アジリティ Novice Prep 17

レッスンメモです。

最悪だったレッスンから、だいぶ回復してきましたが、もうレッスン休むと決めていたので、だらだらしていたと思います。

先生に休むと伝えると、親指立ててました。(汗) 先生もそのほうがいいと思ったみたい。

前にとっていたクラスに一度戻るか、教室を変えるか考え中。

スランプの原因は、ココが出来ているとどんどんトリーツを減らしすぎたというのが原因かなぁと思います。あと、基礎も弱かったと思います。

ココが自信をつけて、スピードがでるようになったし、アジリティ自体は楽しんでいると思うので、出来るところから再出発です。

ジャンプは16インチ。

1. コースの練習

2コース練習しました。

コンタクトとウィーブポールでトリーツにして、ご褒美の回数を増やしました。

2. フロントクロスの練習

Novice-Open-Prep17-1

2回続けて、フロントクロス。

3,4回目ぐらいにやっとどうすればよいか分かりました。

自分の動きの悪さに涙が出ます。これって年なのかなぁ、、、。

こんな感じで、私のせいでやり直しがはいりすぎたのもココに負担だったかも。

3. 部分練習

Novice-Open-Prep17-2

簡単だとおもいましたが、ドックウォークが見えると勝手にドックウォークのほうへ向かってました。(涙)

今までの私のハンドリングが明確でなかったので、ハンドラーの肩の方向へ向かうというのが理解できてないのかなぁと思います。

これも、基本からやり直そうと思います。

これからもがんばるココに応援のポチッをお願いします~。

にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へにほんブログ村

アジリティ Novice Prep 16

レッスンメモです。

先週はめちゃくちゃなレッスンになってしまったので、トリートはパワーアップしてのぞみました。

実は、最近、チキンの切り方を小さくしていたんです。もしかしてその変化に気づいていたのかも?チキンも大きく切って、ギザート、ピーナッツバターを用意しました。

リードも少し長めのものに替えたので、それでも、ちょっとは楽になるじゃないかと思います。

一度やめた、待ち時間のトレーニングも再開です。

ジャンプは16インチ。

1. コースの練習

コンタクトの着地がまた悪くなって飛び下りるようになったので、リーリースするまで動かないように練習。

出来るようになってきて、トリートを減らしすぎたのもよくなかったのかもと思います。ウィーブポールやコンタクトではとまってトリートをあげました。

出来るようになったら、トリートもらえなくなるって気づいたのかもなんって。。。。

2. ハンドリングの練習

Novice-Open-Prep16-1

手とコマンドなしでのハンドリングに挑戦です。

トンネルからAフレームにターンさせるところは難しそうにおもいましたが、勝手にAフレームに行くみたいなので、案外スムーズに出来ました。

私がドラム缶を回る方向を間違えていたみたいですが、まぁまぁ出来たと思います。

3. クロスの練習

Novice-Open-Prep16-2

フロントクロスで先にハンドラーの位置を変えたほうが後がスムーズに行きましたが、フロントクロスを入れるのが難しかったです。

説明よく聞いてなくってどっちがいいのかよく理解していなかったです。自然に出来たので、後でリアクロスで位置を変えるほうでした。

先週よりは、レッスンに集中出来たようですが、やっぱり学べてない、よい経験ができていないと感じるところもあるので、来月のレッスンは休もうかなぁと検討中です。

ココは教室は大好きなので、ココの楽しみになればと思って、出来不出来は気にしないで通っていましたが、一年ほどずっと毎週レッスンに通っていたし、このあたりで、休憩も必要かなぁと思います。

ココに応援のポチッをお願いします~。

にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へにほんブログ村

アジリティ Novice Prep 15

レッスンメモです。

待ち時間はトリートなしにして、落着いておとなしく待てるようになるようアプローチに変えてみました。

なんかイライラしてきたみたいで、レッスンにも集中できなかったみたいです。

ジャンプは16インチ。途中で先生が12インチにしました。

1. コースの練習

私もイライラして、めちゃくちゃなレッスンでした。

こういう時は、途中で帰ったほうがいいのかも。

2. ディスタンスの練習

Novice-Open-Prep15-1

上のクラスのハバニーズがとても上手に出来ていました。

今回も犬の横おもっきり走ったほうが楽だと思いました。笑

ディスタンスを見せる競技もあるので、クラスでも練習しています。

3. ダブルクロスの練習

Novice-Open-Prep15-2

ドックウォークを終わったところで、フープに向かわせ、フロントクロスでジャンプ、また、フロントクロスでウィーブポールにおくるという練習でした。

偶然出来たみたいですが、2回目のクロスがよく分からなかったです。

先生の提案で、言葉も手もなしで、ハンドリングすることになりました。

レッスンの時間が楽しいものになるよう、私のイライラもコントロールしなくては。とりあえず、トリートパワーアップして様子みてみます。

ココに応援のポチッをお願いします~。

にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へにほんブログ村

反省、愚痴、やっぱりミステリー?

