためのチャリティーイベントがありました。

はじめは緊張していたココですが、食べ物収集モードでトリーツをもらっているうちにだんだん落ち着いてきました。

DSC05272

ファビオ(キットのブログでも見ました~)も来ていたので案外メジャーなイベントみたいです。

DSC05274

大きい犬が飼い主のために一生懸命な姿が微笑ましい。

名前のファビオだけで、かなりウケていました。

DSC05276

おとぎ話系?

DSC05277

手前の黒いのはもしかして猫?ポメラミアン?

会場でちょっと謎めいた男性が猫を抱いて歩いているのを見かけて、猫好きも頑張っているんだなぁとおもっていたら、トリックコンテストにも猫を出場させてたんですよ。

猫も犬と同じことが出来るというアピールでしょうか?

こちらは、定番のスポーツファン系。

DSC05276E

ココは食べ物集めに没頭です。

DSC05285

ドックフードのサンプル前でも。

DSC05289

OKだしてないんだけど・・・

DSC05290

ドックパーク行くよって言っても「帰らない」になっちゃったココですが、ドックパークはドックパークでやっぱり好き。

DSC05293

この公園では、トリーツもらえるとなるともっと好きになったかなぁ。

DSC05297

「ください~」のトリックを勝手にマスターしてました。

DSC05306

ファビオ君がトリックコンテストにでている様子がMCで聞こえてきたんですが、見逃してしまいました。残念。

DSC05307

ちょっとお疲れのファビオ君がイベントを〆てくれました。

DSC05314

一時はイベントなどに行けなくなったんじゃないかと心配した時期もありましたが、吠えるっと思ったところでも、吠えないでよい子に出来ました。

トリーツも沢山もらってご機嫌のココでした。

この後、おっさんから2度電話がありました。

1度目は、チェーンソー持ったままうつぶせに倒れて、死にそうになってびっくりした。
2度目は、家の前に一時停止した車をジェイクが追跡、走らされた。

一時停止して、走り去る姿がシカとかの獲物に似ていたのかなぁ。ジェイクが保護されたのは田舎なので、もしかしたら、イノシシ猟の犬のラインだったりしてとおもうことがあったんですが、やっぱり狩猟本能が強いみたいです。

荒修行に今度はジェイクを大きなイベントに連れて行ってみたいと思います。

ココとジェイクに応援のポチッをお願いします~。
にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ

室内ドックラン

オーストラリアン・シェパードが主なハーディング系の集まりに行ってきました。

今はトリックのクラスとっているので、こういう集まりには行ってないんですが、場所が前からチェックしたかった室内ドックランで、アジリティとノーズワークをするというので、場所のチェックを兼ねて行ってきました。

始まる前に、そばにある公園で散歩。

DSC01325e
橋に一番近いビルディングで働いていました。

昔、この近辺に住んでいて、自転車や徒歩でオフィスに通っていたので、懐かしい場所です。

この道をココと歩くってなんか不思議な気分。

DSC01311e

陸でお休みしていたカモたちは、ココが近づいたので、川へ避難。

DSC01315e

初めての場所なのに、興奮度も低めで、ココもここにきたことあるのかなぁと思うほどでした。

私が好きな場所なので、落着きやすい場所なのかも。

集まりのほうは、グループの集まりも悪く、幹事の人もきていなかったので、場所借りて、個人練習している状態でした。汗

でも、この場所のオーナーさん(?)が感じのいい人で、お世話役してくれてよかったです。今度彼女にトレーニングお願いしてみたいなぁと思いました。

ココは、アジリティ久々だったけど、ウィーブポール、昔より上手くなってました。

バランスの練習の板も、なんか平気みたい。これなら、シーソーも出来るかもと思ったほど。

でも、コンタクト系が自分勝手すぎてめちゃくちゃでした。

ノーズワークでも、家で箱でやったことあるので、スイスイやる気マンマンでした。

DSC01327e
食べ物位置の確認中のココ

アジリティで毎週教室通いを1年近くしたので、他の犬と比べても、ココは教室慣れしているなぁと思いました。

食べ物がかかわっているとすごいやる気とスピードで問題解決しようとします。

DSC01331e

先生に、シャイな犬だったってわからなかったって言われました!

