縁がなかったコたち その後

縁がなかったコたちで紹介したMちゃん、施設に戻されたみたいです。

半年以上たっていると思うんですが、がんばったけど解決できなかった問題があったんでしょうか。猫ダメとなっていたけど。大人しすぎて扱いが難しかったのか、もっと強い犬が欲しかったとか。

アダプトした施設に戻すって結構面の皮の厚い人だなぁって思いましたが、知らされてなかった問題がいっぱいあったのかなぁ。

macy

「縁がなかったコたち その後」への4件のフィードバック

  1. 最初のブログの、上から2番目の写真の犬?また一からやりなおし...施設の人も骨が折れるね。本人がきっと、一番困惑してるよね。しょんぼりした表情が胸に刺さる...

    キットがレスキューから来たと話すと、「こんなかわいい犬を捨てるなんて!」と驚かれることがある。キットの場合は元の飼い主が病気になって手放されたから、可愛いか、いい子かは関係ないんだよね。号泣しながら施設に託したというから、手放す方も相当辛かったろうと。
    覚悟していても、飼ってみると大抵は思ったより大変に感じるというし、ホリデーや旅行前に犬を手放す人もいるらしいし、理由はわからないけど、早くピッタリの家族が見つかりますように。

    1. 犬に関係ない理由で捨てられるケースも多いと思います。ここは30日以内に返せるシステムなんだけど、頑張れると思ったけど大変になったか、病気持ちとかイロイロあるのかなぁ。

      フィーチャーされてた犬だから勢いでアダプトしちゃったのかなぁと思いました。

      よいお家がみつかるといいなぁ。うちは今無理だけど。

  2. 犬の方に問題があったのか
    飼い主に問題があったのか
    先住犬に問題があったのか

    それは、わからないですよね。

    でも、戻されるとさらに心が傷ついたのでは?

    と心配してしまいます。

    犬を飼うには、知識、愛情、技術のどれもがいりますもんね。

    1. ピットの場合引越し先に連れていけないという理由もあります。
      でも、ピットは辛い経験をしても心がくじけないって言われています。優しく接するとケロとしてフレンドリーになるそうです。そういう性質を受け継いでないと飼いきれないのかなぁとおもいます。

コメントを残す

いただいたコメントは承認後サイトに反映されます。