昨日のアジリティのレッスンで、ブチ切れそうになってしまいました。

普段やらないと決めている2つのことやってしまいました。

1.リードのプレッシャーを使って、移動させること。

これは必要なときは使えないといけませんが、まだまだ、プレッシャーに従う練習が足りてないので、必要以上の力になってしまいます。

言い訳をするなら、家で練習する分には出来ているので、石のように動かなくなる状態を想定して練習するのが難しい。

2.トリーツを使って気を引かない。

食べ物がキューになってしまったり、トリーツを見せる前の行動が強化されてしまうのを防ぐためです。

先生に、トリート使うように言われて、ココの番ですごく時間とってしまっていたので、負けてしまいました。途中で、順番抜かしてもらったほうがいいかなぁと思ったんですが、先生が私の持っていたトリートが悪いからじゃないかぁということで、先生のトリートをくれました。

というのも、数週間前から、ココが教室のあるスポットで必要以上に匂いを嗅ぐようになったんです。たまたま落ちているトリートを探してるっていうより、死体でも埋まっているのかなぁと思うぐらい。

他の犬は気にしていないみたいだし、クラスが難しくなってストレスかなぁとも思っていました。でも、いつも同じ場所だし、火曜日のクラスでも同じことをしていた犬がいるそうです。

そのスポットに、気になる匂いがあるのは確実だと思います。

でも、何週たってもとれないって何だろう、、、。

ほかに考えられる理由:

* おっさんが意味もなく高価値なトリーツをあげすぎる。

* レッスン中の待ち時間のトリーツを急に減らしすぎた。

* ドックフードで生肉とか与えるようになって、トリートの価値が下がった。

* レッスンの内容が難しくなって、ご褒美がついていっていない。

どの理由にしろ、強化子(ご褒美)の見直しをしないと。

あと、自宅で簡単な基礎練習も再開しました。

それにしても、死体が埋まっているという可能性は捨てきれない。笑

ココに練習がんばれのポチッをお願いします~。

にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へにほんブログ村

アジリティ Novice Prep 14

レッスンメモです。

トライアルも終わったので、また、人が増えてました。

最近、教室にも慣れすぎて、落ち着きがなくなってきたので、待ち時間もトレーニングのようになってしまいました。

落着いてリラックスして待てるようになるのが今後の課題です。

ジャンプは16インチ。

1. コースの練習

Novice-Open-Prep14-1

似たコースで2コース練習しました。

ココはいつもレッスンのはじめのランが乱れてしまいます。

リングにはいったときの集中力を高めないとダメかなぁ。

2つ目のコースは、部分練習していたのにもかかわらず、私が間違ったコースで走ってしまいました。他にも同じ間違いをしていた人がいたので、罠だったのかも?笑

2. ディスタンスの練習

Novice-Open-Prep14-2

ハンドラーは犬と一緒に走らないで、Aフレームの反対側にあるトンネルに犬だけを送り、2つ目のトンネルのあとのハードルまで走ります。

2つのトンネルの間にAフレームがあるので、ココを含めてAフレームを目指す犬続出。

2つの目のトンネルに送り込もうと、ハンドラーが前に出すぎると、Aフレームが邪魔になって、トンネルの後のハードルまで走れなくなります。

犬と一緒に走ったほうが楽だと思いました。(苦笑)