DSC01334e

ノーズワークのクラスもすすめてくれました~。

DSC01346e

ココは楽しんだみたいです。

場所はアジリティのフルコースの練習するほどの広さはなかったですが、部分練習は出来そうなので、雨の多い季節に利用できそうです。

賞金稼ぎのココに応援のポチッをお願いします~。

にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へにほんブログ村

ドックショウとトライアルの下見

年一度の大きなドックショウ。

会場がどんな感じなのかわからなかったので、今年はトライアルにでるのはパスして、会場の下見に行ってきました。

cl-1

会場の名前が同じだったので、フットボールのスタジアムでやると勘違いしていました。(汗)

隣接しているイベント会場のようです。

駐車場や休憩できる場所などをチェック。

立体駐車場の横にちょっとだけ土のエリアがありました。

outside01

ワンちゃんも利用しています。

会場正面も、トイレ行けそうなところがありません。

outside02

日本じゃ、NGだと思いますが、こんなところぐらい。

outside03

おっ、スタジアムの正面に芝生のエリアあがりました。

outside04

犬が休憩する場所ではないとおもいますが。

駐車場も余裕ある感じ、でも、小さい車だと立体駐車場のほうが陰になるので良いかも。

outside05

競技会やショウにはまったら、キャンピングカーとか欲しくなるんでしょうね。

会場内はというと、待機のエリアも余裕ありました。

inside01

クレートがないと、会場内で待つのは大変かも。

今年のドックショウの目玉のブタちゃんです。

show-1

犬のドリルに参加中。

今、アジリティを習っているので有名になりました。フードドライブがすごいので、学習意欲が落ちないので、クラスでも優等生みたいです。

心配していたトイレも会場内にありました。

inside02

アジリティのリングは、いつもの会場より人も多いし、足元も見えるので、これだと集中するのが難しいかも。

agi_02

上のクラスではなかったのもあるけど、なかなかクリーンランは難しかったようです。

agi_01

同じハンドラーが違う犬で何回も出てたりしていました。

定年後の趣味って感じのハンドラーが多かったんですが、定年後にアジリティって体力的には大変そうだけど、お金もかかるし、レッスンも平日の昼間だったりするから、アジリティってそういう位置なのかしら。

agi_03

マイクで、パグでもアジリティできるとか、犬種の説明とか、走っているときに軽い説明があったんですが、走っている犬には邪魔かも。

ドックショウの方はやっぱり独特な雰囲気。

show-2

ラブやドーベルマンも、ドックパークで見かける犬たちとは同じ犬種でも違うと感じました。

ちょうど、スタフィーの審査が始まったところでした。

show-3

スタフィーもかわいい~

警察犬のデモもありました。

普段とは違う環境なので、完璧でないところもあるけど、多めにみてほしいとの説明。

show-4

ハンドラーが説明している間は、ちょっとリラックスして待ちます。

やっぱり、このあたりの切替が上手い(訓練でそうしている部分あると思いますが)のが優秀なゆえんかなぁ。

始まる前、会場内を歩いて、子供たちとの交流とかも出来るフレンドリーさももっています。(お尻たたいていた子供はハンドラーに注意されていたけど。)

仕事をしている時、社交している時、何もしていないオフの時間など、状況を理解しているそうです。

悪人役が、ハンドラーに手をかけると、襲撃するように訓練されています。

show-5

襲撃の直前で、スン止めされて、伏せているところです。

やっぱり、ジャーマンシェパードいいなぁ~。

ハンドラーの人、マリノア嫌いみたいで(G・シェパードへの愛?)、悪口言ってた。

シアトルポリスでは、探知にラブ、追跡にジャーマンシェパードで、マリノアは上手くいかなかったみたいです。

他にも、ハーディングのデモやラリーなどのトライアルもあって、盛りだくさんのイベントでした。

会場では、いっぱいサンプルももらえたし、ココは喜ぶかも。

来年はココと一緒にこれるかなぁ。

ココに、来年がんばれの応援のポチッをお願いします~。

にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へにほんブログ村

Furry5k 初参加だよ

年に一度行われているローカルのシェルターの募金集めのイベントへ行って来ました。

昨年はアダプトしたばかりで、まだ人ごみにも出れなかったので、参加を控えたイベントです。今年、参加できるまでココが成長してくれたことは嬉しいです。

まだちょっと緊張気味ですが、このような場所でリラックスできる犬もそうそういないと思うので、これぐらいでグットかなぁ。

20140608_093400

自分からフセを選んで、フセになりました。まぁ、緊張しているのには変わりないかもしれないけど、自分からリラックスのポーズになったのは良いことだと思います。リラクゼーション プロトコールの成果かも?

20140608_095212

スタートした後は、先頭にでようとしているのか、ズンズンひきはじめました。私が走れたら、ランのほうで優勝できるかもって思うほどの勢いでした。

周りをみても引かない犬はほとんどいなかったので、やっぱり、みんな緊張していたのかなぁ。引かさないようにみんないろんな道具を使っていて、それらをチェックするのも興味深かったです。

20140608_102224

ココの場合、あれだけグングン引いているのに進行方向逆に歩き始めるとピタッとヒールで歩き始めるんです。落着かせるために、所々逆方向で歩いたりしたので、余計に歩いてしまいました。それにしても、先急ぐ理由知りたいです。

途中、湖や用意されていたプールに入って涼むワンズもいましたが、ココは全部パス。

前半での休憩では、まだまだ元気だったみたい。

20140608_102347

終盤の休憩ではちょっと疲れてきたかなぁ。

20140608_111751

ちょっと疲れたほうが、いろんなこと心配し過ぎなくていいからリラックスできるのかも。

20140608_111808

ゴール付近では、ココのお楽しみの試食会!

