アジリティ103: 6回目

レッスンメモです。

今日は、私の失敗で何度もやり直しになってしまいました。

先生はアドバイスが的確で良い先生なんだけど、ちょっと年配の方だから、細かい注意いっぱいさせると疲れてくるのか、怒っているのかっていう雰囲気になります。でも、中途半端なところでやめさせてもらえないので、ちゃんとしなきゃってプレッシャーを感じます。

さらに、「人間のミスで何度も犬にやり直しさせた時は、いつもより褒めて」と注意されました。

私は、終わったという安堵感でちゃんと褒めるの忘れていたかも。

今日は、短いコースをいくつも練習したので、私も汗ばみました。

1. ブランドクロス

agility103_6-1

フープからジャンプまで距離があったので、リアクロスを選びました。でも、私がクロスする時間は稼げますが、ジャンプの後、私が視界から消えるので、ココが私を探してキョロキョロして、スムーズに次のジャンプへすすめませんでした。

先生からは、ジャンプの後スイッチか、ハンドラーのスタート地点を前に持ってきて、ブラインドグロスかどちらかといわれました。

やり直しでは、ブラインドクロスを選らびましたが、フロントになっちゃいました。(泣)

次に、ちゃんとブランドクロスで出来たときは、ココが綺麗に弧を描きながら次のジャンプへ向かうのが見えました!ココ、いつも私のこと見てるのね~。これがアジリティの醍醐味なのかもって感じた瞬間です。

2. 平行フープ

agility103_6-2

手前のフープなら簡単ですが、外側のフープへ誘導するのが難しかったです。途中面倒になって辞めたくなりました。

今日、唯一よかったのがウィーブポールです。食べ物なしの誘導でかなり出来ていました。11本まで自力で出来たかも。先生からも褒めてもらいました。

ウィーブポール、これからもがんばりたいです。

にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へにほんブログ村

ココ マニア

マニアとは、普段から自己の得意とする専門分野に没頭する生活習慣を持つ人物。特定の事柄ばかりに熱狂的な情熱を注ぐ者や、その様子を称して言う。- Wikipedia

自分の人生の瀬戸際だというのに、自分のことは投げ出して、ココのことばっかりに夢中になってます。

先日、スマホに入っていた写真を整理していて、こんな写真を見つけました。

20140615_092737 - Copy

削除しようとした時、ココが映ってるじゃないですか!

ズームアップしてみると、

20140615_092737

全速疾走で私にかけてくるココ、萌えちゃいました。笑

こんな写真みて喜んでいるのは世界で私一人ぐらいだとおもうけど、ココ マニアだから。

「犬マニアだよ」のポチッをお願いします~。

にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へにほんブログ村

自宅でノーズワーク: 箱

公園などでトリーツ隠すのも難しいので、箱をつかったノーズワーク遊びに切替えました。

今日はトリート皿にピーナッツバターをぬったものを使いました。

箱はいろんなサイズ、形のものを使いましたが、どの箱も怖がらないで積極的に頭や足をつっこんでました。

ちょっと小さくて深めの箱もへっちゃら。

DCIM100GOPRO

ダンボールが開いた状態のものも、大丈夫!

DCIM100GOPRO

大きい箱は、半分体が入ってました。

DCIM100GOPRO

どれも、積極的に出来て良かったと思います。

今度公園でも試してみたいと思います。

今日はココも満足げ。

DCIM100GOPRO

トリーツ探しは楽勝のココにポチッをお願いします~。

にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へにほんブログ村

GoProのその後

GoProを買ってからかなりたちますが、こんな若者のカメラが使いこなせるわけもなく、ずっとお蔵入りしていました。

このまま使えないままなのももったいないので、モニターを買って普通のカメラのように使えるようにしました。(損切りが下手です。)

昼寝していたココを庭に連れ出して、カメラのテスト。

なんかココもやる気なし、、、。

DCIM100GOPRO

しゃがめばどんなカメラでもよさそうなぁ。

DCIM100GOPRO

シャッタースピードは速いのかも、ペロン系の写真がいっぱい撮れました。

DCIM100GOPRO

今度は、シャンプーした後のブルブルの写真撮ってみようと思います。

散財続きで家計が心配なココにポチッをお願いします~。

にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へにほんブログ村

アジリティ103: 5回目 シーソーなし?

