またまた悩むドックフード

ココが一人っ子のころはこんな表まで作って、細かく吟味していたドックフードですが、2匹になってから、コストパフォーマンス重視になっていました。

dog_foods

幸いココもジェイクも何でもよく食べてくれるので楽なんですが、効率、コスト、質を満たしてくれるものってなかなか難しいです。

手作りもちょっと試してみましたが、まだ100%手作りにするのはちょっと自信がありません。(これもドックフードメーカーの洗脳か?)

今までよく食べていたブランドの一つは、ファミリービジネスをウリにしていたのに大手のメーカーに買われ、アカナ・オリジンブランドはアメリカの工場で生産がはじまり、カナダ産のフードがアメリカで買えなくなってしまいました。

カナダ産の材料のリストは、普通の食べものの単語でわかりやすかったんですが、アメリカ産の方は、何なのかわからないものが入るようになりました。

それだったら、プレミアムの意味がなくなったような。(でも、HERITAGEのレッドミートは大きな袋だとコストパフォーマンスもまぁまぁで、ココもジェイクも調子よかったので、何度かレピートしました。)

オネストキッチン(野菜類が輸入なのかちょっと気になる。)を4分の1ぐらい入れてあげると、ココもジェイクも、食器をなめまわすので、やっぱりウエットなフードが好きなのかなぁとも思います。

毎日の食事も犬の楽しみの一つだとおもうので、マンネリ化しないようにちょっと考えてみたいと思います。

ココとジェイクに応援のポチッをお願いします~。
にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