犬映画番外:Dog Wick

ジョン・ウィック2の公開前に作られたジョン・ウィックのパロディーです。

設定が犬とジョン・ウィックが逆になっています。バイオレンスなシーンがあるので苦手な人はパスしてくださいねぇ~。

ジョン・ウィックは初回から犬がらみのストーリーで犬好きをターゲットにしているのか、孤独な人間は犬をよりどころにしているといいたいのか2でも相棒としてピットブルが出演しています。3の予告編では、マリノアを2匹つれた女性が登場していたけど無理やり犬がでてくるように脚本書いたのでしょうか。犬が出ていないと映画観ない層が増えてきているのかも?

またまたビーチ散歩

晴れたのでビーチ散歩。

冬の良いお天気は貴重なので、ココもジェイクもハイテンションです。

犬も冬のドンヨリは感じているだろうなぁ。

おっさんの横で一休みのジェイク。

ココにしては珍しく、ゴロゴロの姿勢でジェイクとじゃれていました。

こんな流木をみつけたので、ココを登らせて記念撮影です。

ちょっと嫌だったみたいだけど、自信をもってのぼってました。

貸し切り状態でビーチで遊べたのでココもジェイクも満足だったと思います。

元保護犬が主役の犬映画「A DOG’S WAY HOME」

今年の犬映画は、今劇場公開中の「A DOG’S WAY HOME」です。

撮影中の動物虐待の疑いがかかった犬映画「A Dog’s Purpose」と同じ原作者の本の映画化です。

この原作者、例の動物保護団体に目をつけられているみたいで、「A DOG’S WAY HOME」が出版された時にも批判されていたようです。野生動物との交流や野生動物の習性を正しく表現していないとかの理由だったみたいです。フィクションなんだけどね・・・。そのシーンは映画でもCGが使われてもっとリアルに表現されているので、また文句がでるかも?

ストーリーは、大好きな飼い主と楽しい生活を送っていたけど、迷い犬になってしまった犬が、いろんな人や野生動物に出会いながらも、飼い主のもとへ帰ろうとするお話です。

主役の犬、ベラを演じるのは元保護犬で今はセラピー犬をしているシェルビー。このビデオで、シェルターの犬舎にいるシーン、実際のものなのか、再現なのか微妙ですね。。。元飼い主がみたらびっくりかなぁ。ところどころこの犬に似た犬かCGが使われているのかなぁともおもうんですがどうなんでしょうね?

前回の犬映画に続いて、予告編でストーリーがわかっちゃうので、映画観る予定だと予告編は見ないほうがいいかも。アメリカ人って結末が見る前に分からないと映画観れないのかなぁ。

インターナショナル版の予告編は、さすがに最後までみせてませんね。(苦笑)CGやアクションシーンが強調されています。

犬の帰巣を描いた古典的なテーマなので安心して楽しめそうな映画だと思います。オンラインで観れるようになったらみようかなぁ~。

追記:スタントとトリックを担当しているのはホワイト・ゴッドの主役の犬なんじゃないかなぁと思います。でしょ?使われた犬の裏話知りたいです。

barkpostより

最近人気のココ似の犬種

ドックスポーツをする人たちの間で、Koolieというオーストラリアの犬種が人気になっているそうです。

wikiより

Koolieってコリー(collie)の綴り間違いだと思っていました。ボーダーコリーの血筋に問題が多すぎるというのも人気が出来た理由みたいです。ボーダー可哀そう・・。

ココ似の毛色も。

wikiより

オーストラリアの犬種をいろいろ混ぜた雑種って感じもしないでもないですが、厳しい土地で開発された犬種だから丈夫なのかも。ボーダーより短髪なのも手間がかからなくってよさそう。

オーストラリアの牧羊犬種は、単独で仕事をするので独立心がつよいとか、ちょっと繊細なところがあって、ボーダーコリーが好きだった人が好きになるものかなぁと疑問に思う点もあるんですが、人気が出ても犬種を壊さないようにしてほしいと思います。

新しいカメラで新年

私は不便を感じていなかったんですが、おっさんがクリスマスプレゼントに勝手に新しい携帯をくれました。

いつものカメラとちょっと違う感じのうつりかなぁ?


昨年は私にとってもつらい年でしたが、学びもあったと思います。

ココが元気なうちに羊追いをさせてあげたいという目標はまだまだ遠いけど、平凡な散歩で満足してくれるココに感謝しています。

ココとジェイクに応援のポチッをお願いします~。 にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へにほんブログ村