ドックラントライアル

新しい散歩コースの場所が知りたいからと、おっさんが、私たちの散歩に参加することになりました。

池の公園は、昨年、4億円ほどかけてアップグレードされた公園で、敷地内に交番もあります。池の周りは人が歩きやすいように舗装されていて、一部、自然のままになっているのでちょっとしたハイキング気分も味わえます。ドックランは、小型犬用、パドックのようなエリア、森林エリアの3つに分かれています。

まずは、池の周りを歩くことにしました。おっさんと私が一緒の時は、ココはちょっと興奮気味になるので、落着きがなくなります。でも、楽しいそうに歩いています。(引っ張らないほうが楽しく歩けるのに。)

今日は、いつもは歩かないワイルドなコースを歩きました。

ココは植物の匂いを嗅ぐのが好きで、自然がいっぱいの散歩コースの方が好きみたいです。

ずっと歩いていると、ドックランへ通じる道を見つけたので、おっさんがココをランに連れて行くと言い出しました。おっさんは気がでかいタイプで、私のように慎重派じゃないので、こういう人と一緒の方がココも安心できるかなぁと思ったので、ランへ行くことにしました。

犬同士遊んでいる様子もなく、それぞれ、飼い主にくっついてフリーで歩いているだけって感じでした。

入り口に、後ろ向きに座った女性とボクサーがいて、そのボクサーが入り口に顔を突っ込んでココをチェックしようとします。その女性、わざと後ろ向きで自分の犬の行動を無視しているように見えました。まぁ、よっぽど自信があるのかなぁと思ったので、ココはしっぽ巻いていたけど、そのまま中にはいりました。

ボクサーもそのあと付いてこなかったので、中に入るとココもすぐに楽しそうに走り出しました。

でも、私たちが中に入ると、次から次へと人が入ってきて、どんどん犬が増えていく。

ココ地方、マッスル系の犬の割合がすごく高く、強い犬か、愛玩犬かって感じですごく極端。(ココの通っているレッスンもほとんどが強い犬種)たまに、スポーティな綺麗めのお姉さんがハーディング系の犬を連れている。リトリバー系の人たちは、自分たちだけで歩いているって感じで、他の犬たちと遊ばせるという雰囲気でもない。

ココはというと、お尻フェチで、ちょっとでもお尻の匂いを嗅ごうとチャンスを狙っていました。しばらくして、段々慣れてきて、気が大きくなったのか、リッジバック2匹連れに挨拶いって、襲われそうになっちゃいました。どっちが悪いって感じでもなかったし、最後は、飼い主の声で制止したのでので、わたしならそのままスルーしていたところだけど、おっさんが、「制止も効かないのに、離すな」って文句言ったら(こういうときにおっさん便利です)、相手は何も言わす、すぐにランを出て行きました。ココは、負け犬の遠吠えで、相手が安全な距離まで離れたのを確認後、「ウォーン、ウォーン」って吠え始めたので、座らせて落着くまで待ちました。絵的には、おっさんが追い払ったで、インプットされたかも。

その後、ピットブル2匹とトイプー2匹という女性にあって、ちょっと挨拶させてもらいました。ピットブルは2匹とも顔と顔での挨拶になって、ちょっとづつココの唸りがではじめました。(小ぶりのピットだったけど、顔でかい!)でも、めげつにトイプーのお尻を嗅ぐココ。ピットブルの方は、小さいこを追いかけるのが好きなそうで、小型犬を見つけて追い掛けてて、一緒に遊んでもらえませんでした。

最後にあったリトリバー2匹はお互いスルーで、一周回ってドックラントライアルは終了となりまました。

なんと、この間、ずっと私たちの後を付いてきた茶色の犬がいたんです。ランに入ったとき、このこがうんPしているところをココがお尻の匂い嗅いだこです。リッジバックの件がなかったら一緒に遊べたかもしれないけど、また会えたらいいなぁ。

反省点は、ココは雨とか体にあたるのも好きじゃないので、触られたり、近づかれたりするのにすごい敏感なので、ハンドリングの練習で少しづつならさせないとなぁと思います。

心配な点は、顔と顔で挨拶する犬が多かったのと、体力差があるような犬種の犬が多かったのがちょっと気になりました。

新しい車には大分慣れたようです。

楽しかった!
楽しかった!
ココにはちょうどよい広さ
ココにはちょうどよい広さ

今日から、2-3週間のプランで「アテンションノイズ」を強化するトレーニングをはじめました。ドライドックフードを一晩水につけたものをトリーツ代わりにしました。(ドックフードでトレーニングの効果が出るなら、とても便利。)トレーニングの最後の方でトリーツのとり方が荒くなってきたので、興奮しすぎないよう注意しないとだめだなぁ。

トレーニングの励みにしています。ポチッとお願いします~。

にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へにほんブログ村

グループレッスン4回目

今週は私が忙しかったり、体調悪かったりで、レッスンの復習や宿題もさぼってました。

今日も、建物に入るのちょっと怖がっているようでした。

 

今日のレッスンは、お悩み相談って感じで先生のトークが中心のクラスになりました。

花火の季節ということで、クラスのはじめに花火に慣らす練習がありました。

ココは音そのものが襲ってくることはないと学習しているようで、大概の音は平気で、耳聞こえてないじゃないかと思うぐらい、トリーツに集中していました。(食べ物に集中しすぎ)

