最近人気のココ似の犬種

ドックスポーツをする人たちの間で、Koolieというオーストラリアの犬種が人気になっているそうです。

wikiより

Koolieってコリー(collie)の綴り間違いだと思っていました。ボーダーコリーの血筋に問題が多すぎるというのも人気が出来た理由みたいです。ボーダー可哀そう・・。

ココ似の毛色も。

wikiより

オーストラリアの犬種をいろいろ混ぜた雑種って感じもしないでもないですが、厳しい土地で開発された犬種だから丈夫なのかも。ボーダーより短髪なのも手間がかからなくってよさそう。

オーストラリアの牧羊犬種は、単独で仕事をするので独立心がつよいとか、ちょっと繊細なところがあって、ボーダーコリーが好きだった人が好きになるものかなぁと疑問に思う点もあるんですが、人気が出ても犬種を壊さないようにしてほしいと思います。

「最近人気のココ似の犬種」への2件のフィードバック

  1. うわータイプだわー。いろんな夢を叶えてくれそうな犬ですね。この犬がシェルターに来ても、誰も犬種わからないだろうなあ。ボーダー/ケルピーミックスみたいなことになりそうな...ココの犬種もシェルターの判断ハズレだったもんね。

    1. wikiによるとボーダーやケルピーに間違えられるって書かれてました。

      ちょっと前、Deckerテリア(大型のラットテリア)って思った犬がいたけどキャトルドックミックスってなっていました。テリアだと思ってアダプトする人にもらわれたほうがいいっておもったけど、すぐにアダプトされたみたいです。

コメントを残す

いただいたコメントは承認後サイトに反映されます。