手作りフードのリサーチに疑問の声

2013年に発表された手作りフードレシピに関するリサーチに疑問の声が上がっています。

私もこのリサーチの紹介ページを書きました: 手作りドックフードに関するリサーチ

その時は、ドックフード会社に有利な結果が出ていたので、何となく怪しげだったり、問題ないレシピがわかっているなら、公開してほしいと思いました。

でも、この記事でビビッてしまった飼い主も多いのではないかと思います。

ドックフードの安全性に関する消費者団体(個人でやってる?)が、このリサーチの結果に疑問の声をあげています。

Oops! Big Error Found in University Pet Food Study

指摘されている点は、リサーチ関係者とドックフード業界の関係によるバイアス、ビタミンDの摂取量のエラー。このエラーのために、問題のないレシピの多くが基準を満たしていないと判断された。

うーん、もう、誰を信用すればいいんだ!

ヨーロッパや日本の大学で、査読してほしい。

平均的なアメリカ人って栄養のバランスに無頓着なので、その人たちが犬の手作り食始めたら危険ポイのわかりますが、計算間違いとかデータのミスってアルアルだと思うんです。

バッフェとかで、びっくりすような食べ方するから・・・まぁ、好きなもの食べるのがバッフェだけど。

前回手作りに興味を持った時買った本も頼ってよいのかもちょっぴり不安。

こうなったら、自分で頑張って勉強するしかなさそうです・・・

そして、こんな素晴らしサイトがありました!

わんにゃんごはん

個人で勉強されたものをまとめられたサイトのようですが、一からスタートするより、ずっと楽です。これこそインターネットの時代の賜物。

あとは、生食を実践している人たちの情報を読んだり、ビーガン=オタク、食材や栄養の豊富な知識もっているだろうという私の勝手な思い込みで犬ビーガン食のレシピをながめたりしてます。ドックフードの原材料のラベルからの情報も参考にしています。

全食手作りにする予定はまだないので、今は大雑把なかんじで大丈夫かなぁと思っています。

ココも、ジェイクも、何でもガツガツ食べるほうですが、ドライなものより、ウエットな食事のほうが確実に好きなので、もっと食事にバラエティをつけるようにしたいなぁと思います。

ココとジェイクに応援のポチッをお願いします~。
にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ

動画:ジェイクのおねだりの流儀

今日は、アメリカの感謝祭なので、オーブンで肉を焼いていました。

ジェイクもいつものおねだりの定位置にスタンバイ。

お行儀よくおねだりしたかったみたいだけど、ちょっぴり計算ちがいなジェイク。

前足がマットにおさまらないので、ツルツル、でも、頑張ります、もらうまでは!

カメラでの撮影がちょっとご不満のようです・・・

ココとジェイクに応援のポチッをお願いします~。
にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ

新しい犬の職業

イギリスで、子犬の購入時のアドバイスをする職業が定着しつつあると、イギリス人のビヘイバリストの講演の中で聞きました。

イギリスでは、問題犬に対する社会的責任が重いので、犬との生活に失敗が許されないという意識が一般に高まったようです。

近所から犬の問題で苦情が出た場合、高額な罰金、又は、飼い主に犯罪歴がつくと聞いたことがあるので、かなり厳しそうです。

そうなれば、飼い主の判断で安楽死にするか、シェルターへ持ち込みことになり、どちらにしても、家族にとってもつらい経験だし、間違いが起きないように子犬の購入時から慎重にという動きだと思います。

知り合いで相談できる人がいなかったり、いたとしても正直な意見が言えなかったりするので、プロの第三者からアドバイスをうけられるのはよいサービスなんじゃないかなぁと思います。

ブリーダーもアドバイザーのチェックを意識するようになるだろうし、繁殖環境の向上にもなるという期待ももてます。

ヨーロッパは、高い繁殖技術を持っているし、問題を起こさない家庭犬を繁殖によって作りだすという考えが浸透しているそうです。よい仕事をしている優良ブリーダーが消費者である飼い主に選択されるというモデルになってきているのかなぁと思います。

