セレブ犬アギーからのメッセージ

セレブ犬アギーからのメッセージ

「アダプトしてね!ボクもそうだったんだから」

 

映画「アーティスト」に出演し、一躍有名俳優犬となったアギー。

アギーは、ワイルドすぎるという理由で2度捨てられ、シェルターへ持ち込まれそうになっていた犬です。当時のアギーは、「クレイジーだったから、シェルターに持ち込まれてたらどうなっていたかわからないね。」という状態だったようです。

トレーナーであるオマーさんの知合いの計らいで、オマーさんが一時的に預かることでシェルター行きを間逃れたアギー。そこで、仕事をしようとする意欲と何事にも動じないという俳優犬としての素質が見出され、オマーさんのもとで俳優犬の道を歩むことになります。

アギーがきっかけで、ジャック・ラッセル・テリアのブームなんか起こったら大変だと思いますが、アギーの話から、二人の飼い主が飼いきれなかったってことやマッチングの重要性を学ぶことは大切かなぁと思いました。そして、アダプトが、かっこいいことになっていったらなぁと思います。

[アニマルプラネットのJRTのドックガイドでは、「「いろいろ楽しませてくれて、わんぱくでいたずら好きな犬と暮らしたい」という、活動的でユーモアセンスのある寛大な人であれば、理想的な伴侶犬となるはずです。 」と遠まわしの注意が出ていました。]

ココからも「わたしもそうだったんだから」。

にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へにほんブログ村

新しいハーネス: フロントレンジハーネス

気に入ったハーネスが見つからなくって手作りに挑戦していましたが、おっさんが嫌がるので、買いました。。。

アウトドア犬具のブランド、Ruffwearから新しく出た「フロントレンジハーネス」です。

日常使いのハーネスをコンセプトにデザインされたもので、犬札を入れるポケットをつけたり、首輪を使わないユーザーのニーズをほぼすべてみたすものです。

リードをつけるところが前と背中にあり、この手のハーネスには大概ついている背中のハンドルもなしでスッキリしたデザインです。

脇の部分もパットになっているのがポイントです。

harness-7

何をつけてもピッタリって難しいココですが、首と胴回りを調節できるのは便利です。ちなみに、Mサイズです。(色がブルーなのは、REIでセールをしていてブルーしか売ってなかったからです。やっぱりピンクのにしてあげたらよかったかなぁ。)

harness-6

パットが広すぎて、足の動きを邪魔しないか心配でしたが、ギリギリ大丈夫そうです。

(首を通して装着するので、首より頭がでかいタイプだと、脱がすのが大変かもしれません。)

harness-1

違和感はない様子です。

harness-3

散歩に出たらなんでもよいみたいです。

引っ張り防止をうたったものではありませんが、前にもリードをつけるところがあります。

harness-5

つくりがシッカリしているので、引っ張り防止用のハーネスより使いやすいかもしれません。

harness-4

逆に、シッカリ出来すぎているというのがちょっと気になりますが、Walkのイベントや混んだトレイルでのハイキングなど、犬がヒールで長く歩くイベント用によいかなぁと思いました。

試着より散歩のココに応援のポチッをお願いします~。

にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へにほんブログ村

ココの犬種

ココの犬種は犬種DNAテストをして、「ボーダーコリーダルメシアンラブラドール・レトリーバー」にジャーマン・シェパード一滴ってことになっているんですが、この結果、もうひとつ世間に受けいれらていないんです。

ドックパークであった女の子が「ケルピーでしょ」って言ってきたので、「ボーダーMix」というと、納得できなかったみたいで、家族に「XXの犬(ケルピー)にそっくりだよね。」といっていました。

ハーディング系の犬に詳しいと思われる人達はというと:

アジリティの先生:「ケルピー?」ときかれたので、「DNAテストしたらボーダーMixでした」というと、「ケルピーよ」って断言されました。

ハーディングの先生:聞いてもいないのに「彼女はケルピーの血がつよいねぇ。」だって。。。ボーダーなんていえなかった。

トリックの先生:ココのこと「ケルピーガール」って呼んでました。

グーグルで画像サーチしてみると。

kelpe-2

わー、ココだ!!

