しつけのいきすぎ (2)

先日のしつけのいきすぎの記事のすぐ後でびっくりしましたが、29日放送のNHK「プロフェッショナル仕事の流儀」で紹介されていた訓練士の調教方法が虐待だ、まめ蔵が可哀そうという声があがっているそうです。

「プロフェッショナル仕事の流儀」ってその道のプロを紹介する面白い番組だと思うのですが、誰も手を付けない危ない犬を扱うというところで仕事人の魅力があるってことでの人選だったんでしょうか。

「悪者になっても、命を守る」だそうです。

驚いたことに訓練所には100頭ほどの犬がいるということでした。それだけ、犬の危険行動で悩んでいる飼い主さんも多いってことなんでしょうね。

実際、彼の訓練法を批判する声もあるそうですが、人が嫌がる仕事をしているだけで、批判されて辞める気にはならなかったそうです。

ネットに出回っている静止画像をみるより、動いているとそんなにひどくもないんじゃないかなぁとは思いました。それでも、これが一年ちかく続くのとやっぱりまめ蔵くんの部分はちょっと疑問に思う点がありました。

犬が普通に食事しているときに近づいてしつけ棒みたいなので叩いたり、8歳になるまめ蔵くん、半年以上訓練しているのに改善してなくって、バシバシ、ボコボコ叩かれていました。これだったらeカラー使ったほうがいいんじゃないかなぁって思ったけど、素手で叩くことにも意味あるのか?

クレートに頭突っ込んじゃってます。根性あると思うけど、「痛て」って噛まれてました。苦笑

今まで8割の成功率で、リハビリできなかった犬たちは引き取っているそうです。

この覚悟があるから、叱れるし、難しい犬を引き受けられるということだそうです。

[私としてはこれは、生かしておくだけで、命を守るとは言わないと思います。]

仕事人としての姿勢や経験は素晴らしいと思うのですが、シーザーの番組と同じで、人物を美化することでやっていることがマネされてしまうという点がやっぱり問題なのかなぁと思いました。それもNHKが放送するっていうところに犬の福祉へ理解のなさを感じます。

あと、教えようとしていることは、私が今やっているリコーラーと似ていました。

素人の飼い主が、犬に触れくことなく、フセやマテなどの合図も使わず、同じこと教えられるんですけど・・。

ナレーションではほかに確立された方法がないように言っていました。行動学の存在も否定するのか?

犬のしつけは、意見が多すぎてどれもそれぞれの状況で正当化できてしまうこともあるのが難しい問題だなぁと思いました。

これからはいぬのしつけはエンリッチメントですよとあらためて思いました。

[追記] NHKに感想送りました。

彼の方法が残された最後の方法でないことと噛みのようなアグレッションの問題は犬の訓練士ではなく、行動学に精通したビヘイビアリストが扱う方向に向かっていることを伝えました。あと、非暴力な方法で難しい犬に取り組んでいるトレーナーや保護団体、これからの犬のしつけの行方など取り上げてほしいことも添えました。

NHK プロフェッショナル 仕事の流儀 ご意見・ご感想

ココとジェイクに応援のポチッをお願いします~。

にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へにほんブログ村

「しつけのいきすぎ (2)」への12件のフィードバック

  1. この人、以前にFBで繋がってました。でもどうしても嫌で削除しちゃいましたけど。
    私はこの人は美化され過ぎて(自分自身でも)、その道をずんずん行くんだなと思いますす。
    数週間、数か月で直せないものは直せないと思うのですがこの人は直せなかったら引き取ってるわけですよね。物扱い・・・
    どのイヌにも十分な愛情はいきませんよね、絶対に無理です。私はどのやり方が正解とかないのですが、やっぱり叩くとかはあり得ません。
    体罰で直るものってその一瞬だけであり、そのつけはあとから回ってくると思うんです。

    1. お知り合いだったんですね。仕事熱心でそれなりの技術もある人なのかなぁとは思いました。
      治った8割は別の方法でもよくなったように思います。残りの2割をどうするが課題なのに引き取ることで解決するって解決じゃないですよね。
      番組をみてマネする人が出ないことを願います。

    2. 犬がいないと飯食えないのに
      あたかも慈善活動のようにしてますよね
      犬1頭からいくらとってるんですか?
      失敗して引き取るときもお金とってますよね。私はこのトレーナーは信用できない、頭を殴ったりして解決するやり方は間違っている、世の中には体罰無しで躾する凄腕トレーナーがごまんといます
      犬を殴って躾ける、これってただ怯えさせてるだけ、そこに信頼関係なんて絶対にありません、殴られるから大人しくする犬、死んでるのと変わりませんよこれ

