ドックラントライアル

新しい散歩コースの場所が知りたいからと、おっさんが、私たちの散歩に参加することになりました。

池の公園は、昨年、4億円ほどかけてアップグレードされた公園で、敷地内に交番もあります。池の周りは人が歩きやすいように舗装されていて、一部、自然のままになっているのでちょっとしたハイキング気分も味わえます。ドックランは、小型犬用、パドックのようなエリア、森林エリアの3つに分かれています。

まずは、池の周りを歩くことにしました。おっさんと私が一緒の時は、ココはちょっと興奮気味になるので、落着きがなくなります。でも、楽しいそうに歩いています。(引っ張らないほうが楽しく歩けるのに。)

今日は、いつもは歩かないワイルドなコースを歩きました。

ココは植物の匂いを嗅ぐのが好きで、自然がいっぱいの散歩コースの方が好きみたいです。

ずっと歩いていると、ドックランへ通じる道を見つけたので、おっさんがココをランに連れて行くと言い出しました。おっさんは気がでかいタイプで、私のように慎重派じゃないので、こういう人と一緒の方がココも安心できるかなぁと思ったので、ランへ行くことにしました。

犬同士遊んでいる様子もなく、それぞれ、飼い主にくっついてフリーで歩いているだけって感じでした。

入り口に、後ろ向きに座った女性とボクサーがいて、そのボクサーが入り口に顔を突っ込んでココをチェックしようとします。その女性、わざと後ろ向きで自分の犬の行動を無視しているように見えました。まぁ、よっぽど自信があるのかなぁと思ったので、ココはしっぽ巻いていたけど、そのまま中にはいりました。

ボクサーもそのあと付いてこなかったので、中に入るとココもすぐに楽しそうに走り出しました。

でも、私たちが中に入ると、次から次へと人が入ってきて、どんどん犬が増えていく。

ココ地方、マッスル系の犬の割合がすごく高く、強い犬か、愛玩犬かって感じですごく極端。(ココの通っているレッスンもほとんどが強い犬種)たまに、スポーティな綺麗めのお姉さんがハーディング系の犬を連れている。リトリバー系の人たちは、自分たちだけで歩いているって感じで、他の犬たちと遊ばせるという雰囲気でもない。

ココはというと、お尻フェチで、ちょっとでもお尻の匂いを嗅ごうとチャンスを狙っていました。しばらくして、段々慣れてきて、気が大きくなったのか、リッジバック2匹連れに挨拶いって、襲われそうになっちゃいました。どっちが悪いって感じでもなかったし、最後は、飼い主の声で制止したのでので、わたしならそのままスルーしていたところだけど、おっさんが、「制止も効かないのに、離すな」って文句言ったら(こういうときにおっさん便利です)、相手は何も言わす、すぐにランを出て行きました。ココは、負け犬の遠吠えで、相手が安全な距離まで離れたのを確認後、「ウォーン、ウォーン」って吠え始めたので、座らせて落着くまで待ちました。絵的には、おっさんが追い払ったで、インプットされたかも。

その後、ピットブル2匹とトイプー2匹という女性にあって、ちょっと挨拶させてもらいました。ピットブルは2匹とも顔と顔での挨拶になって、ちょっとづつココの唸りがではじめました。(小ぶりのピットだったけど、顔でかい!)でも、めげつにトイプーのお尻を嗅ぐココ。ピットブルの方は、小さいこを追いかけるのが好きなそうで、小型犬を見つけて追い掛けてて、一緒に遊んでもらえませんでした。

最後にあったリトリバー2匹はお互いスルーで、一周回ってドックラントライアルは終了となりまました。

なんと、この間、ずっと私たちの後を付いてきた茶色の犬がいたんです。ランに入ったとき、このこがうんPしているところをココがお尻の匂い嗅いだこです。リッジバックの件がなかったら一緒に遊べたかもしれないけど、また会えたらいいなぁ。

反省点は、ココは雨とか体にあたるのも好きじゃないので、触られたり、近づかれたりするのにすごい敏感なので、ハンドリングの練習で少しづつならさせないとなぁと思います。

心配な点は、顔と顔で挨拶する犬が多かったのと、体力差があるような犬種の犬が多かったのがちょっと気になりました。

新しい車には大分慣れたようです。

楽しかった!
楽しかった!
ココにはちょうどよい広さ
ココにはちょうどよい広さ

今日から、2-3週間のプランで「アテンションノイズ」を強化するトレーニングをはじめました。ドライドックフードを一晩水につけたものをトリーツ代わりにしました。(ドックフードでトレーニングの効果が出るなら、とても便利。)トレーニングの最後の方でトリーツのとり方が荒くなってきたので、興奮しすぎないよう注意しないとだめだなぁ。

トレーニングの励みにしています。ポチッとお願いします~。

にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へにほんブログ村

グループレッスン4回目

今週は私が忙しかったり、体調悪かったりで、レッスンの復習や宿題もさぼってました。

今日も、建物に入るのちょっと怖がっているようでした。

 

今日のレッスンは、お悩み相談って感じで先生のトークが中心のクラスになりました。

花火の季節ということで、クラスのはじめに花火に慣らす練習がありました。

ココは音そのものが襲ってくることはないと学習しているようで、大概の音は平気で、耳聞こえてないじゃないかと思うぐらい、トリーツに集中していました。(食べ物に集中しすぎ)

