ジェイクが社会的学習に挑戦

ジェイクは食べ物など報酬をつかったトレーニングはピンとこなかったみたいだったので、ほとんどトレーニングはしていませんでした。

ココと試したことのあるクラウディア・フガッツァ博士の模倣学習法(Do As I Do)も基本的なルールを教えるのに最低3つは合図でできる行動が必要なので、クリッカートレーニングなどの経験が浅いジェイクに難しいだろうと思っていました。

日ごろの生活でもコミュニケーションの悪さからくる迷いや混乱があるように感じたので、四歳を過ぎたころから呼び戻しの練習などをはじめました。

ジェイクには社会的学習法が向いているじゃないかなぁとおもったので、Do As I Doを教えられたらなぁと思うようになりました。

でも、基本的なルールを教えようとしても、サーチゲームと勘違いしたり。(待って人のデモを観察するところを私がトリーツ隠すの待たされていると思ったみたいです。)

やっぱりジェイクには難しすぎたかなぁとあきらめかけていたけど、たまたまあった箱をみて、もう一度試してみることにしました。

基本のフォーマットにとらわれないで、もっとオーガニックなかんじで試してみるとスルスルとこなしてドヤ顔のジェイク!やったー!

やっぱり、ジェイクはすごいね!

自家製グルコサミン

YouTubeのビデオを参考にニワトリの足から自家製グルコサミンを作ってみました。

ニワトリの足の形がなくなるまで煮たほうがよかったのかなぁ?

わんこゼリーみたいになっていいかんじ。

ニワトリの足をそのまま食べるより、食感が違っていいかなぁと思いました。でも、ココもジェイクもニワトリの足から食べていたけど・・・。

次回はドックフードになるようにいろいろいれて固めてみたいと思います。

ジェイクの今年の抱負

ジェイクは水が怖いわけではありませんが、泳ぐのが得意ではありません。

でも、泳げないの忘れていたのか、ココのために投げたボールを回収しようと勇ましく湖に入っていきました。

泳いでいるとびっくりしてみていたら、なんかシッポがバタバタ、ボールとるのに一度失敗したら、溺れているみたいでしたが自力で戻ってきました。

その後、おっさんがジェイクの好きな棒をなげたけど、泳ぎに自信を無くしてしまったのか、ミイミイ鳴いてばかりでした。

そういう時、いつもかっこいいところ見せびらかすココです。

年末のセールで、ジェイクにライフジャケット買ったので、今年は泳げるようになるのがジェイクの抱負です。