ドリーム~犬飼いの見る夢

「ザ・カリスマドッグトレーナー」のシーザーの番組をみていて、飼い主にハッピーなイメージを思い浮かべるようによくアドバイスしている。

ほとんどの飼い主が描いているイメージは同じ、「リラックスして散歩を楽しんでいて、親戚や友達が遊びに来てもみんな楽しんでいる。」

TVや映画の犬に憧れたり、こんな犬(TreT)かっこいいなぁっておもうけど(注:飼い主の方もこういうことできる人です。犬だけにまねさせないよう。)、犬飼いのみる夢は「幸せな犬と散歩する」という単純なもの。

でも、「幸せな犬と散歩する」という犬飼いの夢は、簡単なようでなかなか難しい。

こちら、TV番組にでてくる飼い主で同情した人です。

安楽死寸前の犬を2匹レスキューするが、問題行動が絶えず、交友関係は断たれる、破壊による経済的負担も大きくなる一方。早歩きで10キロ近い距離を散歩しても、問題行動を抑えることができません。この2匹のために自分の生活のほとんどを犠牲にしてがんばっているが、孤立した状態で、あきらめる寸前のところをヴィクトリアが助けに行きます。でも、毎日がんばっているのにすべてが水の泡になってしまう。(破壊行動がここまでひどかったら、クレートにいれたら?とおもったんですが)

くじけそうになっても、犬飼いの夢をみつづけなくてはとおもいました。

TreTのビデオみているとココを幸せにしたいと強い願い(願望)がでてくる。

3FishManさんのTreTのビデオおすすめです!

トレーニングの励みにしています。ポチッとお願いします~。

にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へにほんブログ村