RV犬

キャンプにもいったことないジェイクがRV犬デビューしました。

ジェイクは車での移動に強くどこでも寝れるタイプだけど、車での待機や係留されるのが苦手です。

最近、留守番練習を始めたのもキャンピングトレーラーの網戸を破れたくなかったからという理由もありました。

運転席に移動しておっさんを待つジェイク。

残念なことに、キャンプ場でストームにあったり、火災報知器がなったりでトレーラーに悪いイメージがいっぱいついちゃったみたいです・・・。

おっさんがサーモンを調理中火災報知器がなった時は、煙と警報の音でパニックになったので、トレーラーのドアを開けて外にジェイクを出したそうです。

そして、姿をけしてしまったジェイク。

トレーラーの近くまで戻ってきたけど、中に入ろうとしなかったそうです。

食べ物を使ってもダメだったそうなのでかなり怖かったみたいです。

その後は、サーモンを調理しているだけで外に出ようとするようになったとか・・・。

家でもおっさんがサーモンを焼いていると外にでたっきりで迎えに行くとその場で固まっていました。

ゲーム使ったりしてジェイクを動かして、その後サーチゲームでなんとか普通に戻りました。食べ物は信頼していなくても、私とのゲームは信頼してくれていたのね。

トレーラーでの旅行は増えるだろうから、これからは沢山楽しい思い出を作ってほしいと思います。

「RV犬」への2件のフィードバック

  1. サーモンを焼く動作なのか、香りなのか、頭いいですね。怖いことはあっという間に学習しちゃうよね。慣れない場所で怖い思いをしたっていうのがかわいそうでしたね。ココは平気だった?犬とトレーラで旅するなんて憧れ。ジェイク経験積んでトラウマ克服してほしい!

    1. ジェイクはもともと一回の怖い体験から学習する傾向があって、なかなか忘れないです。

      ココは別の理由でトレーラーの床がダメなんですが、リラクゼーションのトレーニング中に私も家でアラームならしちゃんたんだけど立ち直りは早かったです。

ゆみこ へ返信する コメントをキャンセル

いただいたコメントは承認後サイトに反映されます。