知育玩具に苦戦する 3

ちょっと間をおいて、またK9 Connectablesにチャレンジ!

ジェイクは今回もペロペロ作戦です。苦笑

時間かかってもいいし、好きにさせることにしました。

OMG! ココまでペロペロに作戦を変えました。10秒で開けられるのに。

いつもすぐに終わっちゃって、つまらなそうにしていたから、時間かけたかったのかしら?

話は飛んで、キノコ季節になりました。

今年こそキノコ探知犬になってくれるかなぁ。

夏のピクニック

公園のピクニックエリアでBBQ。

ちょっと離れたところで肉を焼くおっさん。

ベンチにつながれてよく分かっていないジェイク。

ピクニックエリアを利用しているのは私たちだけだったけど、駐車場のすぐ横だったので、人や犬の行き来がきになったようです。

写真撮影どころじゃないジェイク・・・。

まだ肉が登場しないので、事情が良く分かっていません。

吠えたりしないで大人しくできたからジェイクも大分成長したんだね~。

片付けの時はおっさんと私が同時に車のほうへいってから、泣いちゃったけど・・・。

この後は、ココもジェイクと一緒に森の中をズーミーしてました。

また夏が終わる前に行こうね。

次回は初めから肉だと分かってくれるかなぁ?

ローアングルで

シェルターの犬をログや岩の上にのせてローアングルで写真を撮るコツが紹介されていたのでココで試してみました。

ビーチでのせる場所もなかったので、寝転んで撮ることにしました。

見慣れない私の行動に、ココすごく警戒しちゃいました。苦笑

それでも、数枚付き合ってくれました。

いつも上から犬を見ているから下から見るといつもと違う表情がみれたかなぁと思いました。

知育玩具に苦戦する2

K9 Connectablesに苦戦していたジェイクですが、その後もほぼ上達なしです・・・。

一度、10分ほどでパーツを外せたけど、まぐれだったのか、新しい策略として学習されなかったようです。

ジェイクはもともと直球勝負な性格なので、ペロペロと決めた方法に執着しがちです。

熱中症になるじゃないかと心配するぐらい、デッキの上で暑いのにペロペロで何とかしようとします。

手伝ってあげようとしても、プライドが傷つくみたい、でも、ココが10秒で出来ることに30分ペロペロしているのを見ているのもつらいので、私が犬になって横でパーツを外すフリしたりもしました。

苦戦がつづいたので、K9 Connectablesはしばらくお蔵入りにすることにしました。

時間置いた方が上手くなることもあるしね。

これも私の教えるスキルの問題なのかしら・・・。

知育玩具に苦戦する

ジェイクがK9 Connectablesに初挑戦。

コングみたいなものだなぁというのは分かったみたいです。

ダンボ耳

ココはマット上で動かないで食べれます。

久々のK9 Connectablesだったけど、パーツが外れるの覚えていたみたいです。

無駄に動いてるけど、パーツ外すのわからないジェイク。

初めての時はパーツを外れやすくしておくの忘れていました。

ジェイクはココより顎も強いから一番簡単なレベルはハンディなしで大丈夫かなぁと思ったけど、パーツ外すのわからなかったみたいです・・・。

半分開けて渡したら、すぐに外れしまったので、学習効果なさそうでした。

今日も試したけど、壊してはいけないと思っているのか、舐めてばっかりでした。

ココが外しているところ見せたり、私が遊んでいるふりをしたりして、やっと黄色のボールの先をカミカミし始めました。破壊されるかもと思ったけど、加減がわからないのか、途中で躊躇しているようでした。