爆竹を使っての練習だったので、ピットMIXのイザベラちゃんがトリーツも取れないぐらい固まってしまいました。スタッフも、もっと好物のトリーツを使ってイザベラちゃんを手伝っていたんだけど、反応なし。だったら、ココが食べるとい言わんばかりに、ココ、トリーツのおねだりしていました。(食い意地が張りすぎで大丈夫かちょっと心配です。)

イザベラちゃんは、初めてのレッスンで、ココにお尻嗅がせてくれた、大人しくて落着いたこで、ココとお友達になれたらなんって思っていたんです。でも、レッスン来るたびにビビリが表にでてくるようになっていました。怖いとき、固まるタイプのようです。でも、私のほうをうれしそうに見てくれるので可愛いです。

イザベラちゃんのお悩みはというと、車にひかれた事があってそれがトラウマになっているそうです。

私は、他の犬に対して吠えたりリアクティブなところがあるのが悩みといいました。

同じ悩みのある人いるか先生が聞いたらほとんどのひとが「ない」って。(世間ではリアクティブ=アグレッシブって思われるから、人前であまり認めなくないのかも)

そこへタイミングよく、クラスに関係ないグレートデンが入って来た。みんな吠える吠える。

もー、吠えないっていったばかりじゃない!今、ココ吠えなかったぞ!

そして、優等生のGシェパード君、食糞ぐせがお悩みなんだそうです。(ちょっと個人情報すぎ)

他には、食べ物盗むとか、穴をほる、フェンス越しに吠えるなどありました。

本当、悩みはそれぞれの家庭で違いますね。

中盤、笛(または、車のクラクション)でのリコールの練習もしました。口笛だと人によって音が変わるのと、長時間探さないといけない場合、息が続かなくなるかもしれないので、パニックでどこかに逃げて行方不明になった時のために笛でのリコールを教えておくとよいとのことでした。(そういえば、この間行った山で、犬を探している張り紙をみました。)

今日のレッスンは話が多かったので、1時間をオーバーして、用意していたトリーツもなくなってレッスン終了となりました。(この間、トリーツへの集中途切れなかったココ、ちょっとジャンキー気味です。)レッスン終わったらら、ココは出口にまっしぐら。

今日は、隣に落ち着きのない吠える白犬がいて、ちょっと近づいて来たときに、軽く2度ほど唸ってしまいました。外であったミニピンやプードルは、私が気を紛らわしてあげると、なんとかスルー出来るようになってきたので、私がうまく誘導できるようにもっと練習しなきゃ。

トレーニングの励みにしています。ポチッとお願いします~。

にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へにほんブログ村

所変われば振り出しに戻る

今日は家から半日の仕事だったので、ココに朝食を与えた後、ソファでうたた寝をしていました。

私がいつもよりリラックスいているのがわかったのか、久々のココのヘソ天が出ました!今日のヘソ天は、いつもより長く、お腹をさすってあげると、もっともっとっとココには珍しいぐらいの甘えよう。そんな時に目覚ましがなって、ココは正気に戻ったように起き上がってヘソ天終了。もう少しヘソ天でいて欲しかったなぁ。

家では徐々に自信がついてきていると思います。

内弁慶、カメラをにらみつけています。それ食べられるの?
内弁慶、カメラをにらみつけています。それ食べられるの?

新しい散歩コースに慣らす為に、今日の散歩は池の公園の方へ行きました。昨日、近所の犬がフリーで外を走り回っているの見て、興奮して吠えていたので今日の散歩はちょっと心配。(犬を見たら吠えるという習慣つけたくないので、本当、外に放すのやめて欲しい。)

車を買いかえて、ココは初乗車。

新しいもには慎重なので、車に乗ってくれません。それで一度家に戻ってしまいました。

そして、もう一度チャレンジ!

ココの大きさでは自分で乗るのは無理かなぁと思ったので、抱っこで乗せました。

散歩は池の周りを一周。

遠くに小型犬、リスやカラス、アヒルなんかもがんばってスルーして、歩くのに集中してくれました。

人とすれ違ったりするのは、前ほど怖くなくなったようです。

(先日、おっさんのことを不審者と勘違いして唸ったんですが、「あれ、おっさんやで」って教えてあげたら大喜びしたってことがりました。「不審者=おっさん」という構図ができて知らない人も平気になったのではと想像しています。)

最後の方で、ベンチに座っていた家族連れの犬に唸られてたのも、かなりがんばって、立ち止まらないで付いてきてくれました。

駐車場が見えてきて後もう少しで無事終了というところで、ロングリードのゴールデンをみて、吠えちゃいました。(ガックリ)

池に飛び込んで、楽しそうに泳ぐゴールデンの映像がよい意味で刷り込まれてたらいいんだけど。

ココも、はやく、犬友つくろうね。

帰りは、抱っこして車に乗せようとしたら、自分からピョンと飛び乗ってくれました。

この調子ではやく散歩コースにも慣れてくれるといいなぁ。

トレーニングの励みにしています。ポチッとお願いします~。

にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へにほんブログ村

4ヶ月目(1歳8ヶ月)

4ヶ月目の記録

今月のハイライトはやっぱりグループレッスンかなぁ。ココを公共の場に連れて行くことに私が慣れてきた感じがするので、ココより私のほうが学ぶことが大きかったかも。

ビデオでチェックしたら、アイコンタクトできているの確認できました!
ビデオでチェックしたら、アイコンタクトできているの確認できました!

