Hot Zone ゲーム (1)

Hot Zoneは、先日始めたSusan GarrettのRecallersのオンラインレッスンからのゲームです。

プロモーションで”It’s Yer Choice”と”Hot Zone”が無料で公開されていたんですが始めるのが遅かったので、途中でやめて本編のゲームに集中していましたが、教えなおした方がよいと感じたので、またHot Zoneゲームを一から始めました。

基本はMatやPlaceとほぼ同じだけど、教えるプロセスが違うと思います。

スーザンの「一番大切なのは自信。自信は、明確に仕事の内容を理解することで得られる。」という言葉で、ハッとしました。

ジェイクの強情な態度や小心者かなぁ(アフォなんかなぁ)と思わせるふるまいは、人間が求めていることへの理解が足りないので自信がなかったんだと気づきました。人間側(特におっさん)の基準がぶれていることも原因だと思います。

そして、ホットゾーンのビデオをみなおすと私のゲームに対する理解が足りていないことにもきづきました。

ゲームを楽しんで、自信をみせているかを一番に再チャレンジ!

徐々にホットゾーンを小さくしていきました。でも、ちょっと変化を付けるとやる気をなくしてしまうので、ボイルした豚肉を投入。

小さくしたホットゾーンにものるようになりました。

ホットゾーンに入る、解除の合図で出るというのは大分分かってきたようです。(今の段階では解除を早くしているので、間違って解除なしでホットゾーンから離れないようにしています。)

[カメラが気になって不安そうな顔になってます。]

練習中別の部屋にいたココを入れると、また、マットをハイジャック・・・。

出来る子が側にいるとやる気なくしてしまうのかもって思います。

マットがあるときは別々に練習した方がよさそうです。

おっさんが車を買いかえて、車の乗り降りがスムーズじゃないので、これを活かせたらと思います。

ココとジェイクに応援のポチッをお願いします~。

にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へにほんブログ村

「Hot Zone ゲーム (1)」への2件のフィードバック

    1. オスワリだけで生きていくつもりだったので混乱しているようです。
      でも、何事も理解すれば完成度はココより高かったりするんですよ。

コメントを残す

いただいたコメントは承認後サイトに反映されます。