レッスンメモです。

レッスン前に散歩していたら、遅刻してしまいました。

昨日、おっさんがドックパークへ連れ出し、2時間もいたそうなので、ちょっとお疲れモードです。

私のハンドルリングがよっぽど悪かったのか、今日は、トンネルの前とかで、何するの?ってかんじで、止まっちゃうことが多かったです。疲れてたのかなぁ?

そして、順番待ちしていると、先生から、「今日、来る前にシーソーの練習したけど、ココは苦手だし、シーソーのないトライアルもあるから、今後もやらなくっていいよ。」っていわれました。

「えっ?世界大会目指してるのに、、、。」ってことはありませんが、ちょっと複雑な気持ちになりました。

シーソーを使っていないアジリティ団体もあるので、趣味のスポーツとしてアジリティを楽しむのならシーソー要らないっていうのもわかるんですが、苦手なものを克服させたい、絶対無理だとおもっているシーソーを楽しそうにこなししている姿を見てみたいという気持ちがやっぱり捨てきれない。確かに、クラスで練習するには足手まといなので、シーソーは自宅練習にしたいと思います。

1. シュートの練習

だいぶ前に一度練習しただけだったけど、苦手な素振りなしにすぐに出来ました!

2. 細かいハンドリングの練習

agility103_5-1

横一列に並んでいるフープのうち、内側か外側かを指示する練習。障害が同じなので、フープと言ってもどちらかわからないので、つま先の方向など細かいハンドリングが必要になります。特に、外側のフープが難しかったです。私のハンドリングが正確なら、ちゃんと外側を選んでいました。

3. コースの練習

agility103_5-2

ウィーブポールの次のジャンプの後、コースがわからなくなってしまいました。おっとりラッシーちゃんのパパも自覚なかったみたいだけど、ミスの原因はパパさんが途中コースを忘れたことって指摘してました。ベテランの人たちでもよくあることだと言っていました。一つ一つ順番を覚えるより、セクションごとに流れをセットにした方が覚えやすいと。アジリティはボケ防止にもよさそうです。

リアクロスとフロントクロスがでてきましたが、また、フロントがブラインドクロスになっちゃいました。でも、今日はココの暴走がなかったので、ブランドクロスでもOKだったとか。

Aフレームとドックウォークの着地にトリート使っています。リリースされるまでじっと待つことをもっと意識させるようにしなければいけないみたいです。私も早く次に行きすぎているみたいです。ココはもっとトリーツないか必要以上にチェックして、コース走っているの忘れているみたいだし。これも自宅練習の課題になりそうです。

ココもシーソー出来るよ!のポチッをお願いします~。

にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へにほんブログ村

自宅から散歩

今までいろいろワケありで家の近所では散歩をしていませんでしたが、今週、何回か家から徒歩で散歩へ行きました。

車が通ったり、強い風が吹いたり、公園などで歩くより、気になるものがいっぱいなのか、後ろを気にするようなしぐさがよくでます。でも、引っ張りもあまり出ないで、私も楽しめる散歩が出来ました。

今日は、近所の子供が近づいてきて、「何処行くの?」、「人間の歳でいったらいくつ?」、「触ってもいい?」とか、しつこくしてきたので、ココも爆発寸前で、吠え出さないかヒヤヒヤしました。とっさに、おっさんの名前を呼んで、オヨ?とさせました。(この手は何回も使えないけど)

