ビデオ:トリックドックタイトル – 中級

ココと一緒に取り組んでいた「Do More With Your Dog!」というサイトが主催しているトリックタイトルの中級を終了しました。

フェイスブックのスパークチームというのに参加して、そこのリーダーがトレーニングビデオを作ってくれたり、質問に答えてくれて、タイトル取得に必要な証人になってくれます。

ビデオに一回おさめることができたらOKなので、あまりありがたみないかもしれないけど、何かに取り組む目安にはなると思います。

撮り直しもしなかったので映像がブレブレ、部屋も散らかってますが、スパークチームの先生に提出したビデオです。

AKCに問合わせたら、新しくできたAKCのトリックタイトルに移行できるってことなので、AKCの気が変わらないうちに申請しようと思います。(笑)ココには関係ないけどね。

「Do More With Your Dog!」のほうは世界中どこからでも参加できて、無料のスパークチームのサポートもあるのでおすすめです。

ココとジェイクに応援のポチッをお願いします~。

にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へにほんブログ村

ビデオ:トリックドックタイトル – Novice

トリックドックのタイトルは、「Do More With Your Dog!」というサイトが主催しているものです。

Noviceではビデオは必要ないんですが、記念にビデオ撮影をしました。

Noviceは、簡単なトリックのリストの中から15項目ですが、死んだフリのトリックが2ポイントなので14項目のトリックに挑戦しました。

最後の方は暑い時期の撮影になったのでダラけてきましたが、ココもがんばってくれました!

トリックタイトルは、新しいトリックを教える飼い主のモチベーションによいかなぁと思います。

トリックチャンピオンまで目指せるかなぁ。

いつも努力のココに応援のポチッをお願いします~。

にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へにほんブログ村

CGCテスト受験

ココを迎いいれる前、アダプションの書類で、「手放さなければならない状況になった時どうしますか。」という質問をよく聞かれました。

その時に、CGCを取得するなど、アダプトされやすい望まれる犬になるようしつけをすることでホームレスにならないようにすると回答していたので、ココにCGCを取らせてなかったことが気になっていました。

そして、一度は諦めていたCGCテストですが機会があったので受験しました。

結果は:

CGC-2

「合格」

かなりギリギリでしたが、さすがやる時はやるココです。

人同士の挨拶で、いつも数歩前に出てましたが、テストでは、その場で立ち上がっただけなのでOKということでした。これで、私の緊張も大分とれました。

あと、難関は、リードで歩くの「左折」。

なんでこんなことがって感じですが、先週は、左折ばかり練習しました。

テストではすんなりオスワリを沢山してくれたので、左折の時にオスワリを使って、予想以上にスムーズに左折できました!

3分間犬を預けるのは楽勝だと思っていたので、合格だとルンルンで待てました!

戻ってきた時、ちょっと怖い顔していたけど、預けられた状況が把握できた後はすぐにフセになってずっと静かに待っていたそうです。

一緒にテスト受けていたクラスメイトのピットちゃんは、私には聞こえないぐらいの小さい声出していたそうなんですが、OKといわれていました。何にも動じない犬なのに、飼い主がいなくなるのには弱いってやっぱりかわいいわ~。

ピットちゃんは、今後、犬種に対する偏見を改善するためのアンバサダーをするそうです。DIYって感じで断耳されていて、ブリィぽく無表情なところがあるので一見怖いんですが、よいこでした。

ココは、シャイな犬がヘッド・ネックコントロールを使わない方法でテストに合格できて、飼い主のエゴを充分に満たしてくれました。

次の日から、急にトレーニングやトリーツがなくなって、ココはびっくりすかなぁ。(笑)

これで、本腰入れてアジリティに戻ろうと思います。

「まだ若い犬」は卒業したココに応援のポチッをお願いします~。

にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へにほんブログ村

AKC アジリティ (1) JWW NovP

レッスンお休み中ですが、すでに申し込みしていたのでAKCのトライアルへ行ってきました。

会場は同じところだったんですが、NADACより段取りがよく、スムーズにイベントがすすんでいるようでした。ジャッジも、ブレーザーにスカーフで、コース確認の前のブリーフィングもあり、ウィーブポールのところであきらめないようになど注意がありました。

やっぱり、雰囲気がココがいつもあばれる高級住宅街のドックパークぽいかも。ずっと吠えられても静かに待っていたけど、隣でワンワン吠え始めた犬がいて、ココも吠え始めちゃいました。アジリティの教室や会場でこんな風に吠えたことなかったのに、走る直前に集中できなくなってしまいました。(汗)

結果は、Wrongコースでスコアも出来ずNQ。

akc_jjw_20150110

後で考えたら私のハンドリングミスだったと思います。

4番の後、ココの後ろから内側に入ったので、私の位置が見えなかった。でも、トンネルが目の前に見えた(青い線)ので、トンネルのほうへ行ってしまったんだと思います。

でも、すごい楽しそうな顔して戻ってきました。(レッスンでも、いつも一回目は暴走します。)

