草ボウボウで

冬行っていた山の散歩コースが、草ボウボウになっていました。

駐車場だけでも楽しいジェイク。

DSC05064

ココもジェイクも近場でサラダバー。

DSC05065

走れなかったけど、青々とした空気が気持ちよさそう。

DSC05066

ちょっと珍しいジェイクが舌を出している写真。

DSC05068

徐々に散歩中暑くなってきたのでこれからもっとジェイクの舌みれるかなぁ。

ココとジェイクに応援のポチッをお願いします~。にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ

ジェイクのノーズゲーム

ジェイクは拾い食いの癖があるので、ノーズゲームは避けていたんですが、タスクに集中する癖もつけた方がいいかなぁと思ったので、リビングでトリーツ探しに挑戦しました。

何をするか分かってないようだったので、ココも一緒にさせてみました。

DSC05057

でも、ジェイクはおねだりで解決しようとするし、ココは写真に映らないぐらい必死・・・

ほぼ全部ココにとられちゃいました。

ジェイクは、欲しいものがあるときは要求するか、自力で手に入れるので、こういう遊びは面倒なのかも。

ココより鼻がよさそうなので、キノコ探知犬になってくれるかなぁという期待もあったのに。

今度は箱使って試してみたいと思います。

ココとジェイクに応援のポチッをお願いします~。にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ

犬と走る

犬が全速力で駆けよってくる姿はとても愛おしいですが、アジリティや自転車で犬と一緒に走っている時の一体感もとても好きです。

DSC05020
わたしをみつけて全速力で走るココ。ジェイクはおっさんと自転車。

世間には犬を走らせない、ドックスポーツには反対という犬の専門家もいて驚かされます。

サイトハウンドも走らせないのか・・・

これも、ハグ論争と同じで、個々の犬の性格やキャパシティ、飼い主との関係で、興奮するアクティビティをどの程度出来るかは違うとおもうので、一律でドックスポーツはさせないというのは、個性を無視しているように思えます。

DSC05022

犬と走る時、仲間という一体感を感じます。

それが、犬と人が必要としている社会的刺激なんじゃないかなぁと思います。

走らなくても生きていけるからって、味気無い。

また、狩り(アジリティ)にでようかなぁ~。

ココとジェイクに応援のポチッをお願いします~。にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ

暴力的なアルファロール これも訓練?

アメリカ国境パトロールで犬に対して行われている暴力的なアルファロールが行き過ぎじゃないかとメディアで取り上げられていました。

犬がドックフードの入ったボウルを守ろうと唸ったので、誰がボスが示すためにアルファロールが行われたようです。

犬をおさえているハンドラーは、アルファロールをするのが初めてだったので、指示を受けながら指示通り行っています。唸っているのは、ハンドラーです。オオカミのマネだそうです。(苦笑)

注意:ビデオは犬好きには辛い映像です。

アルファロールが終わった後、犬は怖がってボウルに近づこうとしていませんでした。「食べ物を守らなくっていいよ」と教えたかったのに、人間は危ないと覚えてしまったのかなぁ。

仕事場で上司に「アルファロールしろ」と指示されたらしたがってしまいそうだけど、行った人もトラウマになりそうだと思いました。

後日、この犬は、飼育員とハンドラーを咬んで、別の組織に転送されたそうですが、現在の居所の確認は取れなかったそうです。Humane Societyからも、この方法は支持しないというコメントが出ていました。ハンドラーが咬まれたのも容易に予測できるとのこと。

ビデオが外部に出たということは、行き過ぎだと感じた人が内部にもいたのかなぁと思いますが、マニュアル通りということで、内部調査はお流れになったそうです。

犬は探知犬で、襲撃などの攻撃的な訓練を受けていなかったので、誰がボスか犬に知らしめる必要があるという理由も理由になっていないと思いました。場合によってはアルファロールを使うというマニュアルも、フードアグレッションに対して行われたのは不適切なようにも思います。

動物保護団体も抗議しているようなので、このビデオの露出がきっかけで、マニュアルの変更が行われるきっかけになればと思います。

ココとジェイクに応援のポチッをお願いします~。にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へにほんブログ村

ジェイクのリラクゼーション プロトコール

ジェイクのトレーニングメモです。

カレン・オーバーオール博士のリラクゼーション プロトコールにジェイクも挑戦!

ちょこっと練習したSettleの練習と似ているんですが、誘導してフセの状態にして始めています。

オスワリ(またはフセ)で5秒、犬の前で足踏み、手拍子10秒、ドアノブに触る、視界から出る、壁をノックするなど、犬の前でちょっと奇怪ともとれる行動をして、その間犬は静かにオスワリか、フセをしているだけです。15日分、段階的に難しくなるようにデザインされています。

簡単そうなんですが、15日最後まで終えるのは難しく、ココも最後まで達成できませんでした。

ジェイクは、調子よく始まって、1日目から6日目までノーミス。

「ジョギングする。」では、初めはちょっと耳を引きましたが、右にジョギング、左にジョギングと似た行動を繰り返すうちに、ニューチュラルな位置にすぐに戻りました。やっぱり奇怪な行動に映ってそうです。

7日目に初めて途中で立ち上がりました。待つだけの時間が長くなってきたので終わったとおもっちゃったのか、視界から消えたり、ドアを開けて部屋から半分出るとか分離不安の傾向のあるジェイクには苦手ポイものが出てきたのでそれらの影響かもしれません。

この日、ココと庭に出ていた時、ジェイクが室内で暴れているイメージが沸いて、慌てて家の中に戻りました。すると、ジェイクがフセで待ってました!

ちょっと効果出てきたかなぁ。

もう少し頑張ってみたいと思います。

ココとジェイクに応援のポチッをお願いします~。

にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へにほんブログ村