シニア前に出来ること

シニア前の犬フィットネスのウェビナーをとりました。

どうしてシニア前かというと、シニアになって体の機能が衰えてからでは機能を回復させるのは難しいので、シニアになる前にフィットネスを始めるのが重要なんだそうです。

今まで、フィットネスにはあまり興味なかったんですが、車やベットの乗り降りなど一生機能をたもてるものだと言われたら、なんか興味がでてきました。

リスの匂いを追うココ

具体的な年齢には触れられていませんでしたが、おっとりしてきて、若い時ほど運動させる必要も感じなくなってきたころがシニア前とされていました。

マッサージや触感を使った合図を教えたり、室内でのフィットネス運動と野外で出来る運動などの説明がありました。

触感を使った合図は、目や耳の機能が落ちる前なら、すでに知っている言葉やジェスチャーの合図から簡単に教えられるという利点があるそうです。

野外での運動は丘や階段を昇ったりなど散歩中に取り入れられそうなものが多かったです。

室内の運動は、ターゲットや競技スタイルの「スワレ」」「フセ」など教えないとできないものが多かったので、精神面でのフィットネスにもなるようです。

ココにもジェイクにも難しそうなものがあったけど、頑張ってみようね~。

より良い方法を考える

犬のトレーニングは何をとっても批判がつきものです。生き物を相手にしているわけだし、「これだ!」と思った方法が古くなることがあっても当然だと思います。

最近、意図的なストレスをかけたほうがよいかというのが、論議のポイントになっているのをよくみかけます。

こんなに簡単にしちゃっていいのかぁ?って思うぐらい、簡単にしちゃってるんだけど、古典的条件付けに重点を置いているので、簡単で楽しい~という気持ちを植え付けることのが優先するってことなのかなぁと思います。

自制のトレーニングも、刺激コントロールであるという見方で我慢を強いることがない方法が出てきています。

それで、ココもジェイクも「ゼン・ロジック」でやり直すことにしました。

「イッツ・ユア・チョイス」も、自分が人の手を動かしているっていると感じられるタイミングで出来れば、目がキラと輝く犬もいたけど、クレクレと興奮気味の犬だとストレスをかけ過ぎないでやるのも難しいと思います。(友達の犬とやって咬まれた人もいます。)

「ゼン・ロジック」は食べ物をカバーするステップがなしで、待つことを教えられるので、ストレスのレベルが高い状態で、少しでも自制を入れたいときに有効なんじゃないかなぁと思います。でも、ココもジェイクも自制のトレーニングしたことあるので、どの程度ストレスなく出来るのか不明ですが、シェルターなどで使えたらいいなぁと期待しています。

古典的条件ベースか、選択ベースで、どのような違いがでるのかなど、興味があります。

陽性強化バージョン2と称して、従来の陽性強化のトレーニングに改良をくわえる動きもあるので、「やっぱり殴らないとダメだよな」と後退するより、子供がみて可哀想になる方法を使わなくてもよい方法を考え出すよう前向きの姿勢が必要なんじゃないかなぁと思います。

チルアウト

ジェイクは興奮症なところがあったので、室内ではリラックスしてすごせるように行動を強化するように気を付けてきました。

もうすぐ4歳なので、年齢も関係あるかなぁともおもうけど、何もないときは、くつろぐのが得意になってきました。

0から8ぐらいまで一瞬だからまだまだ気を付けないといけないけど、庭でつながれて飼われていたら、もっと激しくなったタイプだと思います。

近所に庭にずっと出されているジェイク似の犬がいるけど、ビデオに撮りたいぐらいかなり激しいです。

仕事するために作られたようなハイドライブな犬種はくつろぐことを教えないとずっとスイッチがONのままだとか。

先日、刺激もないのにずっとスイッチがONなのはハイドライブとは言わないんじゃないかという話をしていたトレーナーがいました。スイッチがずっとONな犬をよいことだと解釈して繁殖するブリーダーもいるみたいです。理由もなく、ずっとONのままなのは犬にっても辛いことなんじゃないかというお話でした。

でも、やんちゃなジェイクが恋しいなと思っていた矢先に、建物の裏でシカやコヨーテをみたので最近狩猟本能がマックスに・・・。

木にものぼっちゃいます。

狩りをしていないときは寝ているライオン?

ココは牧羊犬なのか24時間忙しそうで、ジェイクみたいにチルアウトすることがないので、休めるのはいいことだなぁと思います。

勇気をだそうゲーム2

ペットボトルを倒す遊びです。

ココにとって遊びなのか謎ですが・・・。

はじめはカーペットの上で、Do As I Doでボトルを倒すことを教えました。

階段の上からも落としたんですが、2度目は階段に落ちないようにボトルを倒していました。

やっぱりココ、怖いもの回避の学習は早い。

ちゃぶ台返しのトリックにしてみようかなぁ~。

ココとジェイクに応援のポチッをお願いします~。
にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へにほんブログ村

トレイルがあった!

久々の初めての場所です。

ココ、7歳のLLWトレで、スポーツフィールドがある公園へ行きました。(*LLW: リードを引っ張らないで歩く)

今まで気づかなかった橋があったので、行ってみるとトレイルになっていました。

トレイルからちょっと外れたところでキャンプしている人たちもいたのでちょっと警戒モードなココです。

引っ張り癖は、ココをアダプトしたときに取り組んで、私の腕が痛くならない程度まで改善したので、メンテもしないでほったらかしにしていました。6-8割は横について歩ける感じです。

なんらかの興奮する要素があるときはできないので、初めての場所や興奮しやすい状況でも落ち着けるようになるためにLLWトレがいいじゃないかなぁとおもって取り組むことにしました。

ここでもパピー状態で興奮していたので、場になれるのが早くなるように練習していきたいと思います。

にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へにほんブログ村