ジェイクが社会的学習に挑戦

ジェイクは食べ物など報酬をつかったトレーニングはピンとこなかったみたいだったので、ほとんどトレーニングはしていませんでした。

ココと試したことのあるクラウディア・フガッツァ博士の模倣学習法(Do As I Do)も基本的なルールを教えるのに最低3つは合図でできる行動が必要なので、クリッカートレーニングなどの経験が浅いジェイクに難しいだろうと思っていました。

日ごろの生活でもコミュニケーションの悪さからくる迷いや混乱があるように感じたので、四歳を過ぎたころから呼び戻しの練習などをはじめました。

ジェイクには社会的学習法が向いているじゃないかなぁとおもったので、Do As I Doを教えられたらなぁと思うようになりました。

でも、基本的なルールを教えようとしても、サーチゲームと勘違いしたり。(待って人のデモを観察するところを私がトリーツ隠すの待たされていると思ったみたいです。)

やっぱりジェイクには難しすぎたかなぁとあきらめかけていたけど、たまたまあった箱をみて、もう一度試してみることにしました。

基本のフォーマットにとらわれないで、もっとオーガニックなかんじで試してみるとスルスルとこなしてドヤ顔のジェイク!やったー!

やっぱり、ジェイクはすごいね!

ジェイクの今年の抱負

ジェイクは水が怖いわけではありませんが、泳ぐのが得意ではありません。

でも、泳げないの忘れていたのか、ココのために投げたボールを回収しようと勇ましく湖に入っていきました。

泳いでいるとびっくりしてみていたら、なんかシッポがバタバタ、ボールとるのに一度失敗したら、溺れているみたいでしたが自力で戻ってきました。

その後、おっさんがジェイクの好きな棒をなげたけど、泳ぎに自信を無くしてしまったのか、ミイミイ鳴いてばかりでした。

そういう時、いつもかっこいいところ見せびらかすココです。

年末のセールで、ジェイクにライフジャケット買ったので、今年は泳げるようになるのがジェイクの抱負です。

ジンバル2

昨日撮ったビデオでムービー作ってみました。

ブレは少ないけど、この程度なら根性で携帯をしっかりもてば同じ効果がだせそうだとおもいました。でも、そこまで根性ないのでジンバル役立ってるかなぁ。

ジェイクもカメラに向かって元気よく走る行動が何度も見られました。呼び戻しのクラスの効果が出てきたのか、ドライブバイやチェックインが確実に増えてきたと感じました。

ココは、今年の夏ごろから急にズーミーするようになったけど、何か吹っ切れるものがあったのかなぁ?

ビデオ:2018年の夏

最近なんだかハッスルモードのココとだんだん大人しくなってきたジェイクの夏の思い出をまとめました。

ジェイクは、水に浮きづらい体形なのか、ちょこっと泳いで何かが嫌だったみたいで泳がなくなってしまいました。ライフジャケットいるのかも。海ではビーチであったラブと泳いでいたそうです。