後は、フェンス越しに犬に吠えられるのもスルーで来たし、途中、猫2匹みましたが、気づいているようでしたが無視していました。(庭でみたらすごい勢いで追いかけてますが、、)

今日は、昔ドックパークだった公園まで歩きました。奥が道より低いのでこんな風になっているのしりませんでした。

20140619_192957

帰り道では、本当の人影だと思ったのか、フェンスのオブジェにおののいていました。(笑)

20140619_193642

背中が気になるココに「大丈夫よ」のポチッをお願いします~。

にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へにほんブログ村

 

アジリティ103: 4回目 久々の野生モード

レッスンメモです。

レッスン前のトイレとウォーミングアップのために、先週と同じトレイルによってからレッスンへ行きました。

歩き始めると、急に野生スイッチが入って、死体でも見つけるんじゃないかってぐらい何か気になるものがあったみたいです。

野生スイッチON!

20140614_090350

何か気配を感じたようです。

20140614_090455

これをキノコ狩りに活かして欲しい。

20140614_090525

やっぱり、右左もわからない様じゃまずいと反省して、この一週間、イメージトレーニングで今まで習ったことを消化できるようにちょっとがんばりました。今日のレッスンでは体も先週よりスムーズに動くようになったし、質問もちゃんと出来るようになったと思います。ココも私にちゃんとついてきてくれました!先生からも、ココは私の動きをちゃんとみてるから、手の位置やかかとの方向などもにも気を配るようにとアドバイスいただきました。

今日のレッスンは急に方向を変える練習が多かったんですが、かっこいい!と思えるぐらい気持ちよいレッスンになりました。やっぱり(人も)練習は大切ですね。

でも、クラスの途中で先生が変わったときに、先生にすごく吠えちゃいました。(涙)先生は犬のことを知っているからか、犬の普通の行動として受入れているようでした。でも、世間的にはNGな吠え方だったので、ちょっと凹みました。今までクラスの外でも吠えることなかったのに、やっぱりドックパークでのおばさんの一件以来だと思います。触らせたことすごい後悔してます、、、。
1. 方向を変える練習 - 8の字
agility103_4-1

スイッチでトンネルに送るところが難しかったです。スイッチのコマンドがちょっと遅いのと、トンネルを見ないで犬を見ているので、犬が止まっちゃうそうです。

2. 1番の応用

agility103_4-2

何回か練習した後だったので、ココが結構自分でやってくれたと思います。

3. コースの練習

agility103_4-3

前半のシャープなターンのところで、やっぱりAフレームに向かっちゃいました。ハードル飛ぶ前にラップって言ってすぐに方向変えることを教えた方がよいといわれました。(ジャンプ着地してからラップと言っていたので、遅かったみたいです)

後半は、ブラインドクロスで、トンネルから出た来たところ、フープ → トンネルで方向を変えさせるところがあります。イメトレの練習が効いたのか、先週よりちゃんと体が動いてくれて、フープへ上手く誘導することができました!

ココも、今日は指示が分かりやすくって走りやすかったって思ったと思います。

久々の野生モードのココにポチッをお願いします~。

にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へにほんブログ村

アジリティ103: 3回目

レッスンメモです。

先週は、レッスン前に教室のトイレでうんP済ませなかったのが暴走の原因になったので、ちょっと早めに家をでて、教室そばにあるトレイルによってからレッスンに行くことにしました。

20140607_093558

ちゃんと用を済ましてくれたのはいいけど、毎週これは面倒なので、教室のトレイで済ませて欲しいです。

レッスンの方は、私が同じ注意ばっかりうけて、先生も嫌気がさしてきたんじゃないかとちょっとプレッシャーを感じるようになってきました。注意聞いてないとかじゃないけど、集中できなかったり、うまく情報をプロセスして体を動かせないというか。やっぱりもっと練習が必要かなぁ。ココの邪魔しないようにがんばりたいと思います。

