気分屋なココ

ココがなんだかノリノリだったのでもしかしたら泳ぐかもと思って近所の川へ行ってみました。

前回はこんな感じ・・・。

今日はここまでひどくなかったけど、やっぱり泳がない。

拾った棒を投げてみると、ココに没収され、ポイとされちゃいました。

このまま夏が終わるのが嫌だだったので、犬が泳げるドックパークへ急きょ行くことにしました。

このドックパークではいつもテンションが高いココです。

ここはハイドライブな犬が多いので、ココは押され気味です。

この黒シェパード、この後ラブのおもちゃとっちゃって、おもちゃとられたラブがココのボールをとっちゃいました。

そして、ラブの飼い主さんがボールを回収してくれました。

やっとやる気出してくれたのにどうしてくれるのよ!

まだまだ、ノリノリのココです。

近場になげて様子見ました。

ちゃんと泳げてるやん・・・。

川のほうはめちゃくちゃ近所で便利なのに、リッチなドックパークじゃないとやる気でないのか?

でも、楽しい思い出で夏が終われてよかった!

ココとジェイクに応援のポチッをお願いします~。
にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へにほんブログ村

NW101 ノーズワークはじめました

Fenziでノーズワークはじめました。

今まで興味あったんですが、アジリティみたいに器具も使わないのにレッスン料は同じだったりして、割高なスポーツなイメージがありました。(苦笑)

Fenziで質問できない独学のコースだと安かったので始めることにしました。

ココとジェイクにも使えるし、教室通うより経済的でいいかなぁ。

クラスはじめる前に必要なものをそろえなければいけないので、そこは教室のほうが楽かもって思いました。

注文していたものが届きました!

CSIってかんじですが、探知犬の訓練とほぼ同じことをします。

一番初めのレベルでは、「バーチ」が使われています。

Fenziのクラスでは、箱にトリーツ入れて探させる方法は使っていないので、想像以上にドックトレーニングの要素が高くってびっくりしました。

サンプルレクチャー

[一番初めのサンプルビデオ(Denise FenziとLyra)、犬が伏せちゃった時のDeniseの対応がいいなぁと思ってマネしました。]

ココの楽しみになってくれるといいなぁ~。

ジェイクもね。

ココとジェイクに応援のポチッをお願いします~。
にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へにほんブログ村

余裕のココ

It’s Yer Choice”(あなたの選択)ゲームの応用です。

ココは自制系のゲームは得意ですが、タッチセンシティブなので、トリーツを前足にのせたりとか苦手なタイプです。

カメラのフラッシュでちょっとびっくりさせちゃったけど、やる気も見せてくれてよかったかなぁ。

犬に選択させながらシェイピングをするので、合図で姿勢をキープさせているのと一見同じですがちょっと異なります。

このゲームをお手入れ関係に利用している人たちもいるようです。

昨日、ココをフリーで散歩させているときにシカを見て止まってくれて助かりました。これでオンライン教室への投資も無駄にならなかったかなぁ。

ココとジェイクに応援のポチッをお願いします~。
にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へにほんブログ村

レトロな椅子

おっさんが中古で買ってきたレトロな椅子、犬禁止です。

でも、所有権を主張するジェイク。

おっさんに何度か注意されたことあったけど、おっさんが寝ている間に陣取ってました・・・。

静かにしているなぁと思ったらヘソ天で寝てました。

見つかって、びっくりしたのか、マズいのわかってそうな顔です。

「ジェイクが勝手に座る、でも、似合ってる。」って聞いていたけど、包まれる感じが心地よいのかも。

もう見つかってもいいから動きたくないジェイク。

ドンドン陣地を広げてます。

ココとジェイクに応援のポチッをお願いします~。
にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へにほんブログ村

犬から学ぶボランティア

先日、犬のボランティアでポリシーがアップデートされたとチームリーダーの人から話がありました。

はじめは元気で暴れる犬はリードを使ってハーネスつけるって指導されたけど、より優しい接し方にするってことでした。

これを聞いたときは、「えっ?」って思いました。

リードを使って手早く済ませたほうがいいように思えたし、リードなしでハーネスつけるの難しい犬はどうするのって。

まぁ、もともとリード使うのは好きではなかったので(自分の犬には使わない方法だし)、頻繁にはつかってなかったから別に大きな変化ではありませんでしたが、このことからいろいろ勉強できたと思いました。

リードなしでハーネスを付けられる人がいるのに、ちょっと難しいと感じるとリードを使う人がいると一貫性がなくなって犬が混乱するじゃないかなぁ、それを防ぐことは大切なんじゃないかなぁということに気づきました。

同じ人が扱う場合でも、状況が悪くなるとリード使うとなると犬からの信頼を得ずらいとかあると思います。

人間側が変わらないというところで安心感が得られると思います。

リード使ってもハーネスつけられなかった犬が、リードなしでつけられるようになった犬もいました。これは私の問題だけど、こうするんだという固定観念を一度捨てることって大切だなぁと感じました。

苦手意識を持っていた犬たちに無事ハーネスつけて散歩に出せて、達成感。

まだまだ犬たちからいろいろ勉強中です。

ココとジェイクに応援のポチッをお願いします~。
にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へにほんブログ村