Nandoさん、TVデビュー

1年ほど前、新しい犬番組の人材として目を付けていたNandoさん、英国チャンネル4「Rescue Dog to Super Dog」という番組でTVデビューされたようです。

保護犬と介助犬が必要な人、6組が3か月間、共にトレーニングに取り組む姿を追うリアリティ番組。

Nandoさんは、元海軍のオフィサーでケイジファイトのチャンピオン、力を使わない犬のトレーニングを啓蒙しているセクシーなキャラクターのトレーナーなので、TV向けの人だと思います。

nando

ヴィクトリアの番組もなくなって、よい犬番組が減ってきたので、楽しみです。

他の犬番組はというと、ニュージーランドの有名動物トレーナーのMark Vetteさんがホストをつとめる「Purina Pound Pups to Dog Stars」も面白そうです。スペシャルで保護犬に車や飛行機の操縦を教えるという番組もあります。アニマルプラネット、彼の番組、輸入すればいいのにと思いますが、アメリカ以外でレベルの高いトレーニングをやっていることをみせるのが嫌なんだろうなぁ。

アメリカのTV番組はというと、ちょっとカッコいいお兄さんがホストで保護犬をトレーニングして、適性のある家庭にアダプトするLucky Dogという番組があります。

Lucky Dog

でも、スパイスが足らないというか、番組として物足りさなを感じます。どうしてだろう?プロダクションの質がスムーズすぎるのかなぁ。だから、やっぱり趣向性の高いシーザーの番組に人気が出てしまうのかも・・・

アニマルプラネットとジオワイルドには、犬番組をもっと充実させてほしいです。

週末、再放送ばっかりってどうよ!

と、ケーブルへの愚痴になってしまいました。

ココとジェイクに応援のポチッをお願いします~。
にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ

「Nandoさん、TVデビュー」への2件のフィードバック

  1. こんにちは。

    Mark Vetteの番組は、華がないんですよねぇ・・・
    Mark自身がただの中年のおじさんですし、カリスマ性があるわけでもなく、
    しかも番組の構成自体がフラットというか、毎回ワンパターンで詰めが甘いというか・・・
    犬に視点を置いてみれば興味深い番組ですが、エンターテイメントとしてはどうでしょうねぇ。
    そこが素朴で擦れて無くて、ニュージーランドらしいところですがねぇ。

    1. 確かに、ホストの魅力って重要ですよねぇ~。笑

      彼の番組、youtubueでいくつか見たんですが、犬が抱えている問題も一般的でシェルターの犬によくあるケースが取り上げらえていて、面白いなぁと思いました。でも、観た後、自分のスキルのなさに気づかされて落ちこみました。

コメントを残す

いただいたコメントは承認後サイトに反映されます。