鹿の角

ジェイクの噛むおもちゃに鹿の角を買ってみました。

鹿の角っておもちゃなのか、犬のおかしなのか微妙ですが、長時間カミカミしても大丈夫かなぁと思って試すことにしました。

いつものごとく自分の知らないことにはすべて反対するおっさんが、「野生で鹿の角を食べる動物なんていない。それを犬にあげるのはおかしい。」と言い出しました。

私も心配になったので、ネットで鹿の角をかじる動物を調べてみました。。

主にリスやアライグマが鹿の角に興味を示してかじったり、突っついたりしているけど、食べるってことはないようでした。

私が「あげない」というと、貧乏性のおっさんは「あげてもいい」といったので、ずっと待っていたジェイクに渡しました。

期待して待っていたジェイクですが、初めての鹿の角にちょっと困惑。

拾い食いはガンガンするのに、高級なトリーツには慎重です。

ちょっと分かってきたかなぁ。

歯が折れそうなぐらい思いっきり噛んでもいなかったので、噛むおもちゃとして使えそうです。

嚙むおもちゃに興味を示さないココもちょっとカミカミしていたので、ジェイクが噛んで小さくなったらココ用にしようかなぁ。

ココとジェイクに応援のポチッをお願いします~。

にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へにほんブログ村

夏のビーチ

7月に入ってやっと夏らしい天気になってきたココ地方です。

久々にパープルの輪で遊びました。

ビーチはいつ行っても風が吹いているので、肌寒いぐらいの時もあるんですが、ジェイクが舌ベロンになっていました。

ココとも一緒に遊んだけど、探索もほどほどでスローペースでした。

いつもこんな感じだといいんだけど、暑いからだなぁ、きっと。

今のうちに一年分の太陽を浴びようね!

ココとジェイクに応援のポチッをお願いします~。

にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へにほんブログ村

ジェイク、一喝される

久々にみんなでキャンプ場を通る散歩コースへ行きました。

野ウサギもいたし、散歩開始から興奮気味のジェイク。

トイレ前にちょっと興奮気味のピットブルがいたし、子供たちが私たちに気づいて、「ワンワンだ。触りたい。」と騒ぎだしたので、私はココを遠くへ誘導しました。

そして、おっさんをチェックすると、なぜかジェイクを近づけてその犬と挨拶させようとしています。

ピットブルの飼い主は「スワレ」を連呼しているのに、犬は無視で前へ前へという状態だったのでちょっぴり心配でしたが、顔を突き合わせての挨拶でしたが上手くいくことを祈っていました。

上手くいくかなぁと思った瞬間に、ジェイク、顔面に一喝くらってしまいました。(ケガはなかったですが、歯がかすったらしき後はありました。)

ピットブルのほうは飼い主にメチャクチャ怒られてました。

おっさんは、「なんであんな犬をキャンプ場につれてくるんだ」とプリプリ。ジェイクには非はないとモンスターペアレントぶりを発揮。でも、あなたのせいですよ・・・。

ヨレヨレのハーネスに、リードを2本つなげたようなロングリード、プラス「eカラー」つけて、スワレを無視して興奮している犬に近づくほうが悪い!!!

それにジェイクって生意気なポーズをとることがあるのでそれが気に入らなかったのかもと想像しています。

ジェイクの生意気なポーズ

そんなに悪い犬でもなさそうだけど、飼い主の扱いが手荒いのがかわいそうでした。だから、関わらないでいてあげた方がお互いのためだと思いました。

ジェイクのトラウマにならなければいいんだけど、この後も怖がった様子はなく、一気に落ち着きがでたジェイクでした。

翌日も、おっさん、このことを愚痴ってました。

おっさんは、おっさんでびっくりした気持ちがまだ収まらないのかもしれませんね。

一喝くらって、ジェイク、成長したかなぁ?

ココとジェイクに応援のポチッをお願いします~。

にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へにほんブログ村