性格を調べてみると、どちらかというとボーダーよりケルピーぽいです。

ショータイプのケルピーではなく、ワーキングケルピーと呼ばれているほうに似ていて、こういう見た目で牧羊犬としての素質があればケルピーとよばれるのかなぁというので納得できないでもないです。

ボーダーMixというと面倒なので、最近では「わからない」といっていたんですが、ケルピーでもいいのかなぁと思うこのごろです。

Wikiによると:ケルピーは「イギリスに伝わる幻獣…性格は臆病で、気が荒い。…上手く懐かせられればどの馬にも劣らない名馬になる。」だそうです!

伝説の幻獣のココに応援のポチッをお願いします~。

にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へにほんブログ村

隣犬アゲイン

外出して戻ってきたら、また、隣犬と接触がありました。

車のドアでも、いつもドア閉めようとするとそこにいるヤツです。

今日は、家の玄関までついてきて、入ってこようとしていた。。。

車を動物だと思っているみたいで、「遊ぼう!」とかやるので、危ないのわかったみたいで、その家の子供がある程度コントロールしているんですが、なにしろしつけされていないので、野生動物扱っているのと似たようなものなので難しいみたいです。

でも、隣犬は、譲ってもらいたいぐらい素質はすごくいいんです。近所の子供たちとも一緒に遊べるし、子供が走ったり、大きな声をあげてもへっちゃらです。

犬種の特徴なのかなぁ、ストレスにめちゃくちゃ強い。単にわかってないだけかもしれないけど。

こんなんだから、ココがガウってもへっちゃらみたいで、反省がないので、厄介なんですが、警戒心むき出しのココのほうがタフな犬に思われているかも。

でも、怒鳴りつけるのがトレーニングだから、いつも怒鳴られてる。

ココ、そういう音にも敏感で、事情も理解しているように見えます。

それなのに、庭に出た時、隣犬が庭につながれていると、おもちゃピーピーならして、「いいだろうー」と見せびらかします。そして、おもちゃ咥えたままゴロスリのポーズになったります。

DSC01500e
おっさん、厄介だけど、こっちの家でよかったわ~

自分のほうがいい生活しているのはわかっているよう。笑

犬生宝くじに当たったと思っているココに応援のポチッをお願いします~。

にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へにほんブログ村

青々のドックパーク

雨も降ったばっかりで、みずみずしいリス追いの丘です。

歩いているだけでも清々しい気持ちになれました。

DSC01873e

ココもお気に入り!(ドックパークなら何処でも好きなココですが。)

DSC01886e

これから暑い季節の利用に便利な場所です。

ドックパークの管理人のバイトも考えているココに応援のポチッをお願いします~。

にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へにほんブログ村

久々のトリーツ探し

せっかくの週末だというのに、突然、疲労感におそわれ何処にも行かなかったので、久々に庭でトリーツ探しをしました。

今回は、5種類のトリーツを用意。

treats1_20150523

この中で一番すきなのは、オリジンのバッファロートリーツだと思います。Zuke’sも過去のトリーツ探しではなかなかがんばっていました。クッキーはローカルのお店で量り売りで売っているものです。いろんな種類のクッキーが少量で買えるで便利です。最近、使っているnuloのドックフードも気に入っているようなので試しに入れてみました。

いつも後回しになっている南側ゲートに好きなバッファローを置いたけど、どうなるかなぁ。

ココも、トリーツ探しに大分慣れてきたみたいで、自分なりの作戦が出来てきたようです。

サーチでリリースすると、真っ先にZuke’sへ。
(ボールの下に隠してありました。)

20150523_01

一番端に隠してあったので、とりあえずクリアーしておこうってかんじでしょうか?

地面に鼻を近づけてチェックしながら動いていますが、すぐ側のクッキーを見落としたようです。

20150523_02

すぐに気づいてUターンして、2つ目クリアー。

この付近にもう一つクッキーが隠されていましたが、バッファローのある南ゲートへ直行です。

20150523_03

バッファローゲットの後、もっとバッファローがないか念入りにチェック。その後、何も隠していないエリアのチェックにはいりました。

20150523_04

これはもしかしたら可能性の低い場所を軽くチェックして、サーチに力を入れるエリアを狭くしているのかなぁと思うようになりました。

この後、見落としていたクッキーもゲット!

20150523_06

後は、ドックフードを残すのみとなりました。

残るはデッキの上とわかったようです。

20150523_07

あった!

20150523_08

終了です!

ココ、お疲れ~。

きのこ探知犬への期待がもたれているココに応援のポチッをお願いします~。

にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へにほんブログ村

犬は夜何処で寝てる?