通しでコース走ったときは、横を一緒に走りました。

3. ターンの練習

Novice-Open-Prep14-3

先生の提案で、言葉も手もなしで、ハンドリングすることになりました。

犬たちはみんな困惑した様子はなかったので、言葉や無駄な手の動きはそんなに必要なものでもないのかもって思いました。

ココも上手くできていましたが、Aフレームへのアプローチを考えないでドラム缶を逆回りさせてしまったので、無理な角度でAフレームに送ってしまいました。

待ち時間のトレーニングに集中しすぎてちょっと疲れたレッスンになってしまいました。次回からちょっと方法を変えてみる予定です。

ココに応援のポチッをお願いします~。

にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へにほんブログ村

アジリティ Novice Prep 13

レッスンメモです。

トライアルの週だったので、2組でのレッスンになりました。

数週間前ぐらいから、リング内で熱心に匂い嗅ぎをするようになりました。模様替えがあったのでそれも影響しているかも。

ジャンプは16インチ。

1. コースの練習

Novice-Open-Prep13-1

トンネルとAフレームの選別が上手くいきませんでした。

私の体がAフレームを向いているらしい、、、。

ジャンプが続くところは、とても気持ちよくスムーズに走れました。先生からも、ココもジャンプ好きだし、私のハンドリングもジャンパーのときの方がいいから、今度のトライアルはジャンパーにトライしてみるようすすめてくれました!

コンタクトがあると、私が飛び下りないか心配しすぎるのジャンパーのほうが楽しめそうです。

2. ウィーブポール

ウィーブポールはかなり上達してきたと思います。もう少し、ドライブが欲しいところです。

ちょっといやになるぐらい練習しました。

3. 部分練習

Novice-Open-Prep13-2

トンネルとAフレームの選別が2回あります。

1つ目のトンネルを出てきたところを2つ目のトンネルの前から、呼び寄せて、2つ目のトンネルへ送ります。難しかったです。トンネルから出てきたときにAフレームが見えるのでそっちに行ってしまいます。

3つ目のトンネルをターンするところは、かっこよかったです!先生にも褒められました。

その後、また選別があります、、、。

その次は、たてに並んでいるジャンプのハンドリングの練習。斜めにアプローチして、ハンドラーが前に出すぎないようにする。

最後はウィーブポール、、、疲れました。

ココに応援のポチッをお願いします~。

にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へにほんブログ村

アジリティ Novice Prep 12

レッスンメモです。

先週休みだった大好きな先生に挨拶できたので満足したみたい。

優等生のオゥシー、途中でコース離れたら「仕事に戻れ!」って怖い声で怒られていました。誰かがゲート開けたので、止めようとしたのかもしれないけど(優等生のオゥシー、リングの外に出ちゃいました)、ちょっとびっくり、いつも赤ちゃん言葉で話しかけていて、それはそれで悪魔のささやきぽくって怖いとはおもっていたけど。

ジャンプは16インチで、今週もココだけでした。

1. コースの練習

Novice-Open-Prep12-1e

勝手に走りまくって、Aフレームやドックウォークをやっていました。(トリーツ置いてあるかの確認?)

コース覚えるの簡単なコースだったので、もっとちゃんとハンドルできればよかったですが、ドラム缶の前後が案外くせものでした。

ウィーブポールはなかなか良かったです。

2. トンネル・Aフレーム選別の練習

Novice-Open-Prep12-2

ドラム缶をまわった後、トンネルへ送るのができませんでした。

Aフレームへ行っちゃいます。先生からは私の足の方向が悪いと注意されました。Aフレームふさぐように立ってもよけて、Aフレームに行っていたので、もう少し、タイミングと体の位置を考えないと。

レッスン中、やったー!という瞬間がなかったけど、しばらくハンガーストライキにでて、ちょっと元気のなかったココですが、アジリティのレッスンで気分転換できたみたいでよかったです。

ココに応援のポチッをお願いします~。

にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へにほんブログ村

アジリティ Novice Prep 11

レッスンメモです。

代理の先生でちょっとがっかりのココです。

ジャンプは16インチ。

16インチはココだけだったので、2回連続で走ったので、待ち時間の間隔が長くなってちょっとだらけてしまいました。

2回続けて走らせて、やり直しさせられているって思わせたくないからと連続で走らない人もいました。

どうなんだろう?1回目のご褒美は終わっているし、新しいゲームってわかっているじゃないかなぁと思うけど、走るのがあまり好きじゃなかったら、疲れてきて、どうして何度もさせるんだって思っちゃうかなぁ。

