動物愛護!? ホビー・ホース(棒馬)

犬の世界も動物の権利を尊重しましょうという考えが広まりつつあり、犬のスポーツへの批判もでてきています。

馬は犬よりも拘束されているし、障害物を飛んだりするのは本来向いていないといわれています。

そういう批判を受けてのムーブメントなのか、単に楽しいからなのか不明ですが、フィンランドの女の子の間でホビー・ホース(棒馬)でハードルを超えるスポーツが人気を集めているようです。

さすがムーミンの国ですね。

男子からの嫌がらせもないし、自由になれるのがいいそうです。競技会には少数ですが男子の参加もあるみたいです。

これって、デマなんでしょうか?ホントなのか、難しい・・・。みんなやらせでやっているような顔つきじゃないしなぁ。

でも、ちょっぴりやってみたいとおもいました。

追記:ノルウェーの女の子がホビー・ホース(棒馬)を作っているビデオもあったのでやっぱりこれ本当なのか!?2015年からホビー・ホース(棒馬)を始めたそうです。

作り方も丁寧で、仕上げもすばらしい。

動物への本当の愛情も感じました。情操教育のためだといってペットを子供に与える必要何ってないんです。

手作りしたものと体を使ってクリエイティブなことをするって、ホビー・ホース(棒馬)、お笑い以上のかなり奥深いものがあるのかもって思いました。

子供がペットを欲しがったらホビー・ホース(棒馬)はどうでしょう?

ココとジェイクに応援のポチッをお願いします~。

にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へにほんブログ村

「動物愛護!? ホビー・ホース(棒馬)」への2件のフィードバック

コメントを残す

いただいたコメントは承認後サイトに反映されます。