1. 遠隔の練習

agility103_3-1

ハンドラーから離れて、障害をこなす練習です。ココの場合、距離をおく練習ではリリースされるまでSit-Stayでスタート地点で待つっていうのが課題です。おっとりラッシーちゃんとか飼い主から離れない犬にとっては難しいみたいですが、Outで犬だけで別のコース走るのは得意みたいです。(苦笑)

2. フロントクロスの練習

agility103_3-2

今まで、ブラインドクロスがフロントクロスになっているって言われていたのに、これはフロントクロスなのにブラインドクロスになってるって注意されました。右左もわからなくなってしまいました。

3. 長いコースの練習

agility103_3-3

ハンドラーが2つめのハードルまでリードしてから犬をリリース、右足のかかとでハードルをさして、犬が走り出したら、左足に重心をうつしながら、左足かかとでトンネルを指して、犬をトンネルに誘導します。

後は、シンプルなコースでしたが、最後の方でシャープなターンでジャンプへ誘導するのが難しかったです。しっかり誘導しないとAフレームの方へ行っちゃいます。なんで?って思います。Aフレームの方が遠いし面倒だとおもうんだけど。これも、私がしっかり誘導したらスムーズにジャンプの方へ向かってくれました。やっぱり、95%は私の責任だなぁ。

同じクラスのゴールデンちゃん、自宅練習でウィーブポールちゃんと練習しているみたいですごく上達してました。(ちょっと嫉妬メラメラ) 最近はパピィらしさも徐々に抜けてきて、グングン成長がみえます。ココもウィーブポールがんばらないと。

Aフレーム好きのココにポチッをお願いします~。

にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へにほんブログ村

Furry5k 初参加だよ

年に一度行われているローカルのシェルターの募金集めのイベントへ行って来ました。

昨年はアダプトしたばかりで、まだ人ごみにも出れなかったので、参加を控えたイベントです。今年、参加できるまでココが成長してくれたことは嬉しいです。

まだちょっと緊張気味ですが、このような場所でリラックスできる犬もそうそういないと思うので、これぐらいでグットかなぁ。

20140608_093400

自分からフセを選んで、フセになりました。まぁ、緊張しているのには変わりないかもしれないけど、自分からリラックスのポーズになったのは良いことだと思います。リラクゼーション プロトコールの成果かも?

20140608_095212

スタートした後は、先頭にでようとしているのか、ズンズンひきはじめました。私が走れたら、ランのほうで優勝できるかもって思うほどの勢いでした。

周りをみても引かない犬はほとんどいなかったので、やっぱり、みんな緊張していたのかなぁ。引かさないようにみんないろんな道具を使っていて、それらをチェックするのも興味深かったです。

20140608_102224

ココの場合、あれだけグングン引いているのに進行方向逆に歩き始めるとピタッとヒールで歩き始めるんです。落着かせるために、所々逆方向で歩いたりしたので、余計に歩いてしまいました。それにしても、先急ぐ理由知りたいです。

途中、湖や用意されていたプールに入って涼むワンズもいましたが、ココは全部パス。

前半での休憩では、まだまだ元気だったみたい。

20140608_102347

終盤の休憩ではちょっと疲れてきたかなぁ。

20140608_111751

ちょっと疲れたほうが、いろんなこと心配し過ぎなくていいからリラックスできるのかも。

20140608_111808

ゴール付近では、ココのお楽しみの試食会!

20140608_114651

サンプルいっぱいもらってよかったね!

