ココと新しい場所を訪れる

今年の抱負というか、月に一度程度、ココと一緒に新しい場所や街に出かけるようにしようと思い立ちました。

ココも今年で7歳になるし、昨年の末始めたリコーラーのゲームとかでメンタルも強くなってきたと思うので、月に一度ぐらいいつもと違うことをすることで元気なシニアの基礎作りになるかなぁと期待しています。私にとっても、初めての場所まで車を運転したりってよい刺激になると思います。

1月も残りわずかだったので、慌てて街中にある公園へ行ってきました。

やっぱり、初めての場所だとはじめは緊張するみたいです。

行った時間帯が悪かったのか、オリンピック選手みたいな体系の人たちがプロって感じのスピードで走っていて落ち着かない。

ココは興奮してズンズン進み始めました。

はじめだけかなぁとおもったけど、なかなか落ち着けない様子で、パピー状態。

情報収取に真剣です。

リス発見。

することはどの公園でも同じですね。

また、リス・・・。

ちょっとだけリス追い。

リスさんもお疲れまでした。

そして、大砲をバックに記念撮影。

ココは撮影中は動かないでいてくれるけど、モデルはまだまだです。

帰り際にやっとちょっと落ち着いてきました。

また、すぐにここに来たほうがいいのかなぁ?

来月は新しい場所へ行くときはトリーツ用意して、落ち着くのが早くなるのか試してみたいと思います。

ココとジェイクに応援のポチッをお願いします~。

にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へにほんブログ村

「ココと新しい場所を訪れる」への4件のフィードバック

  1. ココちゃん、初めての場所で緊張したのでしょうか?
    慣れって大切なのかもしれませんね。
    うちにいたSophie、何度か同じ道を歩くようになって余裕が出ました。最初は緊張してて尻尾も下がったままだったし、とにかく音に敏感でした。最後にはいろんなところをチェックする余裕も出たし、他のイヌの威嚇にも応える余裕も出ました。

    どうでしょうね、フォスターやったことない人はやっぱりアダプトしちゃうのかな?
    私はイヌを手元に置いたのはこれで16頭目ですが、毎度死ぬほど辛いです。どのこどもも手放したくありません。とは言ってもみんなアダプトなんてできないことですからね。
    本当に辛いです。
    でも誰かがフォスターしないとシェルターのイヌは死んでいくんですよ・・・
    AZ、大変です。

    1. ココはハーディング系の血が強いからか、環境の変化にすごく敏感なんです。

      フォスター初めてのときはみんな情が移っちゃうじゃないかなぁって思います。
      猫だったら大丈夫って思っても、慣れちゃったら4匹ぐらいすぐ増えちゃいそうですよね。

      AZはどんなルートからでも犬の購買を禁止ないとだめですよね。この間みたドキュメンタリーでもAZは問題が大きすぎてどこの組織も臭いものには蓋って感じがしました。そういう場所で頑張っているぷにゅママンさんはすごいなぁといつも応援しています。自分の健康が一番でこれからも頑張ってくださいね。

  2. ここちゃんは、リスに突っかかって行ったりしないですか? うちのは、リスなんて見た日には…大変です。 それも散歩の醍醐味だとはおもっているので危険でない限り好きにさせてますがいきなりぐっと行く時があるのでたまにムカつきます(笑) 新しい場所に行くとうちの犬はめちゃくちゃ興奮してます。 緊張っていうより嬉しくて嬉しくて感が半端ないって感じです。 しっぽぶるんぶるんして歩いてます。 最近あんまり新しいところに連れて行ってないことを責められてるみたいですよ。 

    1. ココも庭ではすごいです。リスはほとんど来ないけど、猫は敵で、普段見せないスピードで反応しているのでびっくりします。

      リードしているときは、BATやらリコーラーとかやって、追う前に一旦止まるように練習したので、自制きくようになってきました。オフリードの時でも一旦停止してくるといいけど、ジェイクのほうはまだ難しいです。

      ココは広い牧場を守りたいのかなぁと思います。新しい場所行くと新しい仕事場に行くような気分で緊張するのかなぁと想像しています。

コメントを残す

いただいたコメントは承認後サイトに反映されます。