今年はココを暴れん坊にする計画でいろいろ新しいことも初めて、元気になってきたココだけど、もう7歳なんだなぁと思うと複雑な気持ちになってきました。

それでも、毎日を一生懸命に生きる犬たちと暮らせることに感謝しなければいけないとあらためて感じた夏の終わりです。

ビデオ:新しいビーチ

祭日前でいつものビーチが混んでいたので、今まで曲がったことない道を通ってビーチへ行くことを提案しました。

おっさんは買い物でも同じ店に行くのが好きなタイプで、知らない道を曲がるのも乗る気じゃなかったようです。

月一回初めての所行くって、ココよりおっさんのほうが必要なんじゃないかと思ってしまいました。

それでも、ビーチへアクセスできるってわかったら、大丈夫だとビーチへどんどん入って行っちゃう無謀さはジェイクぽい。

ここはドーンと広いビーチだったので、ココも久々にはじけました。

ココも今年7歳、家では大分大人しくなってきたので、こういう元気な姿をみると嬉しいです。

若いジェイクは遠くに行きすぎるからゼイゼイになってます。

ココは、こういう場所だと初めてとか関係なく楽しめるみたいです。

次回こそも少し都会の初めての場所にしてみたいと思います。

ビデオ:ココの選択

スーザン・ギャレットのトレーニングゲームの中でも有名な”It’s Yer Choice”(あなたの選択)というゲームがあります。

シンプルなゲームが基礎になっていますが、ダメとか”leave it”とか合図を出さなくっても、興味があるものを見つけた時に衝動的な行動をとらないようになるので、人に飛びついたり、危ない拾い食いなどの対策に有効です。

飼い主が見ていない時でも食べ物を食べないようになるまで練習する人もいるようですが、うちの場合は、こちらが対応する時間ができればよい程度に軽く練習しました。

ダメと声をあげたり、リードを引っ張ったりするよりいいんじゃないかなぁとおもいます。

ビデオは落ち着けない世の中と同じ公園ですがちょっとはなれたところのものです。

この日もちゃんと止まってくれました。

リードなしで自由に動けるし、合図をだして止めていないし、叱られるリスクもありません。

草なんかは自由に食べてますが、これは止まったのはココの中で何か基準がありそうです。

ビデオ:ココとリスの戦い

公園に「トムとジェリー」のジェリーみたいなリスがいます。

いつも同じ場所で、同じような行動をしているので同じリスだと思います。

木のうえで犬に警戒しているのになぜかおりてきて、追ってくれとばかりに、至近距離で別の木に走って移動します。

ココは、ハンドタッチもできないぐらい緊張していました。0:30でカメラのほうをみたのはアテンションの音に反応してです。

ハンドタッチは意識しないとできないけど、アテンションの音は無意識に体が反応しているのだと思います。

そんなウザいチェックいらんってかんじのココでした。

ビデオ:ジェイクの散歩道

おっさん提供のビデオです。

ビーチからの自転車散歩の帰り道で撮影したものだと思います。

もっとジェイクがフレーム内に入るようにカメラの向きを調節してくれればよかったんだけど・・・。

フリーのハスキー2頭に追われた時も無視して自転車について走り続けたこともあるそうなので、ある程度ジェイクが自分で安全確認できていると思います。

距離にして1マイル弱(約1.6km)なのでジェイクにしたらまだ軽いほうなのかなぁ。

犬と一緒に走るボランティアのポジションもあるんですが、4マイル走れることが条件になっていたので、走る犬だと1マイルぐらい平気なのかもしれませんね。

ココとジェイクに応援のポチッをお願いします~。

にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へにほんブログ村

ビデオ:トリックドックタイトル – 中級

ココと一緒に取り組んでいた「Do More With Your Dog!」というサイトが主催しているトリックタイトルの中級を終了しました。

フェイスブックのスパークチームというのに参加して、そこのリーダーがトレーニングビデオを作ってくれたり、質問に答えてくれて、タイトル取得に必要な証人になってくれます。

ビデオに一回おさめることができたらOKなので、あまりありがたみないかもしれないけど、何かに取り組む目安にはなると思います。

撮り直しもしなかったので映像がブレブレ、部屋も散らかってますが、スパークチームの先生に提出したビデオです。

AKCに問合わせたら、新しくできたAKCのトリックタイトルに移行できるってことなので、AKCの気が変わらないうちに申請しようと思います。(笑)ココには関係ないけどね。

「Do More With Your Dog!」のほうは世界中どこからでも参加できて、無料のスパークチームのサポートもあるのでおすすめです。

ココとジェイクに応援のポチッをお願いします~。

にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へにほんブログ村

ビデオ: Do As I Do (模倣学習)で教えたトリック

Do As I Do (模倣学習)で教えた新しいトリックです。

普通のクリッカートレーニングで教えたのと同じになってしまって違いが分からない画像ですが、食べ物などで誘導したり、シェイピングで新しいトリックの情報を得る部分がハンドラーの動きを観察して情報を得るだけで、他は同じなんじゃないかなぁと思いました。

