かくれんぼ

かくれんぼのゲームは、リコーラーのゲームで(私の)一番のお気に入りになりました。

リコーラーのかくれんぼにはいくつかパターンあるみたいなんですが、今やっているのは床に伏せて顔を隠して、犬はオーナーの顔を見つけるというものです。

激しくひっかいたり、かんだりするするタイプの犬はやらないほうがよいと注意がありました。

テリアとかフセをしたがらない犬は、遊んでいるときにフセになるように腕の脇を少し開けて、フセの状態の時にご褒美でフセの姿勢を強化できるそうです。

私がこのゲームが好きな理由は、普段はスキンシップをしてくれないココがグイグイと体をくっつけてくれるからです。っていやらしいおやじかって理由だけど。

私の顔じゃなくって、手に持っているトリーツをこじあけるのに必死なのかもしれないけど・・・。一応、トリーツを持たないで、顔を見つけたときに一緒に喜んで、その後トリーツというパターンも練習しました。

これはトレーニングというより、おやつをあげる時なんかに使っています。

ココも積極的な態度をみせてくれているので、楽しいかなぁ。

今日もドックパークで、以前はNGだったタイプのおじさんに撫でられていました。ちょっと苦手なことでも大人の対応できるようになってきたみたいで嬉しいです。

ココとジェイクに応援のポチッをお願いします~。

にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へにほんブログ村

腹時計

冬時間になり一時間遅くなったココ地方。

最近では携帯の時計を主に使っているので、冬時間になったことも気づかないでいました。

でも、ココは・・・。

なんか忘れてませんか

夏時間のままのようです。

私もやっと時間が変わったことに気づきました。

ココの腹時計はすごい精密です。

夏時間のままの古い時計があるんですが、もしかしてそれ見てるとか?

ちょっとづづ夕食の時間ずらしたいと思います。

ココとジェイクに応援のポチッをお願いします~。

にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へにほんブログ村

ビデオ:クッキー釣り

トリックタイトルの課目を練習をするDo More With Your Dog! スパークチームというのに入ってみました。

実は、前から入っていたんですが、仕組みが分かってなくって何もしてませんでした。

スパークチームのリーダーであるインストラクターが、デモビデオや質問に答えてくれて、完成したトリックをビデオにとって投稿するとタイトルの申請に必要な証人になってくれるという仕組みだったようです。

フェイスブックのグループがベースになっているので、世界中どこからでも参加できるので、飼い主の続けるモチベーションや冬のアクティビティには良いかなぁと思います。

ハスキー、ブルドック、チャイニーズ・クレステッドの3つの犬種でチャンピオンまでいったというところにひかれて、今回は小さいチームにしてみました。セラピー関係もやっている人みたいです。

なんと、America’s Got Talentにでてたサラもスパークチーム持ってました!有名になった後はどうなっているんだろうかとちょっと心配だけど。

また話を急に飛ばしますが、こんどAKCがCGCとトリックタイトル合併させたようなタイトルをつくるのでその宣伝をかねて、サラをAmerica’s Got Talentに出させたのかなぁと思いました。宣伝の仕方がすごい遠まわしなかんじだけど、「憧れ」や興味をもたせるのには効果的だと思います。

話を戻して、11月から始まったスパークチームの一つ目の課題「ロジックテスト(cookie on a string)」

犬が好きなトリーツに紐をつけて家具などの下に入れて、それを引っ張り出すというものです。

トリック的な要素はないんですが、口をよく使うか、それとも前足、利き手があるか、問題解決に取り組む態度など知る機会になるという説明でした。無料で申し訳ないほど丁寧なデモビデオでした。

ココの場合は、はじめは前足でガリガリ穴を掘るようにしていましたが、何回かやった後は、口を使うようになりました。カメラをセッティングするのに待たせたので、やっちゃいけないことなのかと混乱させたみたいで、はじめにちょっと躊躇したのがみえたので、気をつけないといけないなぁと思いました。

ココはこういうロジック系は出来ないと思っていたけど、案外すぐに出来るようになったので、はじめから限界を持っていてはいけないなぁと反省しました。

トリックのクラスとっていた時もそうだけど、私が苦手と感じるものに挑戦していくことも大切だとあらためてかんじました。

ココとジェイクに応援のポチッをお願いします~。

にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へにほんブログ村