前フック ハーネス

ジェイクは、ココほど引っ張り癖もなかったので、散歩は首輪か後ろフックのハーネスを使っています。

でも、急な座り込みや興奮して暴れることがあるので、不本意ですが力をかけてしまう(叱るとか教育的な意味はないものです)ことが多々起こります。

このことについては私自身気になっていたので、出来るだけ状況を回避できるようにしたり、落ち着いて行動できるようトレーニングをはじめたりしました。

あと、前フックのハーネスの方が首にかかる力も少ないと思ったので、ココのハーネスをジェイクに試すことにしました。

フロントレンジハーネスは前と後ろフックに対応しています。

DSC05245

写真では迷惑そうにみえますが、ココよりジェイクの方が装着感が良かったので、使いやすかったです。

フックが前についているだけで、ハンドラーにかかる力はかなり小さくなります。たぶん、犬側の力も減ったと思います。

急な飛び出しや飛びつきの勢いも減ったように思います。まぁ、これだけで飛びつきなどを抑制できるものではありませんし、これが解決ではありませんが、今朝の散歩は私の準備もよかったので、興奮スイッチが入りそうになったところでなんとかOFFに出来ました。

ヒールポジションでのオスワリ。

DSC05250e

オスワリが得意なジェイクでした。

ココとジェイクに応援のポチッをお願いします~。
にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ

「前フック ハーネス」への4件のフィードバック

  1. 相変わらずジェイク君の表情は癒されますね~
    前フックのハーネスあるんですね。
    先生が服着せたことない子はハーネスはむつかしいかもと言っておられて
    挑戦したことがないのですが

    ココは3mのリードでもひっぱってしまうことがあり
    これを止めるのに、
    結構首に負担がかかりそうで心配しています。

    先生は、ひっぱっても進めないことをわかってもらう体験が必要で
    それが出来ないとやっぱりひっぱるとのこと。

    散歩中のフードなどで、ココの動きをコントロールすることも可能ですが
    突然の小動物発見などあると
    本気のひっぱりがあります。

    前ハーネス、ちょっと試してみたくなりますが
    一度先生にも相談してみようかな。
    つけるのは私がやって
    それこそ散歩に出ちゃえばすぐ順応しそうな予感はします☆

    1. ジェイクは、マンガキャラぽいので面白いです。

      ココは、首輪だとずっと引きっぱなしだったので、ハーネスにしてあげたら楽になれたのか、落ち着いて考えられるようになったと思います。
      ジェイクは、どちらでもあまり変わりませんが、若干ハーネスだと自由を感じで、ちょっと興奮気味になるようです。

      ハーネスは、ココの体に合うものを見つけるのが大変でしが、合うものははじめから嫌がらなかったです。

      1. ココも、ココちゃんみたいに
        引くのが楽になればいいけれどなぁ
        先生に相談してみようかな。

        体形にあったものを選ぶのも大変なんですね
        計測はもちろんするんでしょうが、実際にフィッティングしてみたり出来るんでしょうかね。

        似てるからって、ココちゃんと同じものってわけにもいきませんもんねぇ~(笑)

        1. ココのハーネスは、スタイルの違うものを5,6つぐらい試したと思います。
          それでも、これっておもえるものはなかなか見つからなかったです。

          ピッタリってわけじゃないですが、ココはボーダーコリーのサイズを参考にしました。

          着せやすいものやつけている時に楽なものなど、特徴がちがうので難しいですね。

          ジェイクは、ココのお古ばっかりだけど、なんでもフィットします。

コメントを残す

いただいたコメントは承認後サイトに反映されます。