アジリティ103: 6回目

レッスンメモです。

今日は、私の失敗で何度もやり直しになってしまいました。

先生はアドバイスが的確で良い先生なんだけど、ちょっと年配の方だから、細かい注意いっぱいさせると疲れてくるのか、怒っているのかっていう雰囲気になります。でも、中途半端なところでやめさせてもらえないので、ちゃんとしなきゃってプレッシャーを感じます。

さらに、「人間のミスで何度も犬にやり直しさせた時は、いつもより褒めて」と注意されました。

私は、終わったという安堵感でちゃんと褒めるの忘れていたかも。

今日は、短いコースをいくつも練習したので、私も汗ばみました。

1. ブランドクロス

agility103_6-1

フープからジャンプまで距離があったので、リアクロスを選びました。でも、私がクロスする時間は稼げますが、ジャンプの後、私が視界から消えるので、ココが私を探してキョロキョロして、スムーズに次のジャンプへすすめませんでした。

先生からは、ジャンプの後スイッチか、ハンドラーのスタート地点を前に持ってきて、ブラインドグロスかどちらかといわれました。

やり直しでは、ブラインドクロスを選らびましたが、フロントになっちゃいました。(泣)

次に、ちゃんとブランドクロスで出来たときは、ココが綺麗に弧を描きながら次のジャンプへ向かうのが見えました!ココ、いつも私のこと見てるのね~。これがアジリティの醍醐味なのかもって感じた瞬間です。

2. 平行フープ

agility103_6-2

手前のフープなら簡単ですが、外側のフープへ誘導するのが難しかったです。途中面倒になって辞めたくなりました。

今日、唯一よかったのがウィーブポールです。食べ物なしの誘導でかなり出来ていました。11本まで自力で出来たかも。先生からも褒めてもらいました。

ウィーブポール、これからもがんばりたいです。

にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へにほんブログ村

アジリティ103: 5回目 シーソーなし?

レッスンメモです。

レッスン前に散歩していたら、遅刻してしまいました。

昨日、おっさんがドックパークへ連れ出し、2時間もいたそうなので、ちょっとお疲れモードです。

私のハンドルリングがよっぽど悪かったのか、今日は、トンネルの前とかで、何するの?ってかんじで、止まっちゃうことが多かったです。疲れてたのかなぁ?

そして、順番待ちしていると、先生から、「今日、来る前にシーソーの練習したけど、ココは苦手だし、シーソーのないトライアルもあるから、今後もやらなくっていいよ。」っていわれました。

「えっ?世界大会目指してるのに、、、。」ってことはありませんが、ちょっと複雑な気持ちになりました。

シーソーを使っていないアジリティ団体もあるので、趣味のスポーツとしてアジリティを楽しむのならシーソー要らないっていうのもわかるんですが、苦手なものを克服させたい、絶対無理だとおもっているシーソーを楽しそうにこなししている姿を見てみたいという気持ちがやっぱり捨てきれない。確かに、クラスで練習するには足手まといなので、シーソーは自宅練習にしたいと思います。

1. シュートの練習

だいぶ前に一度練習しただけだったけど、苦手な素振りなしにすぐに出来ました!

2. 細かいハンドリングの練習

agility103_5-1

横一列に並んでいるフープのうち、内側か外側かを指示する練習。障害が同じなので、フープと言ってもどちらかわからないので、つま先の方向など細かいハンドリングが必要になります。特に、外側のフープが難しかったです。私のハンドリングが正確なら、ちゃんと外側を選んでいました。

3. コースの練習

agility103_5-2

ウィーブポールの次のジャンプの後、コースがわからなくなってしまいました。おっとりラッシーちゃんのパパも自覚なかったみたいだけど、ミスの原因はパパさんが途中コースを忘れたことって指摘してました。ベテランの人たちでもよくあることだと言っていました。一つ一つ順番を覚えるより、セクションごとに流れをセットにした方が覚えやすいと。アジリティはボケ防止にもよさそうです。

リアクロスとフロントクロスがでてきましたが、また、フロントがブラインドクロスになっちゃいました。でも、今日はココの暴走がなかったので、ブランドクロスでもOKだったとか。

Aフレームとドックウォークの着地にトリート使っています。リリースされるまでじっと待つことをもっと意識させるようにしなければいけないみたいです。私も早く次に行きすぎているみたいです。ココはもっとトリーツないか必要以上にチェックして、コース走っているの忘れているみたいだし。これも自宅練習の課題になりそうです。

ココもシーソー出来るよ!のポチッをお願いします~。

にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へにほんブログ村

アジリティ103: 4回目 久々の野生モード

レッスンメモです。

レッスン前のトイレとウォーミングアップのために、先週と同じトレイルによってからレッスンへ行きました。

歩き始めると、急に野生スイッチが入って、死体でも見つけるんじゃないかってぐらい何か気になるものがあったみたいです。

野生スイッチON!

