グループレッスン6回目:卒業式

グループレッスン最終回。

レッスン4あたりで宿題を投げ出してしまったけど、場所には大分慣れてきたようです。今日も、嫌がる様子もなく、建物の中に入ることが出来ました。

はじめは苦手だったG・シェパードが側にきてもお互い大丈夫でした。キャンキャンする犬が側にいるとちょっとそわそわしてしまうけど、我慢しているところをアピールします。

どっか犬いないかなぁとキョロキョロして、「犬見たよ、お菓子ちょうだい」とするようになったんですが、これっていいのかなぁ?トリーツをあげる間隔をあけるように気をつけたほうがいいのかしら。

今日は最後だったので、今までのおさらい。

クラスの終わりにかかってみんなのテンションも下がっていたのか、「手のひらタッチ」出来ないとパスする人続出。そんななか、なんと!先生から指名された時、ココ、出来ました!(タッチじゃなくって、私の手をなめちゃうんですが)私は宿題だったとは知らずアテンションノイズのトレーニングと一緒に練習してたのが、こんなところで使えるとは。うれしかったです。

後は、犬とすれ違うとき、左から右に誘導して、右側歩く練習や犬と正面で出会ったとき、反対方向へ誘導する練習などをしました。(本当はもっとこういう練習が沢山あったらよかったんだけど、6回のレッスンに盛り込むのも難しいんでしょう。)

アテンションノイズのトレーニングを始めて2週間目になりますが、レッスン中のアイコンタクトが増えて、オドオドもほとんど出ませんでした。

そして、ここで記念写真とカメラをだすと、急に耳たたんで緊張してしまったようです。(後ろ、花火の練習で固まっちゃったイザベラちゃんです。)

記念撮影
記念撮影

最後は簡単なQ&Aや次にとれるクラスの紹介などがあり、卒業証書が配られてレッスン終了となりました。

卒業証書
卒業証書

次はみんなCGCの準備クラスへ入れるとのことでした。家の保険で問題がある犬種(ハスキーとかも入っていることがあるそうです)の場合、CGCを取得していると有利になることがあるそうです。なので、マッチョな犬はCGCを目指すよう奨めていました。あと、小さいテリアは、昔こういう犬を飼っていた人が多いのでお年寄りのセラピードックとして喜ばれるから、セラピードックを目指すことも奨めていました。

ココは次どうしようか?雑種のオドオド犬だからねぇ。でも、フライボールにする?

トレーニングの励みにしています。ポチッとお願いします~。

にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へにほんブログ村

グループレッスン5回目

レッスンの目的は他の犬に慣らすことで、宿題はまた後でやればいいやと先週辺りからほとんどやっていませんでした。それに加え、おっさんが散歩にハーネス使い始めるし、首輪をつけてのトレーニングもサボっていたので、リーシュウォークでのハンドルがちょっと悪くなっていました。

それでも、今日は、マーチンゲールカラーもチョークが入らないように調節して、リラックスした気持ちでスタートしたグループレッスン5でした。

センターの出入り口の混雑もなく、ココも建物に入るのを怖がっている様子もなく、スムーズに教室まで入ることができました。

今日は、先生のトークなしで、即レッスンが始まりました。

まず、今までにならったことの復習と応用。この辺りで、すでに、私がついていっていませんでした。とらえず、進行方向だけ間違えないように気をつけました。ココは、後ろを気にするような歩き方でしたが、いつもの様なビクビクした歩きより落ち着きのある歩きができました。

新しい課題は、オビディエンスで使われるようなヒールで、ハンドラーのリードさばきの練習という要素が強いものでした。実用的な使い方としては、方向を急に変えたときに、ちゃんとハンドラーについていく癖をつけること、あと、ハイキングのとき、人に道を譲ったりするのに使えると思います。(ハイキングに犬を連れて行くとき、リードをつけていればよいと考えている人が多いかと思いますが、本当はコマンドで呼び戻せて、ヒールポジションに付かせることができる犬のみという条件があるようです。)

リードを持ち替えたりもあって、他の人も先生に質問していたので、動きを理解するのがちょっと難しかったです。私がどうすればよいかわかっていれば、ココの方は結構ついてきてくれていました。

途中、先生がココのリードをとって、見本をみせてくれました。今回は先生に唸らないで、ちゃんと先生の誘導についていっていました。でも、先生からのトリーツは拒否(汗)。