AKCニュースからこんなイラストが送られてきました。

wheredodogssleep

犬は夜何処で寝てる?というアンケートの結果です。

  1. 飼い主と同じベット: 45%
  2. クレート:20%
  3. 犬のベット:17%
  4. 屋内のいろんな場所:14%
  5. 屋外:4%

イラストでは順番が:

  1. 飼い主と同じベット: 45%
  2. 屋内のいろんな場所:14%
  3. 犬のベット:17%
  4. クレート:20%
  5. 屋外:4%

このイラスト描いた人の好みの順番なのかなぁと思ってしまいました。

犬とベットで一緒に寝るのが好きな人が描いたイラストに見えます!

クレートはベット代わりなのか、ドアを閉めているのかわかりませんが、少なくとも76%はフリーの状態で寝ているってことになります。

この質問、レスキュー団体からよく聞かれます。

はじめ事情を理解してなくって、「犬による」って屋外もアリぽい回答をしたら、室内オンリーの条件じゃないと譲れないといわれました。

優等生的な答えは、クレートかなぁ。

レスキュー団体によっては、これも嫌がるグループもあるかもしれませんが、屋内としておけば大概OKだと思います。

いろんな考えがあるので、それぞれの団体が好む回答をするのも難しいです。まぁ、何でも正直に答えるのがいいのかも。断られてもそのほうがよい場合もあるし。

ココは、8時間クレートにいれて留守番できて、夜もクレートで寝ていたとなっていました。(実際、留守番することはなかったみたいですが)

壁や狭い部屋苦手なのに本当かなぁ?もらわれやすいように書いたのかなぁとも思います。

ココは、「屋内の自分の場所」か「飼い主と同じベット」でしたが、「飼い主のベット」が「自分のベット」になったようで、私のベットで寝ることが常になりました。

先日、内容は覚えていませんが、何か追い詰められるような夢をみていたようで、ハッと目を覚ましたことがありました。振り返るとココがスフィンクスのポーズで私のほうを見ていました。そして、私が起きたのを見るとまた横になりました。

私が寝苦しいのを察知したと確信しました(親バカです)。

抱きしめると嫌がるかもと思ったので、ココの前足を私の手のひらの上にのせました。そうしていると私も落着いてまた眠れたようです。なんか気持ちよかったです。

やっぱり、こういうこともあるから、犬と一緒に寝る人も多いんだろうなぁと思いました。

悪夢も食べる食いしん坊のココに応援のポチッをお願いします~。

にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へにほんブログ村

ドックパークで羊追い

羊追いの才能を発揮したココですが、ドックパークでもその才能が開花しました。

DSC01827E

六時の方向に迷える羊発見!

DSC01807e

群れにもどれ~

DSC01809e
その低姿勢はなに~、すごい勘違いしているココ。。。

トリャー

DSC01812e

ココ、犬だってば。(汗)

ハーディングの先生が言うには、噛んでるようにみえても、ココは触っているだけで、噛んでいないそうです。噛もうと思えば噛めるというのを教えているだけなのかなぁと思います。(今回は相手犬だけど。)

お天気が良くなってきたし、そろそろまた羊かなぁ。

夏は牧場でバイト予定のココに応援のポチッをお願いします~。

にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へにほんブログ村

トリック&ゲーム 初級 6

レッスンメモです。

トリックのレッスン最後の日です。

1. 雑談

トレーニング中は、ランダムにご褒美をあげるよう気をつけていますが、ココはご褒美がもらえないのが続くと間違ったことしていると思って、すぐに違う行動をとるので、そのことについて質問しました。

「いろんな説があるけど、犬は何回やったか数えてる」のでもっとランダムにというアドバイスでした。

後で、好きな行動を勝手にみせる時の話もあったので、そのあたりも考慮に入れて、ご褒美のタイミングをよくしなきゃと思いました。

2. ロールオーバー

もう言われることないだろうと思って練習してませんでした。

何故か、教室では出来るけど、家では出来ません。

先生に言うと、「普通の犬とは逆ね」って言われました。

ココは、教室慣れしているというか、教室でパフォーマンスするのが好きみたいです。

これも、今日、数回練習したら、すぐに出来るようになって、最後には勝手にやってました。

[家に帰って練習したら、出来る部屋と出来ない部屋があるので、おそらく床か家具の配置とかが影響しているのかも。]

tricks&games-6-1
クラスメイトが練習しているの見て、ココも出来るよとバウでアピール。


3. フセではう

これも練習してなかった。。。(だらけて何も練習してなかった?)