20140614_090350

何か気配を感じたようです。

20140614_090455

これをキノコ狩りに活かして欲しい。

20140614_090525

やっぱり、右左もわからない様じゃまずいと反省して、この一週間、イメージトレーニングで今まで習ったことを消化できるようにちょっとがんばりました。今日のレッスンでは体も先週よりスムーズに動くようになったし、質問もちゃんと出来るようになったと思います。ココも私にちゃんとついてきてくれました!先生からも、ココは私の動きをちゃんとみてるから、手の位置やかかとの方向などもにも気を配るようにとアドバイスいただきました。

今日のレッスンは急に方向を変える練習が多かったんですが、かっこいい!と思えるぐらい気持ちよいレッスンになりました。やっぱり(人も)練習は大切ですね。

でも、クラスの途中で先生が変わったときに、先生にすごく吠えちゃいました。(涙)先生は犬のことを知っているからか、犬の普通の行動として受入れているようでした。でも、世間的にはNGな吠え方だったので、ちょっと凹みました。今までクラスの外でも吠えることなかったのに、やっぱりドックパークでのおばさんの一件以来だと思います。触らせたことすごい後悔してます、、、。
1. 方向を変える練習 - 8の字
agility103_4-1

スイッチでトンネルに送るところが難しかったです。スイッチのコマンドがちょっと遅いのと、トンネルを見ないで犬を見ているので、犬が止まっちゃうそうです。

2. 1番の応用

agility103_4-2

何回か練習した後だったので、ココが結構自分でやってくれたと思います。

3. コースの練習

agility103_4-3

前半のシャープなターンのところで、やっぱりAフレームに向かっちゃいました。ハードル飛ぶ前にラップって言ってすぐに方向変えることを教えた方がよいといわれました。(ジャンプ着地してからラップと言っていたので、遅かったみたいです)

後半は、ブラインドクロスで、トンネルから出た来たところ、フープ → トンネルで方向を変えさせるところがあります。イメトレの練習が効いたのか、先週よりちゃんと体が動いてくれて、フープへ上手く誘導することができました!

ココも、今日は指示が分かりやすくって走りやすかったって思ったと思います。

久々の野生モードのココにポチッをお願いします~。

にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へにほんブログ村

アジリティ103: 3回目

レッスンメモです。

先週は、レッスン前に教室のトイレでうんP済ませなかったのが暴走の原因になったので、ちょっと早めに家をでて、教室そばにあるトレイルによってからレッスンに行くことにしました。

20140607_093558

ちゃんと用を済ましてくれたのはいいけど、毎週これは面倒なので、教室のトレイで済ませて欲しいです。

レッスンの方は、私が同じ注意ばっかりうけて、先生も嫌気がさしてきたんじゃないかとちょっとプレッシャーを感じるようになってきました。注意聞いてないとかじゃないけど、集中できなかったり、うまく情報をプロセスして体を動かせないというか。やっぱりもっと練習が必要かなぁ。ココの邪魔しないようにがんばりたいと思います。

1. 遠隔の練習

agility103_3-1

ハンドラーから離れて、障害をこなす練習です。ココの場合、距離をおく練習ではリリースされるまでSit-Stayでスタート地点で待つっていうのが課題です。おっとりラッシーちゃんとか飼い主から離れない犬にとっては難しいみたいですが、Outで犬だけで別のコース走るのは得意みたいです。(苦笑)

2. フロントクロスの練習

agility103_3-2

今まで、ブラインドクロスがフロントクロスになっているって言われていたのに、これはフロントクロスなのにブラインドクロスになってるって注意されました。右左もわからなくなってしまいました。

3. 長いコースの練習

agility103_3-3

ハンドラーが2つめのハードルまでリードしてから犬をリリース、右足のかかとでハードルをさして、犬が走り出したら、左足に重心をうつしながら、左足かかとでトンネルを指して、犬をトンネルに誘導します。

後は、シンプルなコースでしたが、最後の方でシャープなターンでジャンプへ誘導するのが難しかったです。しっかり誘導しないとAフレームの方へ行っちゃいます。なんで?って思います。Aフレームの方が遠いし面倒だとおもうんだけど。これも、私がしっかり誘導したらスムーズにジャンプの方へ向かってくれました。やっぱり、95%は私の責任だなぁ。

同じクラスのゴールデンちゃん、自宅練習でウィーブポールちゃんと練習しているみたいですごく上達してました。(ちょっと嫉妬メラメラ) 最近はパピィらしさも徐々に抜けてきて、グングン成長がみえます。ココもウィーブポールがんばらないと。

Aフレーム好きのココにポチッをお願いします~。

にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へにほんブログ村

アジリティ103: 2回目 ワケありで暴走

レッスンメモです。

今日は、初めから最後までココに落着きがなかったので、何をやったのかもあまり記憶に残っません。

途中で、大暴走を開始、何かに取り付かれたようになってました。

先生に、いつものココと様子が違うからとトイレ休憩とるように言われて、ココの番だったのに退場、、、。

大小を済ませた後は、ちょっと落着いたみたいでしたが、私も今日はレッスンに集中するのが難しかったです。

1. 平行のフープ 1

agility103_2-1

難しそうに見えましたが、スムーズにできました。でも、どんなハンドリングだったか思い出せません。

平行のフープの間はスイッチだったのは覚えてます。でも、このフープ自作できそうだなぁとか考えていて、どんなパーツつかっているかとか変なところを見ていて、レッスンに集中してませんでした。

2. 平行のフープ 2

agility103_2-2

これも、見た目ほど難しくなかったです。人が右に平行に動いて、犬を引き寄せて、ウィーブへ送ります。

ウィーブは昨日の家での練習では中々出来ていたので、進歩したかなぁと思ったけど、雑なものになってしまいました。

1番と2番を通しでも練習しました。

3. コンタクト + ジャンプ のコース

agility103_2-3

103になってからは、コースの確認の練習も入るようになりました。犬なしで歩いてコースを確認しながら、イメージトレーニング。今日のコースはシンプルでしたが、私が方向を失ってしまったり、ココを暴走させる要素をいっぱい作ってしまいました。

Aフレームやドックウォークにはトリーツが置いてあって、犬にとっては価値があるので、暴走始めるとなんどもAフレームを行ったりきたりします。(しんどくないのか?)暴走したと時も、安全に着地させないといけないので、私もココと一緒に走らさせて疲れました。

運動不足な飼い主を走らせて親孝行しているココにポチッをお願いします~。

にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へにほんブログ村