自制ゲーム

ジェイクと自制系のトレーニングをして遊びました。

床に落としたトリーツを無視したり、前足の上にトリーツをのせたりしました。

昨日は、右の前足の上にトリーツをのせるのを嫌がったんですが、今日は平気でした。

DSC05120

目は真剣ですが、後ろのココよりリラックスできているかなぁ。

ココは、関係ないのに力が入り過ぎてます・・・苦笑

我慢させてかわいそうにみえるかもしれませんが、自制のトレーニングはドギー禅とも呼ばれているので、衝動のコントロールを身につけることで長期的には、よりリラックスして暮らせるじゃないかなぁと思います。

ドギー禅の参照ビデオ:

ココとジェイクに応援のポチッをお願いします~。にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ

「自制ゲーム」への6件のフィードバック

  1. すごい、写真まで撮らせる余裕!ジェイクの顔、いまだにハッキリと輪郭がわからない私です。角度によって、違う犬に見えるのは私だけ?

    しかし、禅て...いろんな使い道がある言葉ですね。

    1. ジェイクは顔つきが良く変わるように思います~。
      写真では、実際より丸く映っているかも、昔のTVみたいだけど。

      ドギー禅って英語的なセンスのネーミングだよね。

  2. Self-Controlゲーム我が家もします。
    基本的に興奮度の少ないトリオなので、わざと興奮させて(クリッカーで)おやつをごっそり床に置いてみたり。
    こんちゃんは、がぜん仕事の時間になると張り切って大興奮、一番Self-Controlができない犬でした。爆)
    落ち着いたらもらえるのよ~というのを学ぶまで多少時間がかかりました^^;
    あとは人間の手の中におやつを沢山入れて、鼻の前に突き出したりして、もし犬がおやつをとろうとしたら、手をぐーにしておやつを隠すんですが、何度もこんちゃんの小さい歯があたって痛かった。苦笑)
    自制ゲームの難点は、ポン酢のよだれで床がべちょべちょになるということです。

    1. ジェイクは興奮犬なので、この手のゲームは余計にイライラしないかなぁと心配なんですが、フラストレーションたまらないように気をつけながらやってます。

      お仕事一生懸命なこんちゃん、可愛いですよね~。

      ジェイクも早く落ち着いて欲しいんですが、アップダウンがあります。

  3. ジェイク君すごいー
    足に乗せて余裕じゃないですかー
    うちのココは絶対に無理だけど、出来るようになるのかしら

    興味があるけれど
    英語でよくわかんない残念な私
    自制のトレーニング興味深いです
    いろいろあるんですね
    また調べてみます

    1. これは案外簡単ですよ。
      敏感で鼻の上にクッキーのせるトリックが難しい犬用として本に出ていました。

      足触られるのが苦手だと、ゆっくりやった方がいいと思います。

コメントを残す

いただいたコメントは承認後サイトに反映されます。