レッスンの宿題も含めて、トレーニング的なことはちょっとさぼりぎみでしたが、Leave it の練習を少しづつはじめました。これをはじめて、ちょっとセルフコントロールできるようになったように思います。散歩中のアイコンタクトも増えてきました。

ベットで寝るようになって、ヘソ天などもでていましたが、よそで寝たいみたいなので、一緒に寝るのはやめました。(哀)

そして、目標にしていたマリーナパーク一周が達成できました。この散歩コース限定でかなりスムーズな散歩ができるようになりました。

やっぱり木もあって、マリーナの公園より大きなところの方がいいかなぁと思って今日はじめて、ドックパークのある公園へ行ってきました!初めての場所なので興奮気味で、ちょっとグイグイもでましたが、以前のようなアウトオブコントールさはなくなってきたので、徐々によい方向に向かっていると思います。

あっちの方いきたいなぁ~
あっちの方いきたいなぁ~

悲しい顔が多いココですが、ヘソ天や笑顔もちらほら出るようになりました。

蜘蛛の糸顔についてるよ。
蜘蛛の糸顔についてるよ。

雨が降っていたので、ペットショップによって新しいおもちゃ(Kong Air Dog)を買いました。1分ぐらいは今までにないような様子でエキサイトしてくれたのでよしとします。おっさんが電話している声が気になるみたいで、今は興味ゼロ。たまに出せばまた遊んでくれるかなぁ。

トレーニングの励みにしています。ポチッとお願いします~。

にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へにほんブログ村

グループレッスン3回目

今週は、先週のシャンプーを覚えていたのか、建物に入るのも怖がっていました。

小型犬3匹連れたカップルが伸びるリードで入り口にいたものだから、しっぽを巻いてしまったココ。

男性の方は、犬を近づけないようにしていたけど、女性のほうが、「私、どんな犬も大好きなの」って言ってきたので、ココがシャイだと伝えると(近づかないで欲しいという意味)、「見たらわかるわ。」だって!だったら、そのビヨーンビヨーンのリードで近づくのやめてよ。

ココはというと、吉本新喜劇のノリでぼけたふりして何とか建物から出ようとする。そんなことを3回ほど繰り返して、レッスンへ。

先週はみんな優等生だったけど、今週は慣れてきたのか、落着きがなくなっているこたちもいた。地が出てきた感じ。

ココは、トリーツがもらえると分かると、わざとキョロキョロと周りの犬を見ては、私にアイコンタクトでトリーツの催促をするようになりました。でも、これっていいのかなぁ?トリーツのタイミングが悪いのかも。

レッスンは、前半は今まで習ったことを応用しながらの復習。ココの歩き方に、まだまだ挙動不審なところあるけど、参加することに意義があるからね。ハンドラーが後ろをあるいたりするStayもあったので、家で出来ることもレッスンではまだ難しいみたい。

後半は、Comeの練習。先生が中心に立って、おもちゃやトリーツの袋などで、犬の気をひいているところを、名前を呼んでComeで呼び寄せたり、複数の犬で同じことやったりと中々面白かったんですが、ココは先生に近づかないので、練習になったのかどうか。

この辺りで、私自身も何をやっていいかわからなってきました。先生が始めのレッスンで言っていたけど、これは犬の訓練じゃなくって、人の訓練のクラスだと。私がちゃんとしてないとココも困っちゃうよね。ココと一緒に勉強しなきゃ。

追記メモ:今回のレッスンではいつもよりちょっと怖がっていましたが、一度も唸らなかった。(大切なことだと思ったのに、書き留めるのを忘れました。)

トレーニングの励みにしています。ポチッとお願いします~。

にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へにほんブログ村

ご近所の犬公害

引越してきて以来、ご近所の犬の問題に悩まされ、何度もアニマルコントロールに連絡したりといろいろありました。ご近所さんたちは私たちが犬嫌いだと思っていたと思います。ココが家に来たとき、内心びっくりしたんじゃないかなぁ。犬が嫌いなんじゃなくって、人に迷惑かかるような飼いかたしているのがきらいなのよ!

