定説破り

ココの希望の星であるさちちゃんが優良家庭犬に合格されれました!おめでとう!

これって犬界の司法試験のようなもので、写真まで発表されてすごい。

アメリカのCGCより難しく、セラピードック試験なみなのかなぁ。アメリカの場合、受からない試験にすると誰も挑戦しないだろうから、基本ができれば完成度が低くても受かるように出来ていると思います。日本では、そう簡単に受からせるかという態度がみえるというか。日本人は試験は難しくってやりがいがでるんでしょうか。

ココのような犬を扱ってくれるしつけ教室、トレーナーやビヘイバーリストをみつけることさえ出来ずに悩んでいたときに、さちちゃんのブログに出会いました。ご家族で楽しそうにピクニックをしている写真をみてとても羨ましく思いました。そして、さちちゃんがやってきた日の写真をみてびっくり。今からは想像できない絵に描いたような保護犬というかわいそうな姿でした。

(ココ地方では、保護犬といっても人の都合やちょっとした問題で捨てられたワンちゃんが多く、健康でしつけもある程度できているワンちゃんが多かったりします。)

成犬でアダプトされたシャイなワンちゃんも、家族でピクニックを楽しんだり出来るステキなワンちゃんになれると希望を持つことが出来ました。

それだけでも励まされていたんですが、優良家庭犬なんってステキすぎる。

これからセラピードックなどにも挑戦されるのかしら、きっとこれからもさち伝説は続くのでしょうね。

写真うつりがちょっとココ似かなぁとおもっていたココアちゃんもおめでとう。ダブル合格ですごい!