物を使ったトリックを教えるのに優れているそうです。

箱に入るトリックもココは箱が怖かったのか中々教えられなかったんですが、Do As I Doだと一発で出来ました。

私が箱の中に入っているの見たから大丈夫だとおもったのかなぁと思います。

それを見ていたジェイクも一発で箱に入りました。

冬の室内のアクティビティによいとおもうのでおすすめです。

ココとジェイクに応援のポチッをお願いします~。

にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へにほんブログ村

ビデオ:ジェイクの初泳ぎ

ちょっと古いビデオですが、キャンプシーズンが始まる前にココとジェイクを湖まで連れて行った時のものです。

ココは、ボールのために水に入るほどボール遊びが大好きになって、泳ぎも得意になってきたころです。

ジェイクは、初めから水は平気でしたが、泳ぐときに耳が水に漬かるのが嫌だったみたいで、ボールのために泳ぐ気にはならなかったので、ココの邪魔を楽しんだようです。

本当は泳げるジェイクに応援のポチッをお願いします~。

にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へにほんブログ村

ビデオ:棒と舞うジェイク

Windows10でPhotosというのつかってビデオ編集できることをごく最近知ったのでたまっていた犬たちのビデオを編集して遊んでいます。

これは家の裏で棒で遊んでいるジェイク。

ココは棒で遊んだり、無駄な動きでエネルギーを消費するようなことはしませんが、ジェイクのほうが犬らしいところが多いです。

最近は、棒で遊ぶのは危ないからと棒に似せたおもちゃなども売られていますが、安全に遊べているから大丈夫かなぁと思います。

ココとジェイクに応援のポチッをお願いします~。

にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へにほんブログ村

ビデオ:冬のビーチ

電気代を節約しようと思って、ヒーターを最低保たないといけない温度に設定して頑張ったのに、その努力が電気代に反映されていなくってちょっとショックでした。

犬のためのクッキーなんかでオーブン使いすぎたかなぁ?

犬たちはあまり気温を気にしていないようです。

ジェイクは、暖かいほうがすきみたいだけど、熱いって感覚が鈍いのかストープや焚火にすごく近づきます。

これは、冬の暖かい日にビーチへ行った時の映像です。

後で寒そうにはしてなかったので、人よりは寒さに強そうです。

ココとジェイクに応援のポチッをお願いします~。

にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へにほんブログ村

ドックパークで1-2-3 Go!

オンラインレッスンで練習したゲームの一つです。

カメラを向けていたのでいつもよりちょっと緊張してしまったようです。

私もカメラをもっていたのでボールをまっすぐに投げれませんでした。

もともとおもちゃで遊ばない犬で、オスワリもそとではしないので、ボールを投げるときコントロールポジション(オスワリやフセなど)をキープするのはココにはできないだろうなぁって思って、今まで試してませんでしたが、スーザンの方法がよいのか案外簡単にできました。

今では、ドックパークでなんども合図を連呼している飼い主をみると、横でこれを見せびらかしています。

このゲームのすごいところは、ビデオに映ってませんが、ハンドラーの体の動きでコミュニケーションをとって犬にセルフコントールを教えているところです。よそ見をしたりするとゲームが止まるので、ゲームを進めたい気持ちが強いとハンドラーに集中してGOの合図をまつようになるという仕組みです。ハンドラーの動きを犬側がコントールしていることを教えているんだと思います。GOの合図とそのあとのチェイスでコントロールポジションが強化されるので、繰り返して教える方法とは違うなぁと思いました。

スーザンのアドバイスでよかったのは、マテでも意図も分からないで犬を待たせるのではなく、「準備はいいかなぁ」とか楽しいことの始まりをつげることばを使うことで、待つことに目的を持たせるようにというのがありました。犬のトレーニングの世界もまだまだ奥が深いですね。

ココとジェイクに応援のポチッをお願いします~。

にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へにほんブログ村