犬のオリンピック競技

「アジリティはスポーツじゃない?」という画像をみていて、犬のオリンピック競技って出来ないかなぁと考えてみました。

アジリティはスポーツという世間からの認識があまりないみたいですね。私も勝負にこだわらないし、スポーツという目では見ていませんでした。

オリンピック競技は、戦うのに必要なスキルを磨くためのスポーツが多いので、馬術がオリンピック入りしたんでしょうね。

調べてみると、馬スキーは、1928年のオリンピックで実施されていたそうです。

開催国スイスで、金銀銅とすべてスイス。

だったら犬スキーもOKな気がする。

こんな感じです:

でも、犬スキーだけだとものたりないので、バイアスロン(カントリースキーしながら射撃するやつ)を犬をつかってやるって面白いとおもいませんか?

コースも森を想定したような障害置いたり、獲物のレトリーブとかも入れたりして。

楽しいのは犬オタクだけかしら?

「冬季オリンピックの競技は、3大陸25カ国以上で広く行われている競技のみ。」‐ wikiより

この条件を満たすのが難しいかも・・・

ココとジェイクに応援のポチッをお願いします~。
にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ

「犬のオリンピック競技」への2件のフィードバック

  1. 馬術を見て、アジリティもオリンピック競技にできるんじゃないの、と思ってました!

    楽しいね〜。ココとジェイクだったら、何を目指す?キットは高飛びかなー。

    1. オリンピックも犬出てないと観れない体になってしまいました。苦笑

      うちは、犬ゾリでガンガンひくのがいいかなぁ~。笑

コメントを残す

いただいたコメントは承認後サイトに反映されます。