練習してましたよというフリで適当にやったらココも合わせてくれました!

(言葉の)キューをつけても大丈夫といわれました。

ロールオーバーもはうのもダウンの姿勢から始まるので、言葉で先に何をするか伝えたほうが犬にとってもわかりやすいとのこと。

これも、気をつけてると、ダウンと先に言っていることに気づきました。

4. 人の体(足や腕)を使ったジャンプ

今日は、私がやらないでいいと決めていたものばかりになってしまいました。(汗)

ココはジャンプは好きですが、人の体の上を飛ぶのは良くないと思っているのか積極的にやらないのですぐに練習をやめたものです。

私が短足というのもあって、「どこ飛ぶねん」と思っているかもしれません。

先生とも試してちょっと腕を飛んで、私ともちょっと出来たけど、練習に使っていたイスの下をくぐったりしていたので、人の体を避けている感じはしました。

もしかしたら、人の手や脚を怖がらない練習にもなるかもしれないので、ちょっと続けてみようかなぁと思います。

5. レッグウィーブ、8の字の披露

先生に指定されて、バッチリ出来ました!

トリックが好きっていうわけでもなくとったレッスンでしたが、出来なくってよいと思ってチャレンジすることもやめていたことが出来るようになったので、今回、レッスンをとってよかったかなぁと思います。

tricks&games-6-2
次、何するの?

最後に、先生が、この後どうするか声をかけくれました。

はじめて行ったしつけ教室では、雑種のオドオド犬に次に奨めるものもないって感じでしたが(ココのことは好きだと言ってくれていたけど)、次を期待してもらえるようになってうれしい!

この間行ったノーズワークのイベントでもノーズワーク奨められて、先生の犬が行っている教室教えてくれました。)

次は、流れ的にはラリーフリースタイル(オビディアンスのRallyにフリースタイルの要素を入れたものでフリースタイルの基礎作りになります。)だけど、あまりオビディアンス的なことはしたくないので、夏の間はまたアジリティかなぁ。羊とトラッキングもどきも!

わー、本当、犬に時間かけすぎ。

次を期待される大物ココに応援のポチッをお願いします~。

にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へにほんブログ村

保護犬たちのビフォア・アフター

幸せな涙がでる画像

【感動の比較画像】保護されていた捨て犬が、新しい家族として迎えられた後の変化がわかるビフォア・アフター写真【里親】Dog after the previous, are to be protected

ココの表情が和らいだのは、うちに来てから1年過ぎたぐらいのときで、最近になって、寝息をたててねているのをみるようになりました。

おっさんは、「ココは、今、犬の天国にいる。」っていうけど、ココもそう感じてくれてるかなぁ?

別の画像をみていて、保護犬が、飼い主のことを「ご主人様」じゃなくって、「神」としてしたっていると表現されていたけど、これはあるかもと思いました。

よくなついているとか、飼い主が好きとか、主とみているとかじゃなくって、その人を選んだという強い意志(この人を愛そうという決意)があるように思います。

子犬から飼わないとなつかないというのも都市伝説か、ペットショップ業界が流しているデマだと思います。むしろ、成犬のほうが事情を理解してより感謝して尽くそうとするものだと思います。

忠義みたいなものかなぁ。犬から忠義を示されるって、飼い主として本望なんじゃないでしょうか。これは成犬を受け入れた時のおまけかなぁって思います。

ココを引取った施設のサイトにでているL君。

とても良い子そう。

L-1

L君、犬種もあるけど、全霊で愛してくれそう。

今の私の生活が落着いていたら迎えにいけたかもしれないけど残念。

早くよい家族見つけてね。

討ち入り覚悟のココに応援のポチッをお願いします~。

にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へにほんブログ村

自作ハーネス 試作1

たぶんこれも結局後で買っちゃいそうだけど、欲しいハーネスがオーダーメイドでしか売ってないので、自作してみることにしました。

Yハーネスでパット付きとなると自作は難しいので、チューブラーロープ(?)を使ってみました。

手になじみやすいように筒状になっているクライミングロープです。

DSC01803e

手触りもよく、リードの取っ手の部分につかうといいかもしれません。

でも、ちょっと重いかも?

