外出自粛中なので(7)

もう少し動きのあるアクティビティもいれてみたかったので、スーザン・ギャレットのパピー・ブレーン・ゲームにトライしました。

パピー・ブレーン・ゲームは、頭を使って体も動かせて、クレートやサークルにもよい印象をつけることができるという優れもののゲームです。

場所をとるゲームなので、順番待ちはコングを渡してウッドデッキにしました。

ココが初めだったので私が手順をしっかり覚えてなかったのと、ココが興奮して落ち着きがなくなっていたので、スムーズにできませんでした。

ジェイクはトレーニング中の反応がおっとりしているので、手順通りすすめやすかったです。

この後はふたりならんでマットの上でリラクセーションの練習。ジェイクは深呼吸の練習もしました。

追記:この記事を書いたあと、パピーゲームがスーザンのブログで公開されたので、FBグループに入らなくってもビデオがみれるようになりました。

「外出自粛中なので(7)」への4件のフィードバック

  1. いろいろトレーニングされているんですね。

    うちもこの外出できない期間にいろいろと・・・と考えながらも
    まだあんまりできていません。

    パピー・ブレーン・ゲームも興味があります。

    1. パピー・ブレーン・ゲームはスーザンのフリーのFBグループで公開されているものです。うちではスーザンのゲームはペットの犬には厳しすぎるかなぁとおもってやめちゃったんですが、パピー・ブレーン・ゲームは今でも気に入ってます。(スーザンはトレーナーじゃなくって、エンジニアって呼ばれていたのでゲームデザインの機能性はすごく高くってフェラーリ向けだと思います。)

      初めは、トリーツをクレートのボトムに投げ入れるだけなんですが、クレートのボトム使うのも変なところにトリーツが転がるの防げて、クレートの出入りに慣れさせることもできると、シンプルだけどすごく考えらえてるんだなぁと思います。次に自然とクレートボトムからUターンして出てくるのを利用して、名前を使ったリコールを教えたり、その間にベットを置いて自然とベットにのることを強化したりとトレーニングの基礎が上手く盛り込まれています。最後はパピーが疲れてベットの上で寝ちゃうようにモチベーションをもっていって、サークルの中は楽しいと寝るっているのを経験させられるのかなぁと思います。ビデオ見ないとわかりづらいですよね・・。

コメントを残す

いただいたコメントは承認後サイトに反映されます。