ビデオ:ココとリスの戦い

公園に「トムとジェリー」のジェリーみたいなリスがいます。

いつも同じ場所で、同じような行動をしているので同じリスだと思います。

木のうえで犬に警戒しているのになぜかおりてきて、追ってくれとばかりに、至近距離で別の木に走って移動します。

ココは、ハンドタッチもできないぐらい緊張していました。0:30でカメラのほうをみたのはアテンションの音に反応してです。

ハンドタッチは意識しないとできないけど、アテンションの音は無意識に体が反応しているのだと思います。

そんなウザいチェックいらんってかんじのココでした。

ココとジェイクに応援のポチッをお願いします~。
にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へにほんブログ村

ビデオ: Do As I Do (模倣学習)で教えたトリック

Do As I Do (模倣学習)で教えた新しいトリックです。

普通のクリッカートレーニングで教えたのと同じになってしまって違いが分からない画像ですが、食べ物などで誘導したり、シェイピングで新しいトリックの情報を得る部分がハンドラーの動きを観察して情報を得るだけで、他は同じなんじゃないかなぁと思いました。

物を使ったトリックを教えるのに優れているそうです。

箱に入るトリックもココは箱が怖かったのか中々教えられなかったんですが、Do As I Doだと一発で出来ました。

私が箱の中に入っているの見たから大丈夫だとおもったのかなぁと思います。

それを見ていたジェイクも一発で箱に入りました。

冬の室内のアクティビティによいとおもうのでおすすめです。

ココとジェイクに応援のポチッをお願いします~。

にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へにほんブログ村

ドックパークで1-2-3 Go!

オンラインレッスンで練習したゲームの一つです。

カメラを向けていたのでいつもよりちょっと緊張してしまったようです。

私もカメラをもっていたのでボールをまっすぐに投げれませんでした。

もともとおもちゃで遊ばない犬で、オスワリもそとではしないので、ボールを投げるときコントロールポジション(オスワリやフセなど)をキープするのはココにはできないだろうなぁって思って、今まで試してませんでしたが、スーザンの方法がよいのか案外簡単にできました。

今では、ドックパークでなんども合図を連呼している飼い主をみると、横でこれを見せびらかしています。

このゲームのすごいところは、ビデオに映ってませんが、ハンドラーの体の動きでコミュニケーションをとって犬にセルフコントールを教えているところです。よそ見をしたりするとゲームが止まるので、ゲームを進めたい気持ちが強いとハンドラーに集中してGOの合図をまつようになるという仕組みです。ハンドラーの動きを犬側がコントールしていることを教えているんだと思います。GOの合図とそのあとのチェイスでコントロールポジションが強化されるので、繰り返して教える方法とは違うなぁと思いました。

スーザンのアドバイスでよかったのは、マテでも意図も分からないで犬を待たせるのではなく、「準備はいいかなぁ」とか楽しいことの始まりをつげることばを使うことで、待つことに目的を持たせるようにというのがありました。犬のトレーニングの世界もまだまだ奥が深いですね。

ココとジェイクに応援のポチッをお願いします~。

にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へにほんブログ村

ココの引っ張りっこ:ちょっと出来たよ!

引っ張りっこに挑戦中のココですが、やっと引っ張りっこの形が出来てきました。

何だかんだといろいろ試したんですが、やっぱりココは食べ物でシェイピングするのが一番確実だとおもったので、フードなしのアプローチはあきらめて食べ物のご褒美を使うことにしました。

でも、引っ張りっこを食べ物で強化するのはタイミングが難しくってあまりすすめられていません。あと、出来たとしても引っ張りっこそのものに興味を持たすのが難しくなるので、本来ならフードなしの方法のほうがよいみたいです。

フードそのものを使う方法も試しましたが、遊びっていうより、捕食って感じでなかなか引っ張りっこらしい行動はでませんでした。でも、私の手にあるものに口をつけるっていうのに慣れることはできたと思います。

おもちゃを口に入れることにもならして、細かい引っ張りっこの動作を少しづつ強化していきました。

おもちゃ好きのワンちゃんからすると何これってかんじですが、元々おもちゃへの興味ゼロだったココなので、これでもマイルストーンです。

最近はゲームや遊びを通して、ココとのスキンシップが増えてきたのもよかったかなぁと思います。

これからもココの楽しいを増やしていきたいと思います。

ココとジェイクに応援のポチッをお願いします~。

にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へにほんブログ村

引っ張りっこ訓練おもちゃ

遊ばない、おもちゃへの興味もゼロのココに、Chuckit!や泳ぎを教えただけでも奇跡だと思いましたが、引っ張りっこはその何倍も難しいです。

一般には、引っ張りっこはやらない犬はやらないと言われていますが、オンラインレッスンのスーザンは、難しいけどがんばってみてっていう考えです。

嫌なことを無理強いするのではなく、これって楽しいのかもって思わせる工夫を考えることが貴重な体験なんじゃないかと思います。そのために、スーザンもあきらめないでがんばってといっているのだと思います。

前期の生徒さんのアドバイスでは、日常のアイテムで犬が気に入ったものをみつけて、それをきっかけにして引っ張りっこするようになった、魚の皮やチキンの首をおもちゃ代わりにしたなどがありました。

評判の良いミルカーも買いました。ジェイクは気に入ったみたい。

でも、問題はどんなにココの大好きなものをもってきたとしても、人には礼儀正しくするのがココのサバイバルの手段なので、競争心をあおるような遊びを人とすることはないと思いました。

引っ張りっこはただの遊びで、人との関係になにも影響しないことを教える必要があることに気づきました。

もう、こうなったらトリーツ使ってでもわかってもらおうと、おもちゃをくわえる、おもちゃをひっぱるという動作はシェイピングして教えました。

もっと引っ張りっこの動作を出すために購入したのがこちら:Tug It Original Toy

中に食べ物をつめて、かむとアミから食べ物が出てくる仕組みです。慣れてきたら、食べ物の代わりに、買い物袋とかつめたり、ピーピーなるものをいれたりとかもできます。かむと食べ物が出てくるので、自動的に引っ張りっこの動作が陽性強化されます。

一回使うとこんなかんじ。

ココの場合、引っ張りっこというより、食べているみたいだったんだけど。

これをタグトイの報酬代わりにして、スムーズな報酬のデリバリーにつかえそうなのでいろいろ使えそうです。

引っ張りっこを教えるプロセスでは、遊びに興味がないのではなく、人と競争する遊びに不安があるからってことを学んだように思います。そして、不安があるならココに大丈夫だよと教えてあげられる存在になりたいなぁと思いました。

ココとジェイクに応援のポチッをお願いします~。

にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へにほんブログ村