10フィートで3ドルちょっとだったので、材料費を気にしないで試せそうです。

ココの体形で難しいのは、頭と首の周りは華奢な感じですが、胸は深くって案外しっかりしているので、既製のものでピッタリするものがなかなかありません。

トリーツをあげあげ、仮縫いに付き合ってもらいました。(一部、テープでとめてますが)

やっぱり、首まわりが難しい。

DSC01785e

お母さんの編んだ毛糸のセーター嫌がっている子供みたいです。(汗)

DSC01793e

前のYの部分は首にかかってないようなのでいいかんじかなぁ。

DSC01800e

朝から、たそがれちゃったココです。

手になじみやすい素材だったのでいいかなぁとおもったんですが、滑りやすので、ハーネスに向いてないかも。

市販のものから改造したほうがいいかなぁ。

[追記] ずっと愛用しているHurrtaのハーネス、今年新しいデザインのものが発売になったようです。探していたものにかなり近いです。

前をリングにしたって、縫いやすくして、コスト抑えようとしたのかなぁとしたとしか思えなんですが、このデザインで、前がリングじゃなくって、Yに縫ってあるものを探しています。

hurtta_2015

後ろの下のリングは何に使うんでしょう?大型犬用のにしかついてないみたいなんですけど。

試作品ボツにならないかなぁと期待しているココに応援のポチッをお願いします~。

にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へにほんブログ村

この表情は?(17) 待つわ

一日一枚、犬の感情を表す写真を撮ってみよう:dog actually

先日、犬を車に待機させて買い物するのが心配になるほど、暖かい日がありました。

おっさんだけで買い物してもらって、ココとは私は、ハッチバックをあけて、駐車場で待つことにしました。

おっさんが消えた方向がきになるみたいです。

20150430_133117e

ココ:「おっさん、、、」

20150430_133300e

 ココ:「何処?」

私が先にみつけて、教えてあげたら、鼻を見たことないぐらいくしゃくしゃにして、匂いを吸い込んで確認してました。

おっさんも、ココがかわいいのか、好かれようと思って何でもあげるんです。

今日も、ココと久々のラブラブタイムがもてたので、解凍しておいた手作りトリーツをあげようと冷蔵庫あけると、入れ物ごとなくなっていました。(涙)

今日は「トリーツの日」だったからあげたって、、、。そんな日うちにあったか??

私も対抗して、ビームあげちゃいました。

「トリーツの日」に大賛成なココに応援のポチッをお願いします~。

にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へにほんブログ村

成長をはかる

何が人々をドッグスポーツへと駆り立てる?」に以前やったテストのことが触れられていたので、一年ぶりにまた試してみました。

前回は、飼い主は結果なし、愛犬は「まだ若い犬」という結果でした。

そのとき、いただいたコメントを読んでも、みんな当たってそうで、ココの「若い犬」の結果がちょっと寂しかったりもしました。

そして、今回の結果はというと、飼い主は、かろうじて「Dタイプ」。

Dタイプ: 熟練した愛犬のパフォーマンスに喜びを感じるタイプ。そのためには時間と体力を惜しまず、またそれが自分と愛犬の絆を強くする。

おー、なんかあたっているようなぁ。

犬に時間かけすぎとよく言われます。(汗)

でも、愛犬は、、、またAタイプ「まだ若い犬」。(涙)

まだ若いですけど、何か?
まだ若いですけど、何か?

成長がないのか?これはもう性格なのか?

AとIとどっちかなぁと思った項目が1つあるので、それがIだと、Aタイプとは対照的なIタイプの可能性もありかも。

どうしてAタイプになったか質問ごとにみてみると、やっぱり「飛ぶブタ」系の性格(褒め言葉や飼い主を喜ばすことを考慮するタイプじゃない)だからかもと思いました。

Aタイプのところに「同伴犬(通称ベーハー:Begleithund)試験を受ける気持ちで耳を傾け」とあったけど、ベーハー試験の内容は自分が望むよりオビディアンスが強すぎるかなぁ。まぁ、「耳を傾けろ」というアドバイスだなぁ。CGCをずっと先延ばしにしてきたので、そろそろ受けてみようかなぁ。

それにしても、もう少し人との関わりが楽しいと思ってくれると嬉しいんだけどなぁ。

クールビューティーなココに応援のポチッをお願いします~。

にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へにほんブログ村

ココの成長

2年ぶりの湖のキャンプ場です。

まず、長旅のお約束の砂風呂から。

gorosuri_p1

前回は、アダプトしてから半年ほどの時で、水も苦手でした。

mae-1
はやくおうち帰ろうよ~

今年は、パワーアップしたココをみてね!