ガラージのクレートに閉じ込めて、朝、トイレのために外に放したら、そりゃ、吠えまくるでしょ。

「聞いて私の心の叫び!ウォンウォンウォン」

もう一匹、無駄吠えが酷い犬がいたんですが、引越しなどで2匹ともいなくなったのでホッとしていました。

でも、今週は、一週間でいろんなことが起こり、私も穏やかな気持ちでいるのが難しくなってしまいました。

1. 散歩がフェンスの外に出すことになっている2匹が、うちのフェンスの下から顔をだしていました。一匹は小さいので、無理したら入って来れそうです。ココは吠えないで追い払ったけど、その後もなんか落着かない様子。最近、家の中と同じように庭でもリラックスできるようになったのに。めっちゃむかつく。

2.ラブかピットMIXの子犬がうろうろとご近所を徘徊。もちろん上の2匹もめっちゃ吠えていました。ココもちょっとエキサイトしているようでした。おっさんが、「捕まえてこようか?」って。だから、そういう問題じゃなくって。(まぁ、どうせ登録もされないだろうから、盗んだことにならないと思うけど。)

3.犬じゃないけど、近所の子供たちがフェンスの反対側の入っちゃいけないところに入っていたので、ココがすごい勢いで吠えました。初めは、落ち着いていたけど、私の回避の仕方が悪かったので、逆に警戒心を増してしまったようです。

4.明日のレッスンの練習をしようと庭にでると、いきなり隣の庭でピットがウロウロしてるのが目に入ってきました。(隣フェンスなしです)側にいた人が、ココの存在に気づいてすぐに犬を呼んでくれたましたが、ココは、クィーン、クィーンと徐々に興奮してきました。フェンスの辺りを行ったりきたり。吠えるまでいかないで、落着いてきたので、ちょこっとだけコマンドの練習をして、家の中に入れました。後で、念入りにフェンスの周りを匂いチェックしていました。その家によく来る人の犬みたいで、落着いた感じでその家の子供たちにも慣れているようだけど、フリーで子守させるのってどーよ。ちょっと大型のピットなんで私もいざって時ディフェンスが難しいので、ばったりと家の前で鉢合わせになりたくない。

苦情にもならない、何処にもぶつけようのない不平不満ですが、ココのことを思うとムカッとくる。

今日の散歩は、いつものマリーナでしたが、最後でガウガウになってしまいました。途中でアイコンタクトも出ていて、トリーツもちょっと食べてルンルンだったのに。道を変えればよかったと反省しています。充分距離が取れているとおもったので、そのまま、すれ違おうとしたら、ゴールデンがワゥフとなったので、ココが10倍返ししてしまいました。なんかココがすごくアプないやつな絵になっちゃったけど、ゴールデンの方が気が強いこで、ココが怖くなったのだと思います。もしかしたら、ココに他の犬を警戒させるようなしぐさがあるのかもと最近思うようになりました。

明日はレッスンなので、気を持ち直してがんばろうと思います。

トレーニングの励みにしています。ポチッとお願いします~。

にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へにほんブログ村

喋った?

時々、ココが喋ったと思う瞬間があります。ドアを開けて欲しいときも、「開けてちょ」と「開けてください」がある。

食事後よく見せる顔、まだ外にいてもいいけど、家の中でいいことあるかチェックしたい時だと思います。アイコンタクトを強化しすぎたのかも、根つめすぎです。

御用はありませんか?
御用はありませんか?

外が嫌で中に入りたいときは、子犬のような顔になります。(自分から外出るっていってでていいたのに、締め出しくらったような顔になる。)

今日の夕食は、スーパーに時々入荷するバッファローリブでした。(バッファロー肉が好きなのでいつもこの時期を楽しみにしています。)

ココは、冷蔵庫からリブを出したときから、期待満々でした。

そして、おっさんがリブの味見を始めたのが気が気でない様子。

ねぇねぇ、ココの分なくならないよね?
ねぇねぇ、ココの分なくならないよね?

大丈夫、ココの分も肉つきのがちゃんとあるから、根つめない。

これもボイルしてココ用になります。(食べた後の汚い写真ですみません)
これもボイルしてココ用になります。(食べた後の汚い写真ですみません)

パッケージでは骨付きがどうかわからなかったんですが、ペット用で冷凍の骨だけで売っているものより、こちらの方が安くてお徳かも。

トレーニングの励みにしています。ポチッとお願いします~。

にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へにほんブログ村

マリーナパークその後

マリーナパークのリベンジをはたして以来、毎回散歩コースを1周出来るようになりました!

数回他の犬にロックオンすることがありましたが、私と目があったら、我にかえる瞬間が出るようになったので、よい方向に向かっていると思います。

今日は、新しいマーチンゲールの首輪の効果か、今までの練習の成果なのか、80%はルーズリーシュ、50%はヒールポジションで歩くことができました!そして、2周目にもチャレンジ!ウォーターフロント側を往復、コンクリートのところはヒールポジションでほとんど歩けました。

でも、高架下の何でもなさそうな所で、グイグイが出てしまいました。怪しい感じの人がよくたむろっているポイントなので、サッサと通過したかったけど、好きな匂いがあったのかしら。

それにしても、普通に歩ける距離が伸びてきたので、よかった、よかった!

