ワンプロ:仁義なき戦い

先日、ココが吐いたのを期に家族のダイナミックスが少し変わったように思います。

私は、ココを頻繁に撫でるのを控えたり、食べ物を使ったトレーニングも、必要最小限と思うトレーニングを最小のトリートで行うよう心がけました。ココのボディーランゲージを今まで以上に観察し、私もボディーランゲージを少しでも多く使うようにしました。

ココは、おっさんから一時特権が剥奪され、吐いた次の日はいつもの時間に朝食はない、食事の量は減る、トレーニングでえらるおやつもないはで、ココもココなりにいろいろ考えることがあったようです。

そして、お互いを尊重した、独立した関係が出来たように感じていました。

そんなところ、近所の犬たちがワンプロしているのを寂しそうにみていたので、私からワンプロをしかけてみたら、とても楽しそうなココの姿を見ることができました。偶然か、真意だったのかわからないですが、初めてプレイバウしているのをみました。

これで味をしめた私は、今日も犬よりワンプロうまくなってやると勇んでココにワンプロを挑んだのです。

そしたら、はじめの一歩で、草の上で滑ってころんでしまい(バナナの皮で滑って転んだ人のイメージ)、ココは容赦なくかかってくる、メガネは飛ぶはで、漫画状態になってしまいました。やっとの思いで、私が立ち上がったところ、ココがいろんなワンプロ技を見せてくれました。えっ?もしかして、ココ、ワンプロの女王だったの?

その後も、遊び足りなかったのか、家の中にいたおっさんのところへいき遊ぼうと誘っていました。でも、おっさんは、自分で遊ばないで、私が封印していたおもちゃをココに渡して終わり。

アホなことさせんといての顔
アホなことさせんといての顔

私が相手で引っ張りっこして遊びました。

ちょっと相手してあげる
ちょっと相手してあげる

この遊びは、散々走った後、キルになります。

最後、おもちゃに夢中になっていたようなので、聞こえているのかなぁと先日から練習しておいた「呼び出し」をちょっと試してみました。

すると、なんと、落着いた感じで私のところをやってきて、おもちゃを私の足元に置き、お座りで私の顔をみているじゃないですか!!(ここまでのことは教えてなかったんですが)わーい、ココたんすごーい!!

これを外でも出来たらと願うばかりです。

トレーニングの励みにしています。ポチッとお願いします~。

にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へにほんブログ村