アジリティ Pre-novice: 7週目

レッスンメモです。

ゴールデンちゃんがやってるのをみて覚えたロールオーバー、レッスンに来ると勝手にやってます。楽しさを表現してるのかも。

Pre-noviceの最後のレッスンです。基本のレッスンはこのコースで終わりでこの後は、競技の練習のクラスになります。スケジュールの関係で一つ上のクラスになってしまいました。同じ先生だけど、先生から心構えみたいなトークがちょっとありました。経験のある人が多いから、あまり周りと比べないようにとのこと。私もコース覚える記憶力をもっとつけないと落ちこぼれそう。記憶力は私の今後の課題になりそう。途中で注意受けたり、走っていると最後の方のコースを忘れる。

1. ジャンプの練習:いろんなパターンで

pre-novice7-1

おっとりラッシーちゃん、16インチだとジャンプ放棄するので、12インチで練習。

ウイングのついたジャンプが2基ありました。ココこれ初めてだったのかも?

なぜか、ウィングついたジャンプで下をくぐっていました。このジャンプ、ちょっと違うっていうのはわかったみたいです。私のハンドルもちょっと悪くなってしまいました。ウイング付ジャンプはハンドラーがジャンプに近づけなくなるので、ハンドリングの見せ所になるみたいです。

2. 13基のコースと部分練習

pre-novice7-2

今日のコースのポイントは、誘惑(Aフレーム、ドックウォーク、トンネルなど犬が好きなもの)にまけないでハンドラーの指示に従うです。

ハンドラーの腕やつま先の位置が重要になります。意識してやってなかったけど、先生に腕の位置ちゃんと出来ていたと言われました。頭で考えなくってもちょっとは出来るようになってきたのかなぁ。

今日は勝手にAフレームを何度も登っていました。

最近、自信ついてきたのか、ドックウォークに飛び乗ったり、飛降りたりするようになってしまったので、先生がトリート皿にトリート置いての練習になりました。最近、着地の練習自宅でしているのに逆効果?

Pre-novice卒業、来月からの競技のクラスがんばります!

競技レビュー目指しているココに応援のポチッをお願いします~。

にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へにほんブログ村

 

アジリティ Pre-novice: 6週目 ジャンパー

レッスンメモです。

最近、ますます先生に対してフレンドリーになって、行きも帰りもトリーツをもらっているココです。

今日はゴールデンちゃんのパパさんがシェパードを連れて一緒のクラスに参加していました。やっぱりシェパードってかっこいいなぁ。ゴールデンとシェパードの多頭飼いって昔憧れていました。

1. ジャンプばっかりのコースの練習

16インチと12インチの高さで練習しました。おっとりラッシーちゃんは16インチ拒否していたので、この4インチの差って結構大きいのかも。

ココは、ジャンプに向いた体型なこともあって、クラスでジャンパーと呼ばれいます。

そう呼ばれると緊張してしまいますが、まぁまぁできました。(私がコース忘れてた。)

上手くできなかった点を注意されてましたが、ココは私の指示にすべて従っていたといわれました。汗

練習のポイントは、スイッチです。

pre-novice6-1

後で、同じ箇所をフロントクロスでやる方法も練習しました。私も含めて、みんなフロントクロスの方がスムーズに出来ている感じがしました。

2. 16基のコース

はじめのトライで、またコースを忘れしまいました。(本当これだと競技でるの難しそう。)

トンネルの選別のところでフロントクロスでといわれましたが、1回目は出来ませんでした。

pre-novice6-2

2回目の時にトリーツが切れてきて、コンタクトの着地の練習がちゃんと出来ませんでした。

次回からもっと用意しようと思います。

ジャンプの女王ココに応援のポチッをお願いします~。

にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へにほんブログ村

アジリティ Pre-novice: 5週目 ドラム缶倒し

レッスンメモです。

教室のオーナーの先生に、ココのこと「毛並みがいい」とか「美犬だ」とか褒められてちょっぴり嬉しかったです。(ケルピーが好きなのか、ココのことケルピーだと断言していた人です。)

レッスンはNADACの種目を中心に練習をしました。

NADACは趣味でアジリティを楽しみましょうというスタンスの団体で、普通のアジリティにはないような種目も多くあり、好き嫌いがわかれそうな団体です。高いジャンプや急なターンを減らしている分、ハンドリングの方を重視しているようなので、本来のアジリティの面白みは充分味わえるともいます。

1. Extrem Gatersの練習

pre-novice5-1

フープすら存在がうすいのに、このゲート(ネットとも呼ばれいるかも、ディバイダーみたいなものです。)はそれ以上に存在感なくって、何するのが忘れちゃいそうですが、このコースは犬と一緒に狩りしているかんじがして、楽しかったです。

犬にとっても楽しいコースのようです。

ドラム缶の後ろを回るときに、ドラム缶そのものを指していたらしく、ココが、「わかった!」とばかりに、ドラム缶を倒して、また笑いとっていました。私は、ココがこんな大きな物体を倒すようになったのと、ちょっぴりうれしくなりました。

先生曰く、中型犬以上の犬になると、ドラム缶を指すとドラム缶の上に前足を乗っけたり、倒したりするそうです。 これは気をつけないと。

2. Touch n Go の練習

pre-novice5-2

先週は選別は上手くいっていましたが、今週のコースはトンネルが真っ直ぐなのがちょっと違うと感じたのか、一度トンネルに向かっても、Aフレームの方へジャンプしたりしていました。

Aフレームの着地で止まらなかったので、先生に注意さちゃいました。ちゃんと止まらないとドンドン高い位置から飛降りるようになって危なくなってくるのでいつも止まる癖をつけるようにとのこと。