次なる心配事ですが、散歩以外での心配は、ココの遊びが少ないことです。

暇していないかなぁ、ハッピーかなぁって心配になります。

それで、ついついおやつのあげすぎで、食べ物ジャンキーのようになってきたように思います。

ココの遊び場に、未開発の土地買おうかとか、庭を動物園のようにできないかとか、現実的でないことを考えちゃいました。

体柔らかいねぇ~
体柔らかいねぇ~

散歩が以前より楽になってきたので、もう少し距離歩くようにしたいと思います。

やっぱり、ココを他の犬と遊ばせるというのが一番だと思うので、それが出来るようになるよう、がんばりたいです。 (ココのアダプションの資料に、他の犬と遊ぶのが一番好きという情報があったので、できるようにしてあげたい。)

トレーニングの励みにしています。ポチッとお願いします~。

にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へにほんブログ村

グループレッスン2回目 & 必死のシャンプー

昨日は、おっさんが知っている森でココを遊ばせると言い出して、ドライブしてとある森へ行ってきました。

ココは、素材が違う床や知らない部屋に入るのを怖がったり、障害物は小さいものでも必ず避けます。でも、森では、知らない道を探索したり、倒れた木なんかあっても、障害物はピョンピョン飛び越えたりと楽しんでいます。

そして、夜は、ココも私も疲れていて、午後7時から午前1時までソファって爆睡してしまいました。

レッスンの日だし、ココにはちゃんと寝てほしかったけど、私が寝れなくなってしまって、ココを起こしてしまいました。朝、おっさんもご機嫌斜めでレッスンの同伴しないと言い出すし、出だしの悪い朝になってしまいました。

新しい首輪を買うのでちょっと早めにセンターへついたけど、すでに沢山の人がマットの上で意欲的に自主トレしていました。一週間でみんなすごく上達した感じ。

今回は、先生のはじめものトークもなく、即マットの上でのレッスンになりました。

私は、ゆっくりやろうとStayに距離をつけるところまでやってなかったけど、みんな先週の宿題を完璧にこなしている。先生の説明聞いている間も、Sitから崩れてない。(習い事のクラスをとって感じたことですが、お金を払ったときのアメリカ人の学習能力はめちゃくちゃ高い。)

今週のコマンド(StandとDown)はすでに知っているので、先生に指名された時、すぐにできたけど、ココはStayが長く出来ないから、Stayを使った課題が中々出来ない。他のこたちは、コマンド知らなくってもすぐに動作を覚えて、ドンドン課題をこなしている。落着きがないのが問題そうな犬がほとんどで、シャイでおどおどしているのはココだけでした。そんな中、ココは、匂い嗅ぎをしたり、フセになったりして、怖い気持ちを抑えようとしているようでした。

充分すぎるくらい用意していたと思っていたトリーツがなくなって、予備のトリーツや先生からのトリーツもくばられて、トリーツ三昧のココでした。

他と比べてはいけないけど、毎日の練習時間を増やさないとなぁ。今週の宿題のプリントが2枚、先週分もまだこなせていないので、もう少しがんばらないとね。

私も余裕なく、おっさんが同伴しなかったので、写真とれませんでした。

そして、レッスンの後、初シャンプーに挑戦しました。

洗い場のある部屋に入るのも怖がるし、その部屋から出ようとしてた犬と鉢合わせになってガウっちゃいました。スタッフの人を待っている間、プルプル震え出したので、スタッフの人に怖がっているし、今日は辞めておくというと、「怖がっているからって逃げてたらダメ」と洗い場に放り込まれるココ。「緊張しているけど、食べ物食べれるから、それほどこわいわけじゃないよね」と彼女からのトリーツをうけとっていました。

そこでちょっとした事件が、、、私が水の温度を調節するのに気をとられている隙に、ココが洗い場から飛降りて、首吊り状態に!!!

普段から強制はしないようにしているので、ココを持ち上げたり、押さえつけたりっていうのに慣れていない私でしたが、反射的にココを洗い場に投げ入れました。もう、怖くって怖くって。ココもかなりびっくりしたようです。(首怪我しなかったかちょっと心配ですが、何事もなかったようにしています。)

その後は、ココを腕でブロックしながら、シャンプー続行。全身綺麗に洗うってとこまでいけなかったけど、初めてなのでこれでよしとします。おっさんが、いちごの匂いがするといっていました。

家に戻ってからは疲れたように寝ていました。

今日はいろいろあって大変でしたよ
今日はいろいろあって大変でしたよ

今、DIYでココ用のお風呂作ろうかなぁと考えています。

トレーニングの励みにしています。ポチッとお願いします~。

にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へにほんブログ村

 

ココは何犬?

もうこの話題は、おっさんは飽きたようで、

「ココは、シンディクロフォードがはいってるのかなぁ」とかいって、話に乗ってくれません。

シェパードのほくろ?
シェパードのほくろ?

ココのアダプションの資料では、ロットワイラーXジャーマンシェパードMIXとなっていて、元の飼い主が獣医へ行った時のレシートには、ロットワイラーMIXとなっていました。

知り合いから子犬で貰っているのでロットワイラーの筋が正しいのかなぁと思いつつも、オランダとデンマークを平気で間違う人たちなら、体重がロットの標準の半分もないのに、黒でまゆが茶というだけで、ロットワイラーってことになってしまったようにも思う。

おっさんは、ドーベルマン・ピンシャーだと言っています。ドーベルマンにしても、ちょっと小さすぎる。

 

ピンシャーぽく見えるときもある
ピンシャーぽく見えるときもある

ロットワイラーXジャーマンシェパードMIXにはちょっと疑問に思っていたし、ロットワイラー、ジャーマンシェパードだと家の保険が上がるかもとか、将来的にマッチョな犬種にしておくと要らない問題が起こってもなんだと考えて、獣医に行ったときは、犬種を特定しないようにシェパードMIXと記入しておきました。