1. ジャンパーの練習

Novice-Open-Prep11-1e

どちらかというとハンドラーを動かすコース。順番を少しかえて、いくつかちがうパターンのコースを練習しました。

めちゃくちゃにやってもココはついてきていました。でも、私が無駄に走って疲れました。。

ウィーブポールは上達してきたと思います。

2. コンタクトのあるコースの練習

Novice-Open-Prep11-2

はじめにトンネルとAフレームの選別があります。

何度かAフレームに行っていましたが、私の指示がよければちゃんとトンネルへ向かいます。

トンネルと言っておいて、体が違うことを指示しているのが混乱させる原因だと思いました。

2つ目のトンネルを出た後、フープに向かわせるのが難しいワンもいましたが、ココはそこそこ出来ていました。

ココに応援のポチッをお願いします~。

にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へにほんブログ村

アジリティ Novice Prep 10

レッスンメモです。

ついたときに先生が個人レッスンしていたので、挨拶できなくってタダをこねてしまいました。コース確認している間、壁につないだのでその間にちょっと落着いたみたい。

ジャンプは16インチ。

1. ジャンパーの練習

Novice-Open-Prep10-1

ココは私が後ろにいると後ろを振り返るので、振りかえらないでリアクロスできるよう練習しました。

トンネル出た後にターンがありますが、外側のハードルまで走っていけないので、内側のハードルに近いところから外側へ行くように指示を出すようにいわれました。

難しそうなコースでしたが、気持ちよくできました。

2. ジャンパーの練習2

Novice-Open-Prep10-2

はじめのコースとほぼ同じでターンの後、トンネルじゃなく、3つ目のハードルというコースです。

こういう時どうするのかなぁと考えていたので、勉強になりました。ハンドラーが走りについていける小型犬の場合は、別の方法を説明していましたが、ココの場合はこっちと2つ目のハードルからあまりで過ぎないよう、3つ目のハードルに誘導。ハンドラーが前に出すぎていると、トンネルのほうへ吸い込まれちゃうみたいです。

3. コンタクト系のコースの練習

ウィーブポールへのアプローチがポイントのコース。

先週と同じくウィーブポールが大分上達したようです。

でも、ココも集中力をすでに失っていて、私も疲れてきたので、めちゃくちゃで、何をやったのかあまり覚えていません。

コンタクトの着地が悪くなっているのが不安材料です。

今月競技に出ようと申込みしたんですが、コンタクトのないジャンパーからにしておけばよかった。

ココに応援のポチッをお願いします~。

にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へにほんブログ村

アジリティ Novice Prep 9

レッスンメモです。

月初めのお布施(レッスン代)を収めました。新しい人が入ったり、来なくなった人もいたり、でも、先月より多かったです。ココは大勢のときのほうがエキサイトして調子がいいです。私も4組以上のクラスのほうが楽です。

今週は、コンタクト系のコースとディスタンスの練習のコースが逆に設置されていてなんか調子がくるってしまいました。

ジャンプは16インチ。

1. ディスタンスの練習

Novice-Open-Prep9-1e

真ん中のドックウォークの反対からハンドリングする練習です。

ディスタンス苦手なのかなぁとおもったわりには、必要以上に大回りしていたので、ドックウォークに近づき過ぎないようにと注意されました。

補助のゲートを使いましたが、トンネルに誘導するのはおもったより楽でしたが、その前のハードルを飛ばすことが出来ませんでした。

ココにはまだちょっと難しかったみたい。

2. ディスタンスと選別の練習

Novice-Open-Prep9-2

人は動かないで、はじめの2回目はトンネル、3回目はドックウォークへ誘導します。

3. フルコースの練習

Novice-Open-Prep9-3

ウィーブポールも上達してきたココですが、簡単そうなところで何度もやり直しくらってしまいました。

トンネルから出てきて、すぐに次のトンネル行くだけなんですが、私の後ろぬけて、Aフレームに向かってしまいます。

Aフレームが見えそうなところで、視界をさえぎって次のトンネルへ向かわせました。

私の記憶力へ不安がまだまだおさまりません。それで、ハンドリングがおろそかになってしまっているようにおもいます。場数踏んでなれるしかないかなぁ。

ココに応援のポチッをお願いします~。

にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へにほんブログ村

アジリティ Novice Prep 8

レッスンメモです。

スピンしながらほえるシェルティーが今週もきていましたが。ココは慣れたみたいで過剰に反応していませんでした。

優等生のオゥシーのオーナー、ほぼ毎週ココに吠えられています。今週はココとシェルティーのダブルで同時に吠えられたので、おやつ作戦に出たようで、ココにトリーツをくれるようになりました。(これからはストーカーのように付きまとわれるでしょう、、、。汗)

