前フック ハーネス

ジェイクは、ココほど引っ張り癖もなかったので、散歩は首輪か後ろフックのハーネスを使っています。

でも、急な座り込みや興奮して暴れることがあるので、不本意ですが力をかけてしまう(叱るとか教育的な意味はないものです)ことが多々起こります。

このことについては私自身気になっていたので、出来るだけ状況を回避できるようにしたり、落ち着いて行動できるようトレーニングをはじめたりしました。

あと、前フックのハーネスの方が首にかかる力も少ないと思ったので、ココのハーネスをジェイクに試すことにしました。

フロントレンジハーネスは前と後ろフックに対応しています。

DSC05245

写真では迷惑そうにみえますが、ココよりジェイクの方が装着感が良かったので、使いやすかったです。

フックが前についているだけで、ハンドラーにかかる力はかなり小さくなります。たぶん、犬側の力も減ったと思います。

急な飛び出しや飛びつきの勢いも減ったように思います。まぁ、これだけで飛びつきなどを抑制できるものではありませんし、これが解決ではありませんが、今朝の散歩は私の準備もよかったので、興奮スイッチが入りそうになったところでなんとかOFFに出来ました。

ヒールポジションでのオスワリ。

DSC05250e

オスワリが得意なジェイクでした。

ココとジェイクに応援のポチッをお願いします~。
にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