7番の後でも1番のほうへいってリフューザル。ここも私の位置が後ろになっていたので、私がもっとハンドリングを考えないと。

後は、ウィーブポールも含めてスムーズに出来ていたし、私も走った後、気持ちよかったので、よかったと思います。

AKCで使われているジャンプで練習したことがないもの使われているので、拒否するかもと心配していましたが、戸惑うことなく飛んでくれたことも嬉しかったです。

akc_jump
ダブルになっていて、ちょっと威圧的

オフィシャルの測定もしてもらって、自分で測定したより1インチ低いことが分かりました。これで、他の団体でも同じハードルの高さになるので、他の団体のイベントもチェックしてみたいと思います。

ココにお疲れのポチッをお願いします~。

にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へにほんブログ村

初トライアルの結果

コンペティション慣れのために参加した競技会でしたが、NADACというゆるい団体のイントロ部門ってこともあって、4回走ったうち3個Qがとれました!

intro_regular_results

クリーンなランがなく、自分でQしたってわかったのが、最後の1個だけという怪しいQですが、ポイントが30点になったので、イントロ・レギュラーのタイトルが取れたはずです。(ルールがまだよくわかってない)

順位が2番、3番だったのは、ココのクラスメイトだったハイパーなゴールデンがめちゃくちゃ速くって1番とれませんでした。笑 ココのランがクリーンだったとしてもたぶん無理かなぁ。

リボン沢山もらえたけど、なんか質素。

first_trial

リボンは食べられるものにしてくれと思っているココにポチッをお願いします~。

にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へにほんブログ村

雑種をAKCに登録

ココをAKCに登録しました!

登録名は、「Coco Of NW」 (ノースウエストのココ)。

雑種はもちろん、純血種でもスタンダードから外れているとACKに登録できず、AKC主催のオビディアンスやアジリティのイベントに参加できない状態が長くづつき、批判も多く浴びていたようです。

2009年より競技用に使う登録番号を発行することで、ACKの血統登録がなくても競技に参加できるようになりました。

2014年、AKCのアジリティイベントを取り入れることで、ウェストミンスター・ケネルクラブ・ドッグショーでも始めて雑種が参加できるようになったことも広く報道されました。

初の雑種の参加で、「Roo!」というハスキーミックスが活躍しました。

2014年の結果

優勝は、ボーダーコリー。

[AKC関係者も、ボーダーコリーをAKCの登録犬種にしておいてよかったとおもったことでしょう。]

AKCのサイトでも、雑種の登録はここってはっきりかいてないのでどこで登録するのか探すのが大変でした。

AKC Canine Partners

[小さい字でAKC program for Mixed-Breedsって書いてありました。]

迷子のために犬を登録するプログラムで、発行された番号が競技会で使えるみたいです。登録料35ドル。追加で迷子札も買えますが、ココはマイクロチップしているので迷子用としてはこの番号はあまり意味ないです。

ここでも雑種はAll American Dogです。オールスターって感じの意味なのかなぁ?自己申請で好きな犬種を指定できます。

この間のトライアルで気分よくしたので、今度はAKCにもチャレンジしてみようかなぁと調子にのっている飼い主です。

ココの改名記念のポチッをお願いします~。

にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へにほんブログ村

祝初Q!

昨日のラウンド2、Qしてました!

初トライアル、はりきって早く行き過ぎて、待ち時間が長くなってしまいましたが、おっさんより、良い子に待っているココ。

20141128_111249e

会場では、急に人にフレンドリーになりました。(フレンドリーにする必要ない場所なんですが、、、。)みんなトリーツ触っているからかなぁ?

やっと私たちの番になりました。

はじめに、ハンドラーだけでコースの確認をします。

walkth

順番が来るまでリング横で待ちます。

DSC00342e

今回は場慣れする目的で参加したんですが、オリンピックみたいなタイマーがついているの見るとやっぱり競争心みたいなものがちょっとは出てきます。

ラウンド2のビデオ

クリーンなランではなかったですが、あきらめないで完走したところがよかったかなぁ。(この団体のルールでは、他の障害に触らなければ減点になりません。)

resulte

[競技会などでは、雑種はAll American Dogと呼ばれています。]

Qのリボンと2位のリボン獲得!

20141129_155741

初Q祝いのポチッをお願いします~。

にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へにほんブログ村

初トライアル: NADAC (1) Intro Regular

アジリティー、トライアルレビューしました~。

競技会になれるために、イントロからの挑戦です。

レッスンではもっと難しいことしているし、楽勝だと思っていたのに、、、。場所が違ったり、いつもより広いところだったので困惑したかも。

ラウンド1は、コンタクトの着地外さないで出来たので良かったと思います。途中でジャンプをスキップしたのでQできませんでしたが、やり直しして、すべてこなせて、心配していたコンタクトもちゃんと出来ていたので良かったと思います。

ラウンド2は、いきなりドックウォークに走り出して、飛び降りて、セイフティゾーンを踏んでないように見えました。もし、ちゃんと踏んでいたら、Qだったかも?(結果出る前に帰っちゃいました)その時点であきらめモードになっちゃったので、次のトンネルの指示が遅れたので、コースから離れしまいました。後半は良かったので、残念。

両方とも、前半集中できてなくって、後半に調子が上がっていたようです。クラスメイトをみていても、レッスンのときより出来ているこもいたら、レッスンでは優等生なのに、なかなか力出せていないこもいました。やっぱり、場数ふまないとだめかなぁ。

ココに「お疲れ」のポチッをお願いします~。

にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へにほんブログ村