日曜のレッスンも最近は4匹になったので、ゆっくり順番回ってくるのでちょっと楽になりました。

ジャンプは16インチで練習しました。

1. コンタクト系のコース

Novice-Open-Prep8-1

1番目のハードルからはじめると、すぐにココに追いつかれてしまって、うまくドックウォークに誘導できなくなります。

まっすぐ長いコースなので、2つ目のハードルからはじめるように注意されました。そうすることで、追いつかれないでドックウォークへのアプローチがよくなります。

リードアウトなので、ステイが大切になります。

2. 8の字のコースの練習

Novice-Open-Prep8-2

先生に止められるまで、ぐるぐると回っていましたが、ハンドリングを考えながら走ってなかったので、めちゃくちゃでした。

ひとつハードルを落としてしまって、「どうしてハードル落としたかわかる?」って質問形の注意うけてしまいました。(さっさと答え教えてください。)

後ろでクロスするときに、私が近すぎたので後ろが気になってパーをおとしたのこと。私が邪魔してしまったみたいです。

ウィーブポールもだいぶ出来るようになってきました。

3. コンタクトなしのコース

Novice-Open-Prep8-3e

緑の線を越えないように距離をつけてのハンドリングの練習。今週は犬とハンドラーの視線を遮るようにAフレームがありました。

ハンドラーのほうへ戻ってこないようにゲートを使って練習しましたが、難しいコースでした。一つ目のフープへ送るのも難しかったです。最後のトンネルへ送るところも、コマンドをしっかり理解していないと難しそうです。

ココに応援のポチッをお願いします~。

にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へにほんブログ村

アジリティ Novice Prep 7

レッスンメモです。

今週はコースを走っているときだけ、スピンしながらほえるシェルティーが来ていたので、落ち着きませんでした。つられて、ココも一声吠えてしまいました。ハンドラーも時々怒った口調で指示出すのがちょっと感じ悪かったです。

1. コンタクト系のコース

Novice-Open-Prep7-1

私がココの前に出るようにクロスできれば後はスムーズに行きました。

トンネルを出てきたところで衝突しそうで、躊躇すると余計に衝突しやすくなってしまいます。

12本のウィーブポールが補助なしで完璧にできました!でも、私の褒め方が足りないと注意されてしまいました。(汗)先週、ウィーブポールはめちゃくちゃだったので、うれしかったです。

2. コンタクトなしのコース

Novice-Open-Prep7-2

緑の線を越えないように距離をつけてのハンドリングの練習。

どの犬も、赤線のコースのトンネルを出てきた後のフープが難しかったようです。トンネルを出てきたらハンドラーを探すので、このフープを見逃すようです。(もともとフープは存在感ないし。)あと、平行に並んでいるジャンプも難しかったです。

点線のコースでは、一つ目のトンネルを出てくるちょっと前に「ラップ」といて、Uターンさせるとあっさりと出来ました!ココのUターンする姿がかっこよかった。楽しいコースでした。

一時、半分まで減らしていたトリーツの量も元の量に戻しました。

ココに応援のポチッをお願いします~。

にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へにほんブログ村

アジリティ Novice Prep 6

レッスンメモです。

先週、代理の先生で頭真っ白になりましたが、やっぱりレベルより上のコースだったみたいです。

それでほっとしたんですが、先生からは、

「ココはあなたの為なら何でもするから」

難しいコースも頑張るようにいわれました。

えっ?ココってそんなふうにみえていたの。そうは思っていなかったけど、言われてうれしい言葉でした。

先週優等生だったオゥシーも先週は慣れない先生だったから、おとなしかったけど、いつもの先生だと、オゥシーらしくはしゃいでいたので、ちょっぴり安心しました。

でも、犬が苦手な犬が先生に挨拶しているときに、ココが割りこんで相手の犬をガウらせてしまったので、反省です。出入り口が狭いのでもっと気をつけようと思います。

1. コンタクト系のコース

コースを3つ練習しました。

ハッスルしすぎで、ウィーブポールを飛ばしてドックウォークのほうへいったりしていました。短いコースはまぁまぁ出来たと思います。集中できなかったので、ウィーブポールはフードでの誘導になりました。

2. ディスタンスの練習

Novice-Open-Prep6-1

横について走らないで、ジャンプを2つ飛んで、ハンドラーのところまで戻ってくる練習です。

はじめに、ベイビーゲートを使って、ハンドラーのほうへ戻ってこないように練習したので、うまく出来ました。

2. コンタクトなしのコース

Novice-Open-Prep6-2

ゲートをラップした後、またフロンクロスをしたらココの邪魔になってしまいました。

名前忘れちゃいましたが、ハンドラーはその場でターンして犬のコースを邪魔しないように注意されました。2度目はバッチリできました!

