人と犬と馬

私は、動物好きというわけでもなく、好きな動物はイルカと犬と馬だけです。(もちろん、すべての野生動物は守らなければという気持ちはもっています。)

人と関わろうとするが故に、人に使われてきたかわいそうな歴史のある動物たちです。

人と犬と馬に共通するのは、人の無理を受け入れるという性質を持っているところだと思います。だから、力を使った方法で、行動を抑制する方法を人間がとってしまいます。

犬のトレーニングでも、力を使って犬を服従させるようなトレーニングから離れる動きがありますが、馬の世界でも、馬具を使わないで行うトレーニングが浸透しつつあるようです。

犬だとどのような首輪をつかうかというところで討論されていますが、馬では、馬ハミをつかうかどうかというころが争点のようです。

馬具を使用することを批判する目的ではなく、馬の姿が感動的だったのでビデオを紹介したいと思います。別に、新しい犬ビデオがなくなったから馬というわけでもないですが。。。

注意:前半に、伝統的な乗馬の悪いところを見せています。

犬みたいです。これみて、おんじの小屋で馬も飼いたいとおもっちゃいました。

羊にしてくれと思っているココに応援のポチッをお願いします~。

にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へにほんブログ村

「人と犬と馬」への2件のフィードバック

    1. 乗馬は紳士のスポーツといわれているのに、競技中にムチ使ったりしてもいいって、ちょっと時代遅れな感じはします。
      犬も馬も、人に付き合ってくれて寛大だなぁって思います。

      面白そうな映画だね。全編見てみたいです~。
      犬のイベントに、シマウマに乗れる、記念写真撮れるというベンダーが来てたことあったんだけど、「シマウマ」っていうところでちょっと引いちゃいました。

コメントを残す

いただいたコメントは承認後サイトに反映されます。