吠える声はジャーマンシェパードに似ていました。こんな体からそんな声がでるのかってびっくりしました。

でも、アシスタントの人に、「シェパードMIX?」とつっこみが入ってしまいました。ドーベルマンの方がちかいんじゃないということでした。

お尻の辺りがちょっとシェパードぽい
お尻の辺りがちょっとシェパードぽい

獣医さんにどう思うか聞いてみたら、何でもありうる。(答えになってないけど、よい答え。)

見た目と体の大きさが一番近いとおもうのは、ジャーマン・ピンシャー

日ごろテリアが入っているのかなぁと感じることもあって、走っている姿をみてウィペットかなぁと思ったので、調べてみたら、マンチェスター・テリアがかなりあてはまっているような。それにしては体が大きすぎる。

すごい意外なところでダックスフントかなぁと思うことも。

獣医さんの「何でもありうる。」は正解なのかも。

最近では、犬種を答えるときは「中型の雑種」としています。

DNAテストやりたいなぁ~。でも、最近、ココにお金使いすぎているので、今はちょっと我慢。

今日の散歩は、おっさんが時々ココを連れて行っているキャンプ場などもある公園へ行ったそうです。落着いてよく歩けていたとの報告です!私のトレーニングの成果が出たのね、きっと。

以前は、外に出ると私の存在は0でしたが、最近では、30%ぐらい私を意識してくれるようになったと思います。オフィスレビューまでもう少し、がんばろう!

トレーニングの励みにしています。ポチッとお願いします~。

にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へにほんブログ村

 

犬の事故

芸能人の起こした「飼い犬」裁判の記事をよんで感じたこと。

犬を飼う上での賠償責任についてあらためて考えさせられるものがありました。経済的負担だけではなく、事故の内容によっては愛犬を失ってしまうかもしれない。

今回の「飼い犬」裁判の場合、経済的に余裕があるようですし、すぐに支払って、ここまでマスコミを騒がせる必要もなかったと思います。

「えっ?」とびっくりしたのが、6歳の女の子が一人で散歩させていたようなんです。それはダメでしょう。大きく譲って、ヴォイスコントロールが完璧で、大人がすぐに助けられる位置で、子供にリードを持たすのはありかもしれませんが、どんなに信頼できる飼い犬であっても、6歳の子供と犬だけにするっていうのは危ないと思う。

「犬は悪くない」とかいう発言もしているとかいう話もチラホラでていますが、犬にしてみれば、本能にしたがっただけなので、気の毒といえば気の毒です。子供を守らないという気持ちが出てしまったのかもしれません。

私の個人的なお願いですが、チワワでも、大型犬でも、6歳の子供が一人で犬の散歩するのはやめて欲しい。

原因や事故が起きた状況はどうであれ、噛んでしまったら、賠償責任は伴うと思うので、気をつけなければと改めて感じた裁判でした。

永くこの犬種のために努力してきた人たちも怒っているんじゃないかなぁ。

それにしても、雑種の事故っていうのはニュースにならないのか、本当に少ないのかどっちなんだろう?

トレーニングの励みにしています。ポチッとお願いします~。

にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へにほんブログ村

マリーナパーク、リベンジ!

マリーナの散歩コースを何事もなく一周するっていうのが目標でしたが、先日の一件以来、犬との遭遇の可能性が高いところは避けていました。

朝の散歩は、おっさんが見つけた穴場でフリーで遊ばせて、ちょっと疲れ気味でしたが、散歩に外に出るのは楽しみになってきたようです。私も昨日グループレッスンに無事に参加できて、ちょっと自信がついたので、久々にマリーナの散歩コースへ行くことにしました。

はじめ道路側をトレーニングモードで歩いて、折り返しでウォーターフロントをゆっくり歩くというコースです。

道路側は犬を避けることが出来ますが、車や列車が通るので、気が散るのと、道路側はめったに歩かないのでちょっと興奮気味でしたが、何とか、折り返し地点まで歩くことができました。

見渡せる限り犬はいない、このまま、無事に最後まで歩けますように。

散歩する人が増えたようで、レストランも外にテーブルを出していました。

計3組の犬連れ散歩の人たちと遭遇しましたが、距離があったのも幸いして、何事もなく回避できました!

最後の小型犬はちょっとココに反応していたようですが、ココの方から避けてました。昨日のクラスで吠えまくっていた小型犬がいたので、関わりたくないと思ったのかも。

最後の1/4は、芝生をクンクンしながら、引っ張ることもなく歩けました!

そして、マリーナ散歩コース一周、達成!

まだまだ、歩きには問題ありますが、とりあえず、よしとします。このコースはちょっと短いので、もう少し広い公園にいけるよう、ココと一緒にこれからもがんばりたいと思います。(ドックランが隣接している公園は広くて綺麗いですが、犬との遭遇率が高い、犬をフリーにしたままドックランに行く人が結構いるので今のところ避けています。)

反省点:私のリードの持ち方が悪い。リードの長さを一定に保っていない。トレーニングモード中、どこまで許すかという基準が曖昧。

トレーニングの励みにしています。ポチッとお願いします~。

にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へにほんブログ村

初レッスン

今日は、初のグループレッスンへ行ってきました!