何かのはずみで外れたけど、なんかよく分かってなさそうなジェイクでした。

これがスラスラ出来るようにもう少し頑張ろうね。

ルンルンなココ

年に一度の飼い主サービスの日だったのか、ハイテンションでルンルンなココ。

見慣れないものにも積極的でした。

昔に比べたらだいぶ楽観的になってきたと思います。

いろいろ試した効果かなぁと思う反面、年齢的に認知力が落ちてきたからかもと思うとちっぴり寂しくなりました。

かくれんぼ、見つけた時嬉しそうな顔をしてくれるのが嬉しいです。

Chuckit!でも走って(ジェイクもいないし)満足なココでした。

ジェイク釣り

ココのために買ったおもちゃ、主にジェイクが使ってます。

Flirt PoleやWhipと呼ばれています。

うちでつかっているのは、馬用のlunge whipです。

こんな狩り系のおもちゃ、ジェイクが無視するわけがない?

初めは、私がおもちゃの動きを操作しているの分かっていたみたいで、難しくするとすぐに諦めちゃうところがあったけど、最近やっとやる気が出てきて、一生懸命走って追いかけるようになりました。

ジェイクは、おもちゃを手に入れると独りで遊ぶのが好きなので、紐がついているとおもちゃを捕まえた後遊ばせても遠くへ行っちゃうのを防げるので便利です。

走ったり、ジャンプしたり、かっこよかったけど、写真におさめるのが難しかったです。

ジェイク釣りは上手くいったけど、それをみてヒキヒキになっていたココです・・・。

古代からの遊び

いくつになっても棒をもって走るのが好きなジェイク。

落ちている棒で遊んでくれるのは便利。

犬に棒を投げるっていう遊びは、狼が犬になった時から続いていることなんだろうなぁと思うと歴史ロマンを感じます。

人が投げた棒に興味を示した犬が選択されてきたと勝手に想像しちゃてますが、DNAレベルで犬と人が喜びを分かち合える遊びなのかも。

いつもと変わらないこの時間が心地よいです。

シニア前に出来ること

シニア前の犬フィットネスのウェビナーをとりました。

どうしてシニア前かというと、シニアになって体の機能が衰えてからでは機能を回復させるのは難しいので、シニアになる前にフィットネスを始めるのが重要なんだそうです。

今まで、フィットネスにはあまり興味なかったんですが、車やベットの乗り降りなど一生機能をたもてるものだと言われたら、なんか興味がでてきました。

リスの匂いを追うココ

具体的な年齢には触れられていませんでしたが、おっとりしてきて、若い時ほど運動させる必要も感じなくなってきたころがシニア前とされていました。

マッサージや触感を使った合図を教えたり、室内でのフィットネス運動と野外で出来る運動などの説明がありました。

触感を使った合図は、目や耳の機能が落ちる前なら、すでに知っている言葉やジェスチャーの合図から簡単に教えられるという利点があるそうです。

野外での運動は丘や階段を昇ったりなど散歩中に取り入れられそうなものが多かったです。

室内の運動は、ターゲットや競技スタイルの「スワレ」」「フセ」など教えないとできないものが多かったので、精神面でのフィットネスにもなるようです。

ココにもジェイクにも難しそうなものがあったけど、頑張ってみようね~。

より良い方法を考える

犬のトレーニングは何をとっても批判がつきものです。生き物を相手にしているわけだし、「これだ!」と思った方法が古くなることがあっても当然だと思います。

最近、意図的なストレスをかけたほうがよいかというのが、論議のポイントになっているのをよくみかけます。

こんなに簡単にしちゃっていいのかぁ?って思うぐらい、簡単にしちゃってるんだけど、古典的条件付けに重点を置いているので、簡単で楽しい~という気持ちを植え付けることのが優先するってことなのかなぁと思います。

自制のトレーニングも、刺激コントロールであるという見方で我慢を強いることがない方法が出てきています。

それで、ココもジェイクも「ゼン・ロジック」でやり直すことにしました。

「イッツ・ユア・チョイス」も、自分が人の手を動かしているっていると感じられるタイミングで出来れば、目がキラと輝く犬もいたけど、クレクレと興奮気味の犬だとストレスをかけ過ぎないでやるのも難しいと思います。(友達の犬とやって咬まれた人もいます。)