爆竹を使っての練習だったので、ピットMIXのイザベラちゃんがトリーツも取れないぐらい固まってしまいました。スタッフも、もっと好物のトリーツを使ってイザベラちゃんを手伝っていたんだけど、反応なし。だったら、ココが食べるとい言わんばかりに、ココ、トリーツのおねだりしていました。(食い意地が張りすぎで大丈夫かちょっと心配です。)

イザベラちゃんは、初めてのレッスンで、ココにお尻嗅がせてくれた、大人しくて落着いたこで、ココとお友達になれたらなんって思っていたんです。でも、レッスン来るたびにビビリが表にでてくるようになっていました。怖いとき、固まるタイプのようです。でも、私のほうをうれしそうに見てくれるので可愛いです。

イザベラちゃんのお悩みはというと、車にひかれた事があってそれがトラウマになっているそうです。

私は、他の犬に対して吠えたりリアクティブなところがあるのが悩みといいました。

同じ悩みのある人いるか先生が聞いたらほとんどのひとが「ない」って。(世間ではリアクティブ=アグレッシブって思われるから、人前であまり認めなくないのかも)

そこへタイミングよく、クラスに関係ないグレートデンが入って来た。みんな吠える吠える。

もー、吠えないっていったばかりじゃない!今、ココ吠えなかったぞ!

そして、優等生のGシェパード君、食糞ぐせがお悩みなんだそうです。(ちょっと個人情報すぎ)

他には、食べ物盗むとか、穴をほる、フェンス越しに吠えるなどありました。

本当、悩みはそれぞれの家庭で違いますね。

中盤、笛(または、車のクラクション)でのリコールの練習もしました。口笛だと人によって音が変わるのと、長時間探さないといけない場合、息が続かなくなるかもしれないので、パニックでどこかに逃げて行方不明になった時のために笛でのリコールを教えておくとよいとのことでした。(そういえば、この間行った山で、犬を探している張り紙をみました。)

今日のレッスンは話が多かったので、1時間をオーバーして、用意していたトリーツもなくなってレッスン終了となりました。(この間、トリーツへの集中途切れなかったココ、ちょっとジャンキー気味です。)レッスン終わったらら、ココは出口にまっしぐら。

今日は、隣に落ち着きのない吠える白犬がいて、ちょっと近づいて来たときに、軽く2度ほど唸ってしまいました。外であったミニピンやプードルは、私が気を紛らわしてあげると、なんとかスルー出来るようになってきたので、私がうまく誘導できるようにもっと練習しなきゃ。

トレーニングの励みにしています。ポチッとお願いします~。

にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へにほんブログ村

所変われば振り出しに戻る

今日は家から半日の仕事だったので、ココに朝食を与えた後、ソファでうたた寝をしていました。

私がいつもよりリラックスいているのがわかったのか、久々のココのヘソ天が出ました!今日のヘソ天は、いつもより長く、お腹をさすってあげると、もっともっとっとココには珍しいぐらいの甘えよう。そんな時に目覚ましがなって、ココは正気に戻ったように起き上がってヘソ天終了。もう少しヘソ天でいて欲しかったなぁ。

家では徐々に自信がついてきていると思います。

内弁慶、カメラをにらみつけています。それ食べられるの?
内弁慶、カメラをにらみつけています。それ食べられるの?

新しい散歩コースに慣らす為に、今日の散歩は池の公園の方へ行きました。昨日、近所の犬がフリーで外を走り回っているの見て、興奮して吠えていたので今日の散歩はちょっと心配。(犬を見たら吠えるという習慣つけたくないので、本当、外に放すのやめて欲しい。)

車を買いかえて、ココは初乗車。

新しいもには慎重なので、車に乗ってくれません。それで一度家に戻ってしまいました。

そして、もう一度チャレンジ!

ココの大きさでは自分で乗るのは無理かなぁと思ったので、抱っこで乗せました。

散歩は池の周りを一周。

遠くに小型犬、リスやカラス、アヒルなんかもがんばってスルーして、歩くのに集中してくれました。

人とすれ違ったりするのは、前ほど怖くなくなったようです。

(先日、おっさんのことを不審者と勘違いして唸ったんですが、「あれ、おっさんやで」って教えてあげたら大喜びしたってことがりました。「不審者=おっさん」という構図ができて知らない人も平気になったのではと想像しています。)

最後の方で、ベンチに座っていた家族連れの犬に唸られてたのも、かなりがんばって、立ち止まらないで付いてきてくれました。

駐車場が見えてきて後もう少しで無事終了というところで、ロングリードのゴールデンをみて、吠えちゃいました。(ガックリ)

池に飛び込んで、楽しそうに泳ぐゴールデンの映像がよい意味で刷り込まれてたらいいんだけど。

ココも、はやく、犬友つくろうね。

帰りは、抱っこして車に乗せようとしたら、自分からピョンと飛び乗ってくれました。

この調子ではやく散歩コースにも慣れてくれるといいなぁ。

トレーニングの励みにしています。ポチッとお願いします~。

にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へにほんブログ村