先週より気分良く終われましたが、レッスン代値上げの通知がありました。プリントを読んでみると、この値上げが問題になる人は相談してくれとかかれてました。これって社交辞令みたいなもの?

これからは、お弁当作って、ランチ代セーブしないといけないかも、、、。

「犬のために働いているよ」のポチッをお願いします~。

にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へにほんブログ村

アジリティ Novice Prep 5: 頭の中真っ白

レッスンメモです。

新しい月になって先月休んでいた人たちがクラスに戻ってきました。先生も今日は代理の先生だったので、いつもとは違う雰囲気のレッスンになりました。

ココは先生はトリーツくれるものだと思って、ココの番が終わるたびにずっとおねだりしてました。(恥ずかしい、、、)もしかしたら、先生からも褒められたいのかも?

M社のプログラマーぽい人(ミニ オゥシー)が結構上手くって、プレッシャー感じちゃいました。スピードも2つ使いこなしてました。

今日は先生も違ったし、コースも覚えられなかったので、全部はちゃめちゃになってしまいました。

手当たり次第で戦略がないというか、順番通りに走るのに必死で、計画通りにやっていないから、どうして間違ったかもわからなくって、私の学習も遅いのだと思います。10番超えると順番があやしくなってしまいました。

1.. コンタクト系のコース

コースを2つ練習しました。トンネルの向きが不自然なところがあって、その後、どっち行けばよいかわからなくなってしまうところがありました。そのトンネルの前後何度もコースを見失ってしまいました。

先生から、できていないからと部分練習させられたところです。

Novice-Open-Prep5-1

リアクロスでやるといって、結局、スイッチにして、それでも出来なかったところです。フープに送るのは出来たけど、ターンしたときに、フープから出てきちゃいます。

早めにスイッチと注意されました。もしかしたら、ターンさせるタイミングが早すぎるのかもと思います。

ディスタンスはできていたということでしたが、先週ほど距離をおかなかったので、3メートルぐらいまでだと出来るのかも。

2. コンタクト、ジャンプなしのコース

ここでも、コース間違ってしまいました。あってたけど、間違たと思って躊躇していたら、先生があってるって言ってくれました

コンタクト、ジャンプなしのコースは、自分のハンドリングが悪いのがわかりやすいので良い練習になります。家で、もっとメージトレーニングしようと思います。

最後に優等生組に吠えちゃったけど、ココに応援のポチッをお願いします~。

にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へにほんブログ村

アジリティ Novice Prep 4: やっちゃった

レッスンメモです。

新しいクラスになって、いまいち調子が出ないココですが、今日とうとう教室で小しちゃいました、、、。初めはおもらししないかドキドキでしたが、ずっと大丈夫だったので、地面は土だけど、屋根はあるので室内という認識かなぁと安心した矢先にやられてしまいました。

お隣が最近犬を飼い始めて、トイレの位置とかも変わったので、思っていたよりストレスかかっていたのかも。

先週辺りからおスワリしなくなってしまったり、ちょっとダラダラしたところが出るようになりました。前のクラスメイトもいなくなったのでやる気が出ないのかかも。前のクラスは平行して別のレッスンが隣でやっていたので、にぎやかでした。

競技でようって決めたのばれちゃったのかなぁ。

1.. コンタクト系のコース

コースを2つ練習しました。シンプルだったので、2つとも問題なく覚えられました。

コース覚えられるかって不安をとることが私の課題です。

部分的に練習した箇所です。

Novice-Open-Prep4-1

1回目トンネルから出てきたところをドラム缶に向かわせるのが、難しかったです。ココは何度もAフレームへ向かっていました。トンネルから出てきたときに、目を合わせたらできるようになりました。2度目はAフレームなので自然に出来ました。