DSC01604e

よっしゃ!

camp_may-5

アジリティで鍛えたバランス感覚をフルに使っているようです。

camp_may-7

3歳過ぎて、体が出来たからかもしれないけど、力強い走りがいっぱいみれました。

camp_may-8

自分の体を自由に動かせるって犬にとっても楽しいはず。

camp_may-9
ココの指、カッパぽい?

スムーズな泳法も披露。

camp_may-10
やっぱり、カッパ手。

いつものように小動物の観測も忘れていません。

DSC01547e

大きな野生動物にも遭遇。

DSC01536e

でも、ボートはまだちょっと苦手、、。

DSC01669e

とまっていたら大分平気になってきたみたい。

DSC01698e

慣れない所で長時間すごすと、悪い癖が出てきちゃうこともありますが、今回のキャンプで、確実に成長したココの姿を見ることができたと思いました。

オトナになったココに応援のポチッをお願いします~。

にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へにほんブログ村

犬とスノートレッキング

チェコ 犬ゾリチャンピオンシップ2015

雪の中で走るのは大好きだけど、これはちょっとココには難しそうです。笑

ポインターは牽引するイメージがなかったんですが、やっぱり猟犬なので、雪山で人と一緒に行動することが多いからかなぁ。

ハスキーはとても涼しい顔してますね。

ドックスポーツの画像を見ると可愛そうと感じる人も多いようですが、アジリティや他のドックスポーツと同様、こういうアクティビティを楽しむには、犬と飼い主の関係がよくないと出来ないことなので、飼い主が犬の安全に気を配っている範囲なら犬の趣味として、犬の生活を豊かにする要素になると思います。

犬も人も走ってスピードがのっている状態で、コミュニケーションをとるっていうのは、犬同士ではあっても、犬と人の間では普段の生活ではなかなかないことだし、この走っている時にとるコミュニケーションって、犬にとっても楽しいことで、人にとっても犬との絆を感じる時だと思います。

犬ぞり(自転車をつかって雪のないところでするものもあります)は、オフリードに出来ない犬を自然の中で出来るだけ自由にさせてあげる手段として奨めている人もいました。彼女は、犬ぞりの経験を自分も犬になったような気持ちになれると表現していました。

犬に楽しいことをさせられるのも良いリーダーシップ(この言葉はあまり好きじゃないんですが)なんじゃないかなぁと思います。野生動物(狼や犬)は、状況的リーダーシップなので、この方がより本能的だと思います。

ドックスポーツで気をつけていること

* 安全第一。勝ちに拘らない。
* 自主的な行動が奨励されている。犬がリーダーシップをとれる。
* 失敗、拒否が許されている。

犬に自主性をもたすとやりたい放題の犬になるじゃなかと心配に思う人もいるかと思いますが、自由が与えられ、精神的にみたされている犬は問題行動も少ないといわれています。私もこれがどうしてなのかわからないですが、人と一緒に暮らすことを選んだ動物なので、満たされた犬は、本能的に人と調和をとって暮らせる性質をもっているとしている人たちが多いようです。

犬とスノートレッキングできる飼い主ってすごくクールだと思います。

犬と川にはいる飼い主
犬と川にはいる飼い主

一緒に川に入ってくれたら、泳ぐと思ってるココに応援のポチッをお願いします~。

にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へにほんブログ村

バーブラ・ストライサンドの愛犬、乗務員を噛む

Barbra Streisand ”Felt Terrible” About Her Dog Biting a Flight Attendant Aboard Ron Perelman’s Private Jet

知合いのお金持ちのジェット機に乗っている時に、バーブラの愛犬がフライトアテンダントを噛んでしまったようです。

関係者の話では、噛んだとか書かれているほどおおげざなものではなく、撫でられるのが嫌で、ちょっと噛んだという程度のようですが、そのことよりも、バーブラがどれだけ、犬を愛しているかという記事のほうが私は気になりました。

「彼女(愛犬)ほど、美しいものをみたことはないわ。私の本当の娘のような存在。英語だって理解しているのよ。本当なんだから。私のところにやってきて、ムムムって赤ちゃんみたいな声をだすの。お水がほしいって言う意味なの。私の目を見つめる時は、トリーツをほしがっている時。私たちが行くところどこでも一緒に来るわ。お留守番させることなんて絶対にないわ。」

これって本当にバーブラの言葉なのか信憑性にかけますが、、。

バーブラも犬おばさん認定です。

「犬おばさんの相手も大変なのよ」と思っているココに応援のポチッをお願いします~。

にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へにほんブログ村