緩和

ココ地方でもやっとビジネスなどの規制が緩和されました。

緩和っていうより、解除ってぐらい人が動き出していてびっくりでした。

こんな数一度に見たことないってくらい、キャンピングカーやトレーラーをみました。

今週末は本来ならキャンピング開きの祝日でみんな動きたくなってきた時期だとは思うけど、州のキャンプ場はまだ開いていないので、みんなどこへ行くのかなぁ?

海岸沿いに土地とキャンピングカーがあれば、誰にも接することなくキャンプを楽しむことができます。ステイホーム中も別荘に来ているぽい感じの人が増えていたので、これがアメリカの自由なのかもしれません。

ココは、肘の事故のあと控えめな散歩をしていて、そのままステイホームになってしまったので、明日はないとばかりにビーチを目指していました。

ビーチまでまっすぐな一本道で吸引力がある道なので、ココも吸い込まれていました。

トイレ休憩にとまるフィールドもオープンになっていたので、ジェイクも休憩。

(ココは留守番)

ジェイクが、呼んだらすぐに戻ってきました。

ジェイクも成長したなぁ~。

そして、おっさんの留守中も自分からクレートに入ってくつろぐようになりました。

写真撮ろうとして邪魔しちゃたけど、おっさんを忘れて、骨もカミカミしていました。

おっさんが家を出る時にフードを捲くというのを試していたんですが、家を出る時のパニックを軽減できれば後は楽みたいです。

これを維持できるといいなぁ。

コメントを残す

いただいたコメントは承認後サイトに反映されます。