「ゼン・ロジック」は食べ物をカバーするステップがなしで、待つことを教えられるので、ストレスのレベルが高い状態で、少しでも自制を入れたいときに有効なんじゃないかなぁと思います。でも、ココもジェイクも自制のトレーニングしたことあるので、どの程度ストレスなく出来るのか不明ですが、シェルターなどで使えたらいいなぁと期待しています。

古典的条件ベースか、選択ベースで、どのような違いがでるのかなど、興味があります。

陽性強化バージョン2と称して、従来の陽性強化のトレーニングに改良をくわえる動きもあるので、「やっぱり殴らないとダメだよな」と後退するより、子供がみて可哀想になる方法を使わなくてもよい方法を考え出すよう前向きの姿勢が必要なんじゃないかなぁと思います。

またまたビーチ散歩

晴れたのでビーチ散歩。

冬の良いお天気は貴重なので、ココもジェイクもハイテンションです。

犬も冬のドンヨリは感じているだろうなぁ。

おっさんの横で一休みのジェイク。

ココにしては珍しく、ゴロゴロの姿勢でジェイクとじゃれていました。

こんな流木をみつけたので、ココを登らせて記念撮影です。

ちょっと嫌だったみたいだけど、自信をもってのぼってました。

貸し切り状態でビーチで遊べたのでココもジェイクも満足だったと思います。

新しいカメラで新年

私は不便を感じていなかったんですが、おっさんがクリスマスプレゼントに勝手に新しい携帯をくれました。

いつものカメラとちょっと違う感じのうつりかなぁ?


昨年は私にとってもつらい年でしたが、学びもあったと思います。

ココが元気なうちに羊追いをさせてあげたいという目標はまだまだ遠いけど、平凡な散歩で満足してくれるココに感謝しています。

ココとジェイクに応援のポチッをお願いします~。 にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へにほんブログ村

ジェイクとリッチなドックパーク

クリスマスは街中がよいとおっさんがジェイクを連れて街へ出てきました。

ダウンタウンで用事を済ませた後、高級住宅街にあるドックパークへ。

ジェイクは、前回いったドックパークでちょっと迷惑なヤツになっていたのでどうなるかちょっと心配でした。

思っていたより混んでいたので、さすがのおっさんも「ジェイクはリードのままだなぁ」と言っていました。

でも、入っていきなりジェイクをオフリードにするおっさん・・・。

ジェイクは嬉しすぎて困惑しながら、相手してくれる犬を探してました。

ここのドックパークやっぱり、来ている人の雰囲気が違うのは、ジェイクも察したようで、いつもより抑え気味でした。

小さい犬ともうまく遊べました。

メスのレトリバーにちょっと相手してもらってまた調子にのってきたので、レトリバーは水へ避難。

ココはマイペースでボール遊び。

ジェイクにとっては楽しい祭日になったと思います。

後で、おっさんもジェイクの場を読むスキルには感心したと言っていました。

ジェイクもちょっぴり大人になったなぁ~。

森のクリスマスツリー

いつもの散歩道で、クリスマスツリーをみつけました。

ツリーの前で座ってくれたけど、いつものごとく撮影に協力的ではないココだけど、季節ものの写真少ないからこれでもいいよね。

いつかサンタさんと記念写真とれる日はくるのかなぁ~。

ココとジェイクに応援のポチッをお願いします~。 にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へにほんブログ村

