自宅でノーズワーク: 庭

今日は明るいうちに帰宅できたので、庭でトリート探しに挑戦しました。

トリートの用意しているところを見ていたので、期待でそわそわしていました。

トリートは、先週買っておいた新しいトリートやサンプルでもらったもの、ドックフードなど、7個用意しました。

nose_game_treats

ドックフードは簡単なところに、好きそうなトリートはちょっと遠くに隠しました。

気づかないのか無視しているのか簡単と思っていたドックフードを通り越して、難しいトリートのほうへ向かったようです。

nose_game_0226_02

次は私の足跡の匂いを頼りにしたのかなぁ?

nose_game_0226_03

後は、大きなクッキーとドックフード残すのみです。

クッキーだけ、ゲート側に隠しておいたんですが、いつものようにゲートごしに家の前をチェックした後、すぐに見つけたようです。

nose_game_0226_01

ドックフードは惜しいところまでいったんですが、見つけられませんでした。

nose_game_0226_04

7個中5個、2分半ほどで見つけました。

見つけられなかった2個はドックフード。ドックフードじゃ、やる気でなかったのかなぁ?

「ドックフードじゃ、やる気でないよ~」のポチッをお願いします~。

にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へにほんブログ村

うちの子記念日: ココとの一年

ココがうちへきて、一年がたちました。

あっという間でしたが、ココが来たと同時に辞めたしまった資格の勉強ももう戻るのが難しいぐらいの期間が開いてしまったので、それなりの時間が過ぎたんでしょうね。

ココとの出合は、いろんな偶然が重なって導かれた運命の絆のような気がします。

気に入ったこたちを中々アダプトできなくって、ハウスマナーがよくって、ペットや子供たちと一緒にすんでいたので楽そうかなぁと思ったので決めました。おっさんが無理しても大丈夫そうっていう理由が一番だったかも。

シャイなのは聞いていたので、シャイな犬の難しさはある程度わかっていたつもりでしたが、ハウスマナーもよいし何とかなるだろうと思っていました。

施設を一歩でてまず困ったのは、パニックになったのか、グイグイ引っ張って何処かへ行こうとする。すぐに車に乗せるのは無理だったので、周りを散歩したりしてから、何度か車に乗せようと試みましたがダメでした。一度だけ、自主的に乗ってすぐに降りたので、自分から乗るまでがんばりました。いくら時間かけてもダメだったので、最後は私が抱えて車に乗りました。車が動き出すと、すぐに大人しくなりました。

二人がかりじゃないと車に乗せられないので、はじめは苦労しました。シーザーの番組に応募したいと思っていましたが、自然に治りました。

そして、徐々に散歩に出るようになって、興奮して、犬や人に唸ったり、吠えたりすることがわかってきました。

このころは、顔つきもちょっとこわばっていました。
このころは、顔つきもちょっとこわばっていました。

人や犬に合わない時間に散歩したり、「アダプトしたばかりなんです」と言い訳しながら歩いていたころです。私も一生人目を避けて、メンテナンスがつづくのかと暗くなっていた時期です。

そんなころ、ココを見ていて、気づいたのが、怖いことがあってもパニックにならないで自分なりに対処しようとしているってことでした。だったら、うまく対応できていないことはちょっと手伝ってあげたら大丈夫になるとちょっと希望が出てきました。

そして、自分なりに勉強して、トレーニングしたり、グループレッスンを取ったりして徐々に外の世界に慣れさせていきました。6ヶ月すぎたころには、毎月のトレーニングのまとめをブログに書くのやめたほど、改善してきたと思います。

気づいたら、「アダプトしたばかりなんです」と言い訳することもほとんどなくなり、よいワンちゃんと褒められることが増えてきました。ココの笑顔も増えてきた時期です。

20131102_01

今日は、記念日でしたが他にも用事があったので特別なことはしてあげられませんでしたが、レストランであったローカルの犬グループのイベントに参加しました。まだまだ、100点満点ということろはまでいってませんが、こういうイベントに参加出来るようになったのは嬉しいです。

20140223_03

うちの子記念日の記念写真撮影もちゃんと出来ました!

真剣顔のココ
真剣顔のココ
トリート、いつもらえるか考えてる?
トリート、いつもらえるか考えてる?