家の近所だけど、辺鄙な場所にあるドックセンターなので、グループといっても誰もこないんじゃないかと心配していましたが、クラスに入ると、すでにいろんなタイプの犬たちが集まっていました。

緊張するなぁ~
緊張するなぁ~

ココは、しっぽ巻いて、唸っていましたが、ちょっとづつ周りに慣れてきたら、今度は近くの犬のお尻に興味津々でした。犬同士のコンタクトはなしなので、お互い無視している状態がいいのだと思いますが、お隣の犬と顔と顔の挨拶になってしまいました。(汗)相手の犬が落着いたかんじだったので、スルーしてもらえたようです。で、その後、その飼い主さんに甘えだす。「ちょっと借りていい?」「いいよ。」っていう挨拶なんでしょうか。落着いた犬の飼い主さんって犬に好かれる何かがあるのかも。

次は左隣の犬がマットをカリカリしているのがすごく気になったみたいです。

半分ぐらいの犬はすでにしつけは出来ているけど、グループで練習したいから来ているというかんじでした。でも、吠えまくる犬もいたので、ココが目立たなくって、ちょっと安心しました。賢そうなジャーマンシェパードが場違いそうにしていたのが、可愛いかったです。あと、マッチョな犬種の犬をつれている女性が多いのにもびっくりしました。(クラスとる人に女性が多いだけかもしれないけど。)

そうこうしているうちに、レッスンがスタート。待ち時間も、ココにとってはよい練習だとおもいました。

そして、1時間のレッスンのうち、半分以上は先生のトーク。まぁ、これも練習といえば練習なのかなぁ。ココは先生の話を興味深くきいているような素振りをしていました。

チョークチェーンやスパイクカラーなどいろんな首輪の説明があって、マーチンゲールカラーは首の上の方を絞めるから、フラットカラーで首の下を絞めるより、安全ということで、マーチンゲールカラーがすすめられて、ココがフラットカラーだったので、レッスン中マーチンゲールカラーを借りて試すことになりました。

マーチンゲールカラーははじめは体に対して頭が小さいグレーハウンドに使われていて、グレーハウンドカラーと呼ばれていたそうです。(チョークチェーンも昔はスリップカラーと呼ばれていたそうで、昔は今ほど悪いイメージもなかったようです。)ココも、ちょっとドーベルマン系の体系で、小顔なので、やっぱりこっちのほうがあっているのかぁ。ヴィクトリアもマーチンゲールカラーをつけて、歩行練習しているのみたことあるので、マーチンゲールカラーでも道具に頼った方法ってわけでもないのかなぁ。など、いろいろ考えてしまいました。(家に戻ってから、自分の首をいろんな場所で絞めてどっちがよいか試してみました。絞めすぎてちょっと気分悪くなりました。)

最後の方でやっとトレーニング開始です!

ツケの位置でお座りさせて、前に進むの繰り返しで、途中で待てをいれたり、方向変えたりの練習をしました。

ココだけが方向違う(これは私のエラー、ごめんねココ)
ココだけが方向違う(これは私のエラー、ごめんねココ)

最後に、レッスン内容が書かれたプリントがくばられ、後は家に帰ってからの自主トレになります。

レッスンの後、ドックセンターの横の空き地でフリーで走って、ちょっとリラックスしたようです。

ココにとっては、コマンドを覚えるより、他の犬たちに慣れさせるっていうことが課題なので、こうやって少しづつでもなれていってくれればと思います。

トレーニングの励みにしています。ポチッとお願いします~。

にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へにほんブログ村

ドックフード

今まで使っていたフード、うんPがあまり好きじゃなかったので、高タンパクで有名なプレミアムドックフードに切り替えてみました。

朝、缶のフードにちょっと混ぜてあげただけだったんですが、家に帰ってみると、なんかハイパーなんです。夕食は新しいフードをあけて、食べた後しばらく横になっていたんですが、目とかなんかやっぱり様子が違う。

セロトニンを増やす食べ物がいいかなぁと思って、素人判断で高タンパクなフードを試してみたんですが、こんなに一回食べただけでハイになっちゃうものなのかなぁ。それとも昨日やったトレーニングの興奮が残っているのか、単に暑いのか。

夜、散歩に連れ出したら、ハイパーな感じでしたが、興奮して混乱しているって感じでもなく、グイグイもなくなっていました。近所の犬がフリーになっていたのも、スルーできました。ちょっと、気がでかくなったのかも。

ドックフードでハイになるかっていうことで、ちょっと調べてみたら、高タンパクのフードでハイパー(又はアグレッシブ)になったという体験談が結構でてきました。でも、ココの場合、1食でそんなにかわるかぁ?とちょっとびっくりです。ドックスポーツとかやっている犬向きなのかも。

ココを引き取ったときも、質のよいドックフードを与えるよう、指示があったし、安物のドックフードで気弱になるようなこともいわれているので、とりあえず、安全そうなフードをトライしたんですが、うーん、ちょっと迷ってしまう。この際、手作りがいいのかも。

トレーニングの励みにしています。ポチッとお願いします~。

にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へにほんブログ村

6月のトレーニング

今月から始まるグループレッスンに申し込みこみました!