      1. ペットホテルだと思えばよい金額かもしれませんが、1年近くとなると軽自動車買えるぐらいの金額になりそうですよね。

        それだけ払えば引き取ってもよいという人出ると思います。苦笑

        失敗して引き取るときは自分の責任ってことで、訓練費以外は受け取ってないような印象をうけましたが、お金わたされることもあるかもとおもいます。

  2. こんにちは。
    初めてコメントさせて頂きます。
    保健所から4か月の和犬系の雑種を引き取り、アジリティをやっている者です。私もこのテレビを見て違和感を感じました。
    引取る覚悟がある。と言われても。普通に保護活動をされてる方のブログでも保護活動の方の家庭の中で生活する事で改善され、更に、引取られて行くと更にちゃんと普通の家庭犬になっている例を見ているので、あのテレビの方の方法はかなり違和感を感じました。
    一つの方法だとは思いますが、マネをしてしまう人が出ない様に祈るだけです。

    1. はじめまして、コメントありがとうございます。

      番組のみせ方が、彼の方法が最後のチャンスでこれしかないんだというところが一番腑に落ちませんでした。目がいっちゃっている感じの子はいなかったし、人間側が気を付けていたら自宅で改善できたんじゃないかと思いました。どうせなら難しい犬を保護している団体の人を取り上げてもらいたかったです。

      一年近くあずかるって、彼いくら稼いでいるのかっていうところも気になりました。きっと、改善しなければ引き取るといういうのがウリのビジネスなんでしょうね。

      アジリティ、たのしいですよねぇ~。ウメリさんもこれからもワンコライフを楽しんでください!

  3. NHK Worldで予告してたけど、これアメリカで流せるんだろうか...

    しかし柴犬、多いね〜!!流行りの犬種を作り出すって、本当に罪ですね。
    警察犬の訓練士のこの方、柴犬に求めることが多すぎというか、向いていないことを求めていると思いました。クレートに入った犬に遠隔からコマンド出して、ずーっとその姿勢を強いるって、ラリーのコンペじゃないんだから...問題犬じゃなくたってできないですよ。しかもコマンドを「脅し」で出している。それで従うようになったなら、心的に虐待された結果なんじゃないか。それでもいいという人じゃないと、この人に預けられない。まめ蔵、ブン殴られて見ていられなかった...安心できる場所であるはずのクレートに、叩く人が頭つっこんで来たら怖いでしょうよ。私だって泣くよ...

    この方の言っていることはわかる。でもやり方が戸塚ヨットスクール。新たな傷と引き換えに治すの?この犬たちを救う方法、世界にこれ一つじゃないはず。

    1. え~、これアメリカで流すの?NHK大丈夫か!!!
      やっぱりこれがまずいってわからないところが一番怖いところだと思います。
      酷い噛み犬を扱っている非暴力のトレーナーも日本にもいるんだし、そういう人紹介することもできたけど、やっぱり番組として意図的に厳しいしつけを正当化したかったとしかおもえないです。

      他が受け付けないのは和犬に強制訓練しちゃいけないという常識を訓練士の人でもまもってるからじゃないのとも思いました。それをほかの人がなおせないようにみせるのもまずいと思いました。

      コマンド連呼しすぎでしたね。それで人の言うこと聞けないとダメって、自分がコマンドを無視して体罰にだけに答えるように訓練したんじゃないと思いました。心を折るのに1年もかかったって涙出ますね。

    1. でもなんか、擁護派も増えてきたみたいで、やっぱりマズイって感覚ないかもしれないと思いました。
      マズイとおもうことをあえてやったみたいな変な正義感かも。

  4. お久しぶりです。私も番組見まして、違和感を感じました。
    預けることに決めた飼い主さんも、あの映像みたら辛いんじゃないでしょうか。
    でも、預けるしかなかったんですもんねぇ。それも辛いですね。
    大型犬や、柴犬が多いように見えましたが、どんなきっかけから噛むようになっちゃうんでしょうか。
    ココもココが完全にびびっちゃう痛みを伴うしつけと、反対に、痛みを伴わず、良い行動を褒めて、飼い主の意図を考えさせるしつけと2カ所行きましたが、いろいろな方法があるんだと、わかりました。きっと気づかない飼い主さんもいると思います。信じて、しつけ続けるっていう。
     何が正しいとか、合うとか、人それぞれ、ワンコそれぞれかもしれませんが、「小さい子供が見て、可哀そうと思うしつけは、やっぱりおかしいと思う」と、おっしゃった2カ所目のしつけの先生の言葉が私にはわかりやすく感じました。
    話しが逸れましたが、もっとココと、家族の幸せのために、まだまだ、いろいろ知る必要があるなと思いました。

    1. お久しぶりです。
      ココ君くんも元気ですか?

      この方のコメントでは、飼い主さんに非はないように言っていました。たまたまそういう犬に当たった運が悪かったみたいな。(それはないとおもいましたけど)

      それに、他の噛み犬専門のトレーナーとか値段がすごいんでびっくりしました。私は、しつけというより、そこまで飼い主さんたちが切羽詰まって困っているの利用してると思えちゃうんです。大金受け取るわけだから、何してもで大人しくさせようと思っちゃうのかなぁって。

      ココ君、賢いし、あーさんの頑張が表れていると思いますよ。

ぷにゅママン へ返信する コメントをキャンセル

いただいたコメントは承認後サイトに反映されます。