Aフレームの後、スイッチと言って、ハンドラーと反対側に向かわせます。

先生に、スイッチの練習を散歩のときでもするように言われました。スイッチでハンドラーの反対側を見えるようにするだけでよいそうです。

あと、トリーツもって走っているとココが私の手元ばっかりみて気が散るので、必要なときに取り出すようにいわれました。

2. ディスタンスの練習

Novice-Open-Prep4-2

距離置いて指示をだす練習です。

そんなに離れているわけではないですが、ちょっと離れただけで、中々トンネルにはいってくれなくなりました。これはもっと練習いりそうです。トンネルから出て、独りでやるんだって分かったのか、ゴールで先生がまっていたので、すごい勢いで走ってました。

2. コンタクトなしのコース

ディスタンスの練習を中心にしました。

アウトで外へ送った後、腕を下ろしているのを注意されました。腕を下ろすとハンドラーのところに戻ってくるという意味なので、腕を上げ下げしないようにととのこと。

最近、仕事で疲れ気味だなので、私ももう少しエネルギーをパンプアップしないといけないなぁ。

新しいクラスでも頑張ってるココにポチッをお願いします~。

にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へにほんブログ村

アジリティ Novice Prep 3:独りぼっち

レッスンメモです。

やっぱり日曜日の中途半端な時間のクラスなので、定期的に人が集まらないみたいで、今日はココだけになってしまいました。

プライベートレッスン状態なんですが、一組だと順番待ちがないので、疲れやすくなります。先生が時々様子をみて何度か休憩をいれてくれました。ココは、他の犬が周りにいるほうがやる気が出るタイプみたいで、ダラダラしたレッスンになってしまいました。先生からはこういうときは、私がもっとエキサイトしないといけないと言われました。

先生に、競技に向けて練習したい旨を伝えたので、これから、Aフレームの着地などもっと練習するようになります。

1.. コンタクト系のコース

似たコースを3つほど練習しました。トンネルとドックウォークの選別は今日はスムーズにできました。

1か所難しかったところ:スイッチか、フロントクロスが使えるといわれましたが、スイッチにするとタイミング悪いので、ココがジャンプ後スピンしてしまいます。

スイッチの場合:これでも出来るそうですが、私のスイッチというタイミングがおそぎるので、ココが次何するのと振り返るからスピンしてしまうみたいです。

Novice-Open-Prep3-1

何度か練習しましたが、なかなかタイミングつかめませんでした。

フロントクロスの方がスムーズにできました。

Novice-Open-Prep3-2

タイムとか気にしている場合はどっちがいいかとか時間的な戦略もありますが、私たちの場合は出来ればよいというスタンスなのでやりやすい方のほうがいいかなぁ。

2. コンタクトなしのコース

Novice-Open-Prep3-3

縦のゲートがくせものでした。しっかり「アウト」で外側に行かせないと、ハンドラーについて内側を走ろうとします。

一回目のウィーブポールが一番の出来でした。

いろんなパターンで練習しましたが、落ちているトリート探し始めたりして、途中から集中できなくなったみたいでした。やっぱり独りではやる気でないのかなぁ、、、。

案外イチビリなココにポチッをお願いします~。

にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へにほんブログ村

アジリティ Novice Prep 2:落下注意

レッスンメモです。

今日はアジリティの大会の日でしたが、レッスン来るっていう人が数人いたので、キャンセルになりませんでした。でも、来たのは私たちだけ、、、。

コース確認をしているときに、13歳のオーストラリアン・シェパードがやってきました。オーナーが男性で声をかけながら撫でるタイプの人だったけど、ココもすぐにうちとけてびっくり。(腰にトリーツバックまいている人は良い人っていう認識なのかも。)

シニア犬も楽しめる範囲でコースを調整して、楽しんでいるようでした。でも、日常の行動が徐々に変わってきたのがつらいといっていました。ベットで一緒に寝なくなったりとか。(寂)先生とこもそうだと言っていたので、シニアになるとそっとして欲しい時間が増えるのも、、、。

練習は2組だったので、順番がすぐに回ってきて、わたしも汗だくになりました。

今日は、アプローチが悪いと、沢山注意受けました。

1. コンタクト系のコース

Novice-Open-Prep2-1

最近、すごく自信つけたのか、どんどんスピードが出てきたココ。コンタクトの着地で飛降りるようになったので、下りの練習をして、下りのほうを気をつけていたんですが、今日は、ドックウォークにのったところで、派手に落下してしまいました。