グループレッスンで少し不安ですが、はじめのクラスは吠える犬もいるし、大丈夫じゃないかなぁといわれたので、申し込んでみました。(吠える犬のいるレッスンだとネガティブなイメージつかないかなぁとちょっと心配ですが、はじめから、レッスンの邪魔しない犬とかって書かれているところより、気分が楽。)

先月はデフォルトStayを練習していましたが、Stayは難しいようです。どこで読んだかわすれましたが、怖がりの犬はStayが苦手だそうです。心配なことがあるとすぐにビクビクしてしまうと、Stayは難しいだろうなぁ。同じ理由で、Sitも落着かないときは、0.5秒ぐらいのSitになってしまいます。目標は、車のドアが開いても指示があるまで待っていられるようになること。

最近、トリーツジャンキーになってきたんじゃないかと心配になってきたので、コマンドの練習とかちょっと避けています。コマンドを入れる練習は、これからはレッスンの進み具合にあわせて練習しようと思います。

実は、オフィスレビューを目指して、張りきってコマンドの練習をしていたんですが、私が自慢したいという気持ちの方が強く、そのためにココをクリッカーで興奮させるのも必要ないと感じたので、コマンドの練習も減らす方向にあります。

本来なら、トリーツジャンキーとか防ぐために、食べ物に集中しないようにコンディショニングしていないとだめみたいです。やっぱり、そういうことも考えるとクリッカートレーニングって結構難しいなぁとつくづく思います。

散歩中の練習:手のターゲットの練習や脚側歩行(私がトリーツ持っているってわかったら、横について歩くようになりました。でも、脚側歩行はトリーツなしへ移行したいんだけど。)私の目標:散歩中のココの様子をもっとよくみる。

家での練習:衝動コントロール系の遊びもちょっと始めました。これが外での集中に効果があるようなので、Kikopupさんのshy reactive dogsのビデオを参考にしばらく続けたいと思います。

無事にグループレッスン参加できるようにがんばろうね、ココ!

トレーニングの励みにしています。ポチッとお願いします~。

にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へにほんブログ村

KONGで暇つぶし

ココは、すごく敏感なのか、雨が体に当たるのも気になるようで、雨の日はあまり外に出たがりません。

午前中、少し雨が降っていて、暇そうにしていたので、KONGで遊んでもらいました。

どれどれ
どれどれ

簡単なものと、とりだせないものをいれて、取り出せないときは私に助けを求めさせるというこそくな手を使っています。

とりゃ~
とりゃ~

ココは、あきらめるの早くって、もう少しがんばって欲しいところなんですが、今日は難しいのかなぁと思って、手伝ったらすぐに出てきてしまいました。あーあ、もう少しがんばらせるんだった。

興味のあるおもちゃも少ないので、雨の日の遊びを開拓しないとなぁ~。

トレーニングの励みにしています。ポチッとお願いします~。

にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へにほんブログ村

プランB

今後の散歩の場所をどうするか、考えをめぐらせていました。

1.近所のフィールド:犬の遭遇率は低いが、イベントがない時は、人がほとんどいないので、脱走犬とでくわすと逃げ場所もなく怖い。ホームレスぽい男性がピット2匹をフリーで歩かせているのをよく見かけるので、それも怖い。(2匹ともフレンドリーなかんじで、かわいいけど、急に鉢合わせになるとココの反応も心配なので)このフィールドから2キロぐらいの距離は、彼の出没の可能性があるので安心して散歩できない。

2.マリーナの公園:リベンジに同じ場所に行った方がいいかなぁと思ったけど、犬の遭遇率が高い。

アメリカ人の朝は早い。先進国でこんなスケジュールで生活している国は他にないとおもう。ヨーロッパだと、まだ寝ているか、カフェでのんびりコーヒーでも飲んでいる時間に、すでにフル全開なので、早起きで先こすのは難しい。朝から、サッカーやラクビーなんかの集まりで人が集まっている。

なんだかんだ考えたあげく、結局、大きな駐車場があるスーパーにしました。脱走犬の心配もなく、犬にあう可能性もほとんどのないので、私も安心です。先週から何回か利用していますが、よい感じで練習できているとおもいます。落着くまで、まだまだ時間かかるけど、私の顔を見たり、トリーツに興味を示すようになってきたので、徐々に慣れてきていると思います。河沿いのトレイルの横なので、落着いたら、ネーチャーウォークも楽しめます!

このスーパーのある場所は別の市になるんですが、昨年、犬2匹をフリーで散歩させていた男性が2匹分の罰金で1000ドル以上の罰金をくらったそうです。なので、フリーの犬が少ないことを願っています。

それにしても、どこ見渡しても犬っていう季節になってきました。駐車場とめたら、隣に犬。信号で止まっても犬、犬。避けてばっかりでいられないから、ココもちょっとづつでもなれていってくれるといいなぁ。

あと、ちょっと変わったことも試してみました。Prancercise:馬の動きをヒントにしてこのおばさんがうみだした運動だそうです。年齢はわかりませんが、すばらしいスタイルをキープされています。ココと庭に出るときに、ストレッチ代わりに、馬になりきって、この動きをしてみました。ココの興味をひけたみたいで中々よかったです。

トレーニングの励みにしています。ポチッとお願いします~。

にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へにほんブログ村