最近ためしたトリーツ

オビドリルをつくってがんばろうと気合をいれていましたが、トリーツのアイディアがきれてしまいました。

ココはいつも食べているドックフードでもよいみたなので、沢山トレーニングしたいときは、食事から差し引いています。トレーニング用のトリーツってあまり売ってないし、あってもそのままトレーニングに使えないものだったり、量あげられなさそうなものだったりします。チキンも毎日大量にってわけにもいかないので、便利なもの探していました。

1. Natual Blance Roll (約6ドル/LB)
nbr

ヒジキちゃん御用達のトリーツです。Puppy Crackといわれているとおり、とても美味しい匂いがします。ココもジャンキーのように「くれぇ~」って興奮しすぎでした。

長所:ドックフードにもなるものなので、食事と調整しやすい。コストパフォーマンスがよい。
短所:トリーツの大きさにきらないといけない。ドックフードとしての評価が低い。

商品のコンセプトはいいので、もっと質を上げて欲しい。他の会社も真似すればいいのにとおもいます。

2. Leanlix (約10ドル/本)
leanlix

前から買おうかどうか迷っていたものです。サンプルを頂きました!BBQフレバーとても魅力的な匂いがします。リップクリームみたいになっていて、ペロっとさせるものです。

長所:低カロリー
短所:舐めない

舐めないで食べようとします。一度、差し出したものを引っ込めるのも取上げているみたいで。引っ込めるタイミングも大切なのかもしれません。静かにしてるときにご褒美で差し出したら舐めていました。舐めるものっていう学習がいるのかなぁ。匂いは好きみたいです。誘導につかえるかも。

3.Ziwi Peak Dog Food (約12/LB)
ziwi

トリーツに出来ると聞いたプレミアムドックフードで、ちょっとユニークな形をしています。空気乾燥なので見た目美味しそうです。あまり匂いません。でも、ココには魅力的な匂いなのかなぁと思います。Natual Blance Rollの時のような興奮はなく、落着いた真剣な顔をします。特別な機会を逃さないぞ!という気合でしょうか。高いだけあって、味が上品なんでしょうか。

長所:ドックフードとしての評価が高い、食事と調整しやすい。そのまま切らないで使える。
短所:値段が高い(市販のトリーツより高い)、飲み込むのに時間がかかるかも(?)

チキンそのまま方が安いやんって思っちゃいました。でも、ZiwiPeakが一番使いやすそうかなぁ。

なんでもいいから早くくれのココにポチッをお願いします~。

にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へにほんブログ村