ココをアダプトしたときに考えた言葉:

Don’t get the dog you want, you get the dog you need. — Cesar Millan
(欲しい犬を選ぶのではなく、自分が必要としている人生の教訓を学ばせてくれる犬を選ぶのがよいという意味)

今では、ドックパークへ行っても安心してフリーに出来るし、アジリティのグループレッスンにも問題なく通っています。私が好きなボール遊びも気が向いたときに付き合ってくれます。この一年で、私が犬と一緒にやりたかったことすべて出来たと思います。

一番嬉しいのは、おっさんと仲良しになってくれたこと。おっさんも、ココのことを子供ころに飼っていた犬以来の特別な犬と思ってくれているようです。(おっさんに気にいられなかったら、厄介なことになっていたので、これは本当に助かった。)

はじめは欲しかった犬じゃなかったけど、欲しかった犬になってくれたココに「ありがとう」と言いたい!

これからも、仲良く楽しく暮らそうね!

この一年、ブログを通して支えてくださった皆様にも感謝いたします。

祝「うちの子記念日」のポチッをお願いします~。

にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へにほんブログ村

アジリティ101: 3回目 用意ドン!

レッスンメモです。

今回は、オスワリかフセで待たせて、ハンドラーが前に出てから、指示を出すという練習が加わりました。

1. ハードル + ハードル + テーブル

解除されるまでちゃんとオスワリで待てたので、花マルです!でも、ハードルを飛ばないで、横に回ってしまいました。 ハードルと私の立っていた位置がちょっと開いてたからと注意されたので、やり直ししたら、後はスムーズに出来ました!

興奮しすぎてマテが出来ないからってマテをさせない人が注意されていました。そのワンちゃんもちょっと時間かかったけど、レッスン中に出来るようになっていました。 これは家で合図で走り出す練習をしていたので、ココは出来ていたほうかなぁ。

2.ハードル + 90度曲がる + ハードル + ハードル + テーブル 

初めの練習で要領をつかんだみたいで、問題なく出来ました。 ちょっと心配なのは、障害ははずしてないけど、自分で勝手に走っている感じもします。 出来るだけ、合図のタイミングをはずさないように気をつけました。

3.ウィーブ

前行っていた教室では、ポールずらしてトリート皿を途中において練習していました。 ここでは、食べ物使って誘導で教えていました。 これは、一番練習がいる科目のようです。2年かけても出来ないワンちゃんもいるとか。

犬は人の感情をすべて知ってるから、苦手意識を持たないで、楽しくを心がけましょうというアドバイスでした。 (先日みたドキュメントでも、犬が人の感情を読めるという話をしていました。犬ってすごいですねぇ~。)

4.ドックウォーク

ココ、フライボールかって言うぐらいやる気満々で前に出ようとするので、中々私が前にでるのが難しいです。 一回目は、最後の方でドックフォークから飛び降りて、トリート皿目指していました。でも、すぐに戻ってきて、ドックウォークを反対に走り出したりしていたので、怖くて飛び降りたというのでもないそうです。 ドックウォークの途中にトリート皿を置いて、一度とまって降りたら、次回からはうまくいきました。

5.Aフレーム

これも一度目は避けていましたが、2度目からはうまくいきました!

6.フープ

こんな感じです(写真借り物です。)
こんな感じです(写真借り物です。)

あまり面白みを感じない障害ですが、これを使っているアジリティ団体があるみたいです。大きなゲートボールぽい感じです。ジャンプなしで、遠隔で指示に従っているのを見せるものなのかなぁ、たぶん。

問題なくクリア!

7.フープ + Aフレーム

ちゃんと待たないで、走り出してしまいました。

ココは、ハンドラーが追いつけないぐらい速くなるから、私が前に出るようにがんばれといわました。 「(ココは)私のことをとてもよく聞けているから、流されないで、先に出たらやり直しさせるように」と注意されました。 傍からみて、ちゃんと聞けてるっておもわれたのはうれしい!

8.ウィーブ

3番と同じ練習の繰り返し。 これは自宅で練習法を考えないと。

今日は、中で小をしそうになったので、Noって言っちゃいました。 屋根があるし、室内と思っているかなぁと思っていたけど、やっぱり、地面だからり室内という感覚がないのかなぁ。 でも、間に合ったので中ではしませんでした。ホッ。

それにしても、ココが予想以上にがんばってるので、私がもっとがんばらないとなぁ~。

いつもよいこのココに応援のポチッをお願いします~。

にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へにほんブログ村