20140608_114651

サンプルいっぱいもらってよかったね!

20140608_120957

前回のイベントでは、オドオドして緊張していたけど、一声も出さないで、吠えられても平気だったんだけど、今回は、終盤に近づいてきた子供に吠えちゃいました。ラブにスナッピングされたり、ココもP君にちょっとガウってしまいました。P君びっくりしてバンダナ落としてました、、、。(汗)犬同士は、こういうイベントでは緊張感が高いので仕方がないと思うけど、人に近づかれるのが嫌なのってやっぱりおばさんとの一件と関係あるのかなぁと思っちゃいました。自信ついてきて、今まで我慢していたこともはっきり言えるようになってきたのかもしれないけど。

5キロも歩いたので、ランチも食べないで昼寝しちゃいました。ココは、家に戻ってからもしばらくは疲れをみせてませんでしたが、夕食を食べ終わった後ぐらいから、お疲れモードになってました。おっさんに呼ばれても、下へすぐにいかなかったし、いつもなら50年ぶりの親子の対面のような挨拶なのに、おっさんが下から上がってきたときも、挨拶なし。こんなのはじめてなので、かなり疲れたのかなぁ。

慈善のために一生懸命歩いたココにポチッをお願いします~。

にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へにほんブログ村

勉強会:CGC

日曜日は、ローカルの犬の会の企画でAKC Canine Good Citizen (CGC) の勉強会へ行ってきました。

CGCはココには向かないだろうし、テストにパスするだけに不必要なトレーニングをしたくないとおもったので、一度はなげたものです。CGCを意識しないでいたけど、最近、なんとなくねらえるかもと思えるようになってきました。それで、レッスン中の写真も撮ってもらえたし、どの程度できているかというのを把握するのにもとても参考になった勉強会でした。

トレーナーの先生が、試験管がどういうところをみているか、どの程度なら合格できるかなど、10項目、一つ一つ丁寧に説明してくださいました。プラス、順番でテスト項目をデモしました。

ココは最近ずっとアジリティのクラス行っているので、順番待って、自分の番でパフォーマンスっていうのに慣れているようでした。

でも待ち時間は、おやつのおねだり、、、汗

at_class3

先日、しらないおばさんにつかまれて、ほえちゃったことがあったので、触られる項目(2番と3番)が心配でした。気休めかもしれないけど、待っている間にハンドリングの練習をしておきました。

at_class2

2番の時は、「撫でてもいいですか?」「どうぞ」という前に、勝手にフレンドリーに先生の方へ挨拶にいってしまいました。とっさに、「Go say hi.」って言ったんですが、先生にはコマンドで動いたんじゃないっていうの見破られたみたいでした。でも、ジャンプしてないし、お座りのままでじっとしている必要もないので、許される範囲ってことでした。

3番も、座っているより、立っているほうが安心みたいで、勝手にたっちゃいましたが、触られるのは受入れているようでした。これもポジションが崩れてもOKってことだったので、大丈夫そうです。

4番のルーズリーシュウォークは出来るときはやるっていうスタンスみたいで、私に合わせて歩くっていういうのには程遠いんですが、室内だと出来ることが多いです。クラスも室内だったので、出来ていました。

walk

舌ベロンって、やっぱり緊張してたのかなぁ。でも、すごい弱点をつかれしまいました。

「左折が出来ない」

誰かの車の運転(日本だと右折だけど)みたいですが、普段、犬と歩いていて左折することがないし、私も苦手で、犬にとってもターンが内側でタイトだから、ちょっと難しいと思うんです。出来ないの知ってたんですが、ちょっとトレーニングのメソッドが違う先生だったんだけど、「リードがたるんでいるだけで、犬のハンドラーへのアテンションが足りない」と言われしまいました。(涙)  とりあえず、左折練習します。

そして、リードめいいっぱい引っ張って何しているかと思ったら、男子と戯れるじゃないですか、、、。

Kiss

5番の人ごみを歩くは、男性とすれ違うときに確認に近づいたんですが、この程度ならOKってことでした。

この辺りで、予定の時間をかなりオーバーしていて、ワンズたちもちょっと疲れてきたようでした。

at_class

この日は、私も家に帰って爆睡してしまいました。

難関だと思っていた触られる項目(2番と3番)が出来ていたので、他はオビをちょっと練習すれば受かるかなぁと希望が出てきました。

最近ココ調子良いし、今のうちに勢いでテスト受けておこうかなぁ。

長期間のお勉強会がんばったココにポチッをお願いします~。

にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へにほんブログ村