それで、タッチ&ゴーなんだと気づきました。

今まで着地のタッチの練習丁寧にしてなかったので自宅練習しなきゃ。クラスのゴールデンちゃん、ちゃんとフセして待つようにしているみたい。ウィーブポールも上手くなっていました。

コース確認の時に、簡単そうだけど、どうするんだろうと思っていたところがありました。

pre-novice5-3

外回りで、スピードがついているので、2つ目のフープに向かわすのが難しかったです。Aフレームが見えたらそっちに行っちゃいました。私がもっとフープの方へ押す感じで体ではっきりと指示しなければいけなかったようです。2回は、行って欲しい方向へ向かいましたが、そこに立っていた先生の方へ行ってしまいました。

このあたりで、私もココもちょっと疲れてきました。今日はドックパークなしで家に帰りました。

トンネル乗りに、ドラム缶倒しと新技開発中のココに応援のポチッをお願いします~。

にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へにほんブログ村

アジリティ Pre-novice: 4週目

レッスンメモです。

ドックフードのローテイションがグラスランドになったから、最近調子のよいココです。

私も先生から「最近自信がついてきたようね」って褒められました。そういう褒め方されるのも苦手なんですが、、、

今日のレッスンは、ココも私のハンドリングについてきてくれて気持ちの良いレッスンになりました。

1. いろんなパターンでトネラー練習。

pre-novice4-1

本来なら、人は片方にいて、「アウト」で外側のフープとトンネルと犬だけでこなして欲しいですが、これだけ距離を置くのはまだ難しかったので、側まで行って誘導すると、次にいたい位置にいけなくなって、大変でした。

フロントクロスでやりたかったけど、リアクロスというか、めちゃくちゃになっちゃいましたが、ココは上手く対応してくれました。

2. 15基のコース

ちょっといじわるなコースでしたが、2回目はスムーズにできました。競技では、やり直し出来ないので、一度目でちゃんとできるようになりたいなぁ。

3. 選別の練習

pre-novice4-2

一度目はトンネル、2度目はAフレームというコースです。コマンドを聞分けての選別の練習です。

ココ、一発で出来てすごかった!

先生も、ココは言葉をちゃんと聞いて動いているって。ココってそんなに賢かったか?

これには私もびっくりでとても気持ちよくレッスンが終わりました。

グングン才を発揮するココに応援のポチッをお願いします~。

にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へにほんブログ村

アジリティ Pre-novice: 3週目 ココ、トンネルにのる

レッスンメモです。

レッスンの前、9月の競技に出る人たちが先生といろいろ話してました。私たちは、キャンピングでしばらく休んでいたので、声をかけてもらえてなかったみたいです。それに、先生は私たちは競技する予定はないと思っていたみたいでした。でも、私たちも競技する予定はあるか聞かれたんですが、躊躇してしまって、「あります!」ってすぐに答えられませんでした。まぁ、シーソーもない団体だし、一度見学するようにすすめられました。

どうして、「ある!」っていえなかったんだろう。競技出れるぐらいのレベルにまだなってないのに、「やります」とかって言いづらいって、やっぱりこういうところは日本人だからかなぁって思ってしまいます。自分のスキルレベルや失敗を気にしないで、何でもやろうとする気質のアメリカ人ってやっぱり進歩がはやいなぁと思いました。(こういうメンタリティで医者とかになられると、めちゃくちゃ迷惑ですけど)

ココにも出来たかもしれないのに、ごめんね、、、。

1. トネラーの基礎練習、パターンを変えながらいろいろ練習

pre-novice3-1

NADACでやってるトネラーの基礎練習です。

速い犬だとついて一緒に走れないので、人は片方から指示を出します。

2つ目のフープが案外難しかったみたいです。2つめのトンネルを出てきて、ココが私を見つけたときに、フープの直線上に私が立ってないとフープがあることに気づかないのかも。2度目に気をつけてやったら、勝手に真っ直ぐフープをくぐって走ってきました。

スピードも落とさないで走るコースなので、ココもルンルンになってきて、ちょっと興奮してきたみたいです。そして私のミスで、やり直しになりました。ココにはやり直しの理由がわからなかったみたいで、

「どうせいちゅーねん」

って、本当に聞こえた気が。そして、いきなりトンネルの上を歩き出したんです。

私は、怒られる~~~(設備の使い方に厳しいので)と、とっさに思っちゃったけど、周りがが笑ったので、「これだなぁ」と思ったみたいで、何度もトンネルの上を歩くのを成功させようと挑戦を始めました。

その姿は、ケルピーの羊の背中乗りを彷彿させました。

そんなあほなことも考えてましたが、何回もやるからやめさせようとすると、先生が正しい方法で終わるようにと手伝ってくれてやっと落着きました。

3. 15基と5基のコースの練習

pre-novice3-2

コースも大分自分で読めるようになってきました。でも、いつも最後の方で1箇所は忘れてしまう。

今回は忘れたというより、ちゃんとコース確認してなかったのが原因。

ジャンプ、1つ抜かしていたので、ココがトンネルに向かう時、どうしても私の後ろに回っちゃう。

先生に、あなたジャンプ1つ忘れているわよと言われて、ハッとしました。

コース通りやるとスムーズに出来ました。難しいところはちゃんと出来ていたから、このミスがなかったら良い出来だったのになぁ~、惜しかった。

競技に向けての練習をみんながはじめているので、ジャンプの高さがちょっと高くなってました。ココは一つ目は落としちゃったけど、バーが高くなっているのに気づいてから、かなりの余裕もってジャンプしていたって先生が言ってました。

今日のレッスンは外回りのコースが多かったのでちょっと疲れました。

ココも競技出れるように私もがんばらないとなぁ。

もう少しでトンネル乗りを完成できたと思ってるココに応援のポチッをお願いします~。

にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へにほんブログ村