20140608_120957

前回のイベントでは、オドオドして緊張していたけど、一声も出さないで、吠えられても平気だったんだけど、今回は、終盤に近づいてきた子供に吠えちゃいました。ラブにスナッピングされたり、ココもP君にちょっとガウってしまいました。P君びっくりしてバンダナ落としてました、、、。(汗)犬同士は、こういうイベントでは緊張感が高いので仕方がないと思うけど、人に近づかれるのが嫌なのってやっぱりおばさんとの一件と関係あるのかなぁと思っちゃいました。自信ついてきて、今まで我慢していたこともはっきり言えるようになってきたのかもしれないけど。

5キロも歩いたので、ランチも食べないで昼寝しちゃいました。ココは、家に戻ってからもしばらくは疲れをみせてませんでしたが、夕食を食べ終わった後ぐらいから、お疲れモードになってました。おっさんに呼ばれても、下へすぐにいかなかったし、いつもなら50年ぶりの親子の対面のような挨拶なのに、おっさんが下から上がってきたときも、挨拶なし。こんなのはじめてなので、かなり疲れたのかなぁ。

慈善のために一生懸命歩いたココにポチッをお願いします~。

にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へにほんブログ村

ドックパーク開拓

今までローカルの普通のドックパークだろうとおもってチェックしていなかったところが大きなパークだということに気づいたので、どんなところかチェックしに行ってきました。

よく行っている広いドックパークは20エーカー
この間いったMarymoorは40エーカー
ここ(Grandview dog park)は37エーカー

ここもセクションごとに区切れているので、広々と感じるのはやっぱり20エーカーのところかも。距離はこっちの方が遠いですが、高速が使えるので、運転している時間は多少短くなります。

vlcsnap-2014-06-02-19h59m14s42

このドックパークについて読んでいて、興味ぶかいことを発見しました。このパークとこの間行った全米ナンバー1ともいわれているMarymoor Parkは、市民が非営利の団体を作って、管理、維持がされているそうです。自分たちで使いやすいように使いたいから、管理もメンテナンスもするから土地使わせてくれと交渉したようです。草の根の市民運動の精神が根付いていて行動力のある人たちはすごいですね。

20140602_164844

シアトルは、子供より犬が多いといわれている都市です。都市部に住む犬の福祉向上のために、もっとドックパークが必要という動きから、このドックパークは結構いろいろ考えられて作られたみたいです。小さいドックパークをいくつもつくるより、でっかくって使いやすいの一つつくったらいいじゃないのってお役所の人が思いついたとは思えない発想です。そして、すでにMarymoorのケースで成功している団体にこちらのドックパークの管理、維持もお願いしたそうです。

vlcsnap-2014-06-02-20h02m12s61

でも、特定の団体に管理させて、団体の方針を利用者すべてに押付けてもよいのかっていう疑問は残ると思います。例えば、彼らが管理しているドックパークは”ボイスコントロール”オフリーシュパークとよばれているスタイルのドックパークで意図的にフルフェンスにしてないようなんです。

暑くってお互い他のワンコはどうでもよかったみたい
暑くってお互い他のワンコはどうでもよかったみたい

ドックパークに来る犬は呼び戻しも含めてきちんとしつけされていること(フェンスが要らない犬)、飼い主も自分の犬がオフリーシュで遊ぶのに適しているかという判断がきちんとできていることが前提のようです。この考えは私の考えと一致しているので個人的には問題ないですが、一応、公共の施設だしどうなのかなぁとおもいました。まぁ、ここでお掃除のボランティアがあったら参加したいと思います。

あとは、地理的な立地はいいけど、柄のよい地域じゃないので、駐車場で車の窓壊されたりとかあるのが残念です。日陰も少なかったので、ワンコたちちょっとでも影をみつけると涼んでました。

20140602_162357

ここは、普通のドックパークを5つぐらい一箇所にまとめただけってかんじで、特に特別感は感じませんでした。Marymoorの方は河で泳げるっていうのがかなりポイント高かったです。(ココ泳がないけど、、、)

ココは新しい場所を探索できて楽しかったみたい。

vlcsnap-2014-06-02-20h04m33s171

日陰をみつけて、ココも休憩。

20140602_164500

今度はもっと涼しい時間に行ってみたいとおもいます。

新しいドックパーク、満喫のココにポチッをお願いします~。

にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へにほんブログ村