マットの練習

マットは、マットをターゲットに使って距離をつける練習をしたり、カフェなどで落着いて待つための基礎訓練によく使われていると思います。

レッスンでは、2,3mはなれたところから、ひとりでマットまでいけるようにということでした。(ついつい飼い主が後ろからついていってしまう)

トリックのレッスンでも、マットを取り入れていたので練習はしたんですが、マットの上で気をぬいて休憩するのは難しいようです。クラスメイトが何しているとか観察に忙しい。

Control Unleashedという手法(落ち着きのない犬に、集中力と自信をつけさせる)を考案したLeslie McDevittさんのビデオでトリーツをあげるタイミングが細かく説明されていたので、それを参考に、一瞬でも力が抜けたときにトリーツをあげるようにして、ちょっとは力抜けてきたましたが、まだまだトレーニングモードです。

もっと快適なマットレスにしようと買った新しいマットも、なんか遠慮してる。

mat-1

ココがよく横になっている場所にマットレスを置いてみました。

mat-2

ココ、反抗期か?

私がいやがらせで場所とったみたいじゃない。

指示されるまでのっちゃいけないと思ってる?

いろいろ難しい3歳です。

脱「まだ若い犬」を目指しているココに応援のポチッをお願いします~。

にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へにほんブログ村

コメントを残す

いただいたコメントは承認後サイトに反映されます。