チルアウト

ジェイクは興奮症なところがあったので、室内ではリラックスしてすごせるように行動を強化するように気を付けてきました。

もうすぐ4歳なので、年齢も関係あるかなぁともおもうけど、何もないときは、くつろぐのが得意になってきました。

0から8ぐらいまで一瞬だからまだまだ気を付けないといけないけど、庭でつながれて飼われていたら、もっと激しくなったタイプだと思います。

近所に庭にずっと出されているジェイク似の犬がいるけど、ビデオに撮りたいぐらいかなり激しいです。

仕事するために作られたようなハイドライブな犬種はくつろぐことを教えないとずっとスイッチがONのままだとか。

先日、刺激もないのにずっとスイッチがONなのはハイドライブとは言わないんじゃないかという話をしていたトレーナーがいました。スイッチがずっとONな犬をよいことだと解釈して繁殖するブリーダーもいるみたいです。理由もなく、ずっとONのままなのは犬にっても辛いことなんじゃないかというお話でした。

でも、やんちゃなジェイクが恋しいなと思っていた矢先に、建物の裏でシカやコヨーテをみたので最近狩猟本能がマックスに・・・。

木にものぼっちゃいます。

狩りをしていないときは寝ているライオン?

ココは牧羊犬なのか24時間忙しそうで、ジェイクみたいにチルアウトすることがないので、休めるのはいいことだなぁと思います。

アオレンジャー・ジェイク

これもおっさん提供の写真です。

ジェイクの写真撮るのにハマったみたいです。苦笑

先日かったジャケット、リバーシブルで表は青でした。

一応カメラ目線だけど、やっぱりおっさんがカメラマンだと表情硬い・・・。

おっさん、ジャケット買った時、新しいものにはしゃぎすぎて、一緒に買ったジェイクのおやつ何処かに置き忘れてしまって機嫌なおすのに数日かかってました。でも、お店の人がみつけてくれたそうでまたはしゃいでました。

ジェイクとおっさん、似た者同士。

ココとジェイクに応援のポチッをお願いします~。
にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へにほんブログ村

いなかっぺジェイク

おっさん提供の写真です。

ジェイクが寒がりなのに気づいたみたいでちょっと大きな町へ買い物へ行ったときにジャケット買ったそうです。

はんてんみたいだけど、ジェイクを気づかって買ったものだからいいかなぁと思います。

おっさんが写真撮っているので、ジェイクの顔は緊張してますが、おっさん曰くジェイクはジャケットを気に入っているそうです。

ココとジェイクに応援のポチッをお願いします~。
にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へにほんブログ村

勇気をだそうゲーム2

ペットボトルを倒す遊びです。

ココにとって遊びなのか謎ですが・・・。

はじめはカーペットの上で、Do As I Doでボトルを倒すことを教えました。

階段の上からも落としたんですが、2度目は階段に落ちないようにボトルを倒していました。

やっぱりココ、怖いもの回避の学習は早い。

ちゃぶ台返しのトリックにしてみようかなぁ~。

ココとジェイクに応援のポチッをお願いします~。
にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へにほんブログ村

食べる時間

人のプチ断食もちょっと流行っていましたが、犬も8時間から10時間の決められた時間枠に食べると良いという話をしている人がいました。

犬を使ったリサーチは見つからなかったんですが、ネズミを使ったリサーチで似たものがありました。

9時間から10時間の間に食べるようにすれば、肥満や糖尿病などの予防に効果があるという内容です。

Eating in 10-hour window can override disease-causing genetic defects, nurture health

うちの場合だと午前6時半から午後4時半の間に食べることになります。

夕食が午後4時半ってちょっと早いかなぁと思ったけど、夏時間の5時半なのでココは早く食べられてうれしいみたいです。(昨年は冬時間になれなくって4時に食べてました。)

4時半に食事が終わって、次の食事まで14時間寝ててもよいと思うけど、昼間も暇なときな寝てるし、退屈しないかなぁと心配になったので、カミカミするものを提供してみました。

ココ、鹿の角噛まないのにすごい不満そうです・・・。

ソフトなタグトイで納得してくれました。

他にもスキンシップタイムも試していますが、これはすごく迷惑がられているかも。

活発な時間とまったりな時間とメリハリついて、ココもジェイクも調子いいみたいです。

でも、プチ断食は、私が一番必要かも。

にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へにほんブログ村