アプローチが悪くっても、ある程度は自分で調節しているみたいなんですが、角度が悪すぎると足が滑っちゃうみたいです。

私が早く曲がりすぎているので、ココが真直ぐドックウォークにのれなくなると注意されました。

あとは、Aフレームやドックウォークがみえるとそっち行きたくなるみたいなので、早めに声をかけて、コースから外れないように私が気をつけなければいけないところです。

2. 選別の練習

先週と同じ、トンネルの後にトンネルに向かわせる練習です。

一度、トンネルの前まで行っても、Aフレームの方へ飛び乗ってしまいます。

ココは私のことをとてもよくみているので、私のかかとがAフレームの方へ向いているので、Aフレームの方へ行くと注意されました。

これも私の練習か、、、。

3. コンタクトなしのコース

Novice-Open-Prep2-2

ここでも、ウィーブポールへのアプローチの悪さを注意されました。

先週も注意されましたが、ココが後ろ向いて私の位置を確認しているので、ココに遅れをとらないようにと注意されました。

4. シュートとテーブルの練習

しばらくシュートやってなかったけど、怖がらないでできました。テーブルは101のクラスで一度やったきりで、何をするものかわからなかったみたいで、何度かテーブルをチェックしてました。5秒テーブルの上でステイさせます。そこそこ出来ました。

クラスの後は、大会の会場にココを連れて見学に行きました。

元クラスメートの人たちにも会えました。なんかみんな成長したみたい。ココも「建物に入る」ってすごく興奮していたのに、会場に入ると緊張したのか、フケがドッとでていました。ココも走りたかったのかなぁ。

トンネルばっかりのトネラーも、実際に見るとスピードもあって面白かったです。

次回はココも参加するぞのポチッをお願いします~。

にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へにほんブログ村

アジリティ Novice Prep 1

レッスンメモです。

今週から競技の練習のクラスです。

土曜日隣でやっていたクラスがみんなレベル高そうで心配していましたが、日曜日の中途半端な時間のクラスだから、来ている人もみんなリラックスしたタイプの人たちだったので、緊張しすぎないでレッスンに集中できました。先生からも、私も前に比べたらパニックにならないで、大分落着いてきたといわれました。

ココは、ここの教室ではフレンドリーすぎる犬になります。先生にはいつもベタベタだけど、今日ははじめて会う人もいたので、チェックしたかったみたいで、無視させるのが大変でした。

途中すごくおなかがすいたので、ココのチーズちょっと食べちゃいました。(汗)普段チーズは使いませんが、今日はとても調子が良かったので、チーズ好きなのかも。やっぱり、フードかなぁ?

1. ウィーブポールの練習:いろんなパターンで

Novice-Open-Prep1-1

初めはウィーブポールの横を通りすぎていましたが、これやるんだと分かってからはほとんど補助もなく出来ていました。最後に挑戦したときは、ウィーブポールの後のトリーツなしでも、6本と12本のウィーブのコースをスムーズにこなしていました!

自宅練習の効果が出てきたかも。

12本のウィーブの時、ココが後ろ向いて私の位置を確認していたので、ココのスピードにあせて歩くように言われました。

2. コースの練習:

Novice-Open-Prep1-2

コース2つ練習しましたが、ポイントになるところは同じでした。
ジャンプは、小型犬が12インチだったのでそのまま12インチで練習しました。

私はターンさせてスイッチを使いましたが、クラスのほかの人はフープのところでフロントクロスにしてました。先生にスイッチにするっていっても訂正されなかったので、スイッチでいいのかなぁ?スイッチの後、めちゃくちゃ走らないといけないけど、ココは速いのでフロントクロスも難しそうだったので、こうなってしまいました。

ココの場合、トンネルとAフレームだとAフレームをとるので、トンネルの後Aフレームの時は簡単に出来ましたが、中々トンネルの方へ向かわすことが出来ませんでした。練習の最後の方で、トンネルにも行くときがあるんだとわかってきたみたいでした。私も、トンネルのコマンドを意識して早めにだすようにしたら、最後はスムーズにトンネルの方へ向かってくれました。

この後のウィーブポールの練習も良い出来で、気持ちよく練習を終わました。

上のクラスでも頑張っているココに応援のポチッをお願いします~。

にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へにほんブログ村