犬の問題へのアプローチは、ヨーロッパは「生まれ」で、アメリカは「育ち」と違いがあるそうです。「育ち」だと思っていると、「私がちゃんとしていればいいんだ、入手経路は関係ない」と繁殖環境から目を背けさせてしまうかもしれません。

国民性や文化の違い、緊急性の高い問題にも違いがあるので、このモデルをよその国にもっていくのは意味のあることではないのかもしれませんが、繁殖環境の向上と子犬の購入にもっと慎重になるよう消費者意識の改革に目を向けることはよいことなんじゃないかなぁと思いました。

ココとジェイクに応援のポチッをお願いします~。
にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ

ちょっといつもと違うかなぁ?

最近のブログ、曇りの日のビーチ散歩の写真ばっかりで、おっさんに「おなじ写真ばっかりで飽きないか」って言われてしまいました。

まぁ、同じ写真に見えるかもしれないけど、その時々のココとジェイクの記録で、すべて違うので飽きることはないのですが、今日はちょっと趣向を変えてビーチへ向かう途中でもパチパチと写真を撮りました。

dsc05930

ここはたまにしか行かない場所ですが、ビーチへのアプローチが素敵です。

dsc05931

オレンジの帽子がおっさんです。一人で勝手にズンズン進みます。

dsc05933

何処かにおっさんとジェイクがいるはず。

dsc05934

私が足を止めて写真を撮っていると、いつもココがはぐれないように見守ってくれます。

dsc05936

愛おしいわ~。

「行くよ」というと、おっさんたちに追いつこうと嬉しそうにダッシュで走っていきました。

その姿がすごく可愛くって写真撮ろうとモタモタしていると、「また、遅れている」とばかりにココのチェックが入ります。

dsc05937

群れから遅れるって、牧羊犬の血が許さないのかしら。

ビーチについたらいつもと同じ。

dsc05939

このビーチは、拾い食いするものがあまりないのとジェイクも車で来た場所なのではぐれないように用心しているのか、みんなと一緒に行動できました。

dsc05942

ココも伸び伸びと楽しめたようです。

dsc05944

ジェイクの暴走もなく、楽しい散歩でした。

ココとジェイクに応援のポチッをお願いします~。
にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ

海鮮料理の季節になりました

引き続きビーチではボール遊びのココ。

dsc05919

ジェイクには、ボールより好きなパープルの輪を持っていきました。

でも、すでに注意散漫。

dsc05920

後ろのカモメも何か食べてます。

これ面白くないと抗議のジェイク。

dsc05921

その間も、ココはボール遊びをエンジョイしていました。

dsc05922

ジェイクが向かった先には・・・

dsc05924

ガーン・・・また、海鮮料理食べ放題の季節がやってきました。

そういえば、ジェイクが生死をさまよったのも昨年の今頃だったね。

今年はまだ見かけていなかったので、もう来ないのかなぁと期待していました。

ジェイクは、一度病気になったので抵抗力がついているし、病気の原因がカニだったと特定されたわけでもないので、多少食べても大丈夫だと思うのですが、消化の良いものでもないので、拾い食いしないように気を付けています。

ジェイクをまねして、ココも食べるようになったんですが、数回注意したらやめました。

遊ばない犬だったのに、こんな場所でも、ボールに集中できるぐらいボール遊びが好きになったんだね。

dsc05925

ジェイクも、ビーチで食べ物探しばっかりしないで、私たちとの遊びに集中できるようになってほしいけど、これは克服させるより、海鮮料理食べ放題を避けたほうがよさそうかなぁって思います。

チキンの丸焼きとどっちが好きなのかテストしてみたい。

ココとジェイクに応援のポチッをお願いします~。
にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