最後に、宿題のプリントをもらうときに、先生から「今日はよく出来ていたね」と褒めてもらえました!先生、ココのことが好きだと、そして、その時、ココが先生からのトリーツを食べました!ココ、「とても礼儀正しいこね。」って言われちゃいましたよ。うれしい!!(先日、野生スイッチONにして、自信がついたのかなぁ)

今日はレッスン中唸ることもなく、ビクビクした様子も少なかったです。一度、側を通ったボクサーにびっくりしてお互いガウとなっちゃったけど、これはハンドラーのミスだと思うので、私が気をつけてあげないとダメだなぁと思います。

キョロキョロ安全確認しすぎるのがちょっと気になりましたが、アテンションの強化とアイコンタクトのコンディショニングをやっているので、その効果がいつか出てくればと思います。

と、ハイノートで終われたレッスン5でしたが、なんと家の前でグイグイが出てしまいました。

最近よく猫や犬が家の周りをウロウロしていて、チェックをしずにいられなかったのでしょう。カラーもチョークが入らないようにしていたので、かなり頑固なグイグイになってしまいました。何とか玄関まで誘導して、レッスン終了。

今週は、いろんな体験を通して、ココが私が想像している以上に「出来るこ」であることがわかったように思います。

トレーニングの励みにしています。ポチッとお願いします~。

にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へにほんブログ村

グループレッスン4回目

今週は私が忙しかったり、体調悪かったりで、レッスンの復習や宿題もさぼってました。

今日も、建物に入るのちょっと怖がっているようでした。

 

今日のレッスンは、お悩み相談って感じで先生のトークが中心のクラスになりました。

花火の季節ということで、クラスのはじめに花火に慣らす練習がありました。

ココは音そのものが襲ってくることはないと学習しているようで、大概の音は平気で、耳聞こえてないじゃないかと思うぐらい、トリーツに集中していました。(食べ物に集中しすぎ)

爆竹を使っての練習だったので、ピットMIXのイザベラちゃんがトリーツも取れないぐらい固まってしまいました。スタッフも、もっと好物のトリーツを使ってイザベラちゃんを手伝っていたんだけど、反応なし。だったら、ココが食べるとい言わんばかりに、ココ、トリーツのおねだりしていました。(食い意地が張りすぎで大丈夫かちょっと心配です。)

イザベラちゃんは、初めてのレッスンで、ココにお尻嗅がせてくれた、大人しくて落着いたこで、ココとお友達になれたらなんって思っていたんです。でも、レッスン来るたびにビビリが表にでてくるようになっていました。怖いとき、固まるタイプのようです。でも、私のほうをうれしそうに見てくれるので可愛いです。

イザベラちゃんのお悩みはというと、車にひかれた事があってそれがトラウマになっているそうです。

私は、他の犬に対して吠えたりリアクティブなところがあるのが悩みといいました。

同じ悩みのある人いるか先生が聞いたらほとんどのひとが「ない」って。(世間ではリアクティブ=アグレッシブって思われるから、人前であまり認めなくないのかも)

そこへタイミングよく、クラスに関係ないグレートデンが入って来た。みんな吠える吠える。

もー、吠えないっていったばかりじゃない!今、ココ吠えなかったぞ!

そして、優等生のGシェパード君、食糞ぐせがお悩みなんだそうです。(ちょっと個人情報すぎ)

他には、食べ物盗むとか、穴をほる、フェンス越しに吠えるなどありました。

本当、悩みはそれぞれの家庭で違いますね。

中盤、笛(または、車のクラクション)でのリコールの練習もしました。口笛だと人によって音が変わるのと、長時間探さないといけない場合、息が続かなくなるかもしれないので、パニックでどこかに逃げて行方不明になった時のために笛でのリコールを教えておくとよいとのことでした。(そういえば、この間行った山で、犬を探している張り紙をみました。)

今日のレッスンは話が多かったので、1時間をオーバーして、用意していたトリーツもなくなってレッスン終了となりました。(この間、トリーツへの集中途切れなかったココ、ちょっとジャンキー気味です。)レッスン終わったらら、ココは出口にまっしぐら。

今日は、隣に落ち着きのない吠える白犬がいて、ちょっと近づいて来たときに、軽く2度ほど唸ってしまいました。外であったミニピンやプードルは、私が気を紛らわしてあげると、なんとかスルー出来るようになってきたので、私がうまく誘導できるようにもっと練習しなきゃ。

トレーニングの励みにしています。ポチッとお願いします~。

にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へにほんブログ村