ココのドックフード

ドックフードが底をついてきたので、ランチタイムにココのドックフードを買いに行きました。

以前は家の近所のお店で買っていましたが、そこでは取扱いをやめたので、会社の近所のお店で買っています。そして、5キロの袋をショッピングバックに入れて運搬しています。

ちょっとしんどかった、、、。また、家の近所で扱っているところ探した方がよさそう。

食べ物の側ではオートマティックにお座りになります。一袋全部狙っているのか?

20140724_185644_LLS

同じブランド3種類でローテイションしてます。違うブランドもローテイションに入れたいんですが、どれにしたらよいのか決められなくって、ずっと同じの使ってます。

このブランドのパッケージには、オーガニックの野菜みたいに材料をサプライしているファーマーの写真がのっています。この人は、羊、担当です。

20140724_171456

見づらいですが綺麗なコリーとツーショット、一応彼の犬ってことかなぁ?この写真だけで20ドルは値段上がっているんじゃないかと思います。

ダックやバッファローの袋がチキンと同じ値段だったりするブランドもありますが、ここは材料ごとに値段が違います。そして、出てくるうんPも違うので、本当に彼が育てた羊が入っているのかなぁなんて。(おっさんは、こんなの全部ウソだといっているけど。)

ちょっと心配なのは、この手のプレミアムフードって量あげられないのがかわいそう。ココの場合、大人しいので、一日1.5カップです。最近気づいたんですが、ziwipeakの計算でも、一日1.5カップなので特に少ないってわけでもないみたいだけど。前使っていたものは2カップで、若干少なめにあげていました。ブランドによっては3カップとなっているものもあるので、量が多い方がココは嬉しいのかなぁ。

ドックフード選びはむづかしいなぁ。

好き嫌いなく何でもよく食べるココに応援のポチッをお願いします~。

にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へにほんブログ村

散歩特訓コース

今年の抱負でもあった「新しい場所での散歩」。

私の都合もあり、取組む意欲も湧かなかったのでのびのびになっていました。キャンプの時、はじめての場所でもわりとちゃんと歩けていたので、前から挑戦しようとおもっていたウォーターフロントの散歩コースへ行ってきました。

ジョギングや家族連れ、犬の散歩などにもよく利用されるところです。列車や車なども通るし、途中に釣り場やダイバーが海に出る階段があったりするので、犬にとっては刺激が多いです。

ココもストレス気味でしたが、犬や自転車はうまくかわしていました。

20140720_093142

朝食を3分の1減らして、その分散歩中のトリーツに使いました。でも、ZiwiPeak思っていたほど効かないみたいです。ちょっと緊張していたのか、積極的に食べようとしていませんでした。私でもラムの匂いするし、値段だけの仕事を期待したんですが、やっぱりこれもドックフードだと思っているのか、、、。(普段の食事ではあげてないけど)

ちょうどダイバーたちの横を通るとき、リアクティブな小型犬に吠えられて、家族連れは前から来るわで、大変でしたが、ココのアテンションをキープしてうまく通りぬけることが出来ました!

20140720_093230

引き潮だったのでビーチでちょっと遊べるところがあったので、一休み。

20140720_092116

散歩の終盤は、慣れてきたようでトリーツにも積極的になってきたましたが、最後にストレス性ぽいうんPがでてしまいました。でも、最後は笑顔で終わっていたので、夏の間にもっと慣れさせようと思います。

新しい散歩コースに挑戦しているココに応援のポチッをお願いします~。

にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へにほんブログ村

アジリティ Pre-novice: 2週目

レッスンメモです。

キャンプへ行っていたので、3週間ぶりのアジリティです。

久々だったのでどう反応するかちょっと心配だったんですが、つくとすぐに教室へ入ろうとしていまいた。久々にあった先生には思わずジャンプするぐらい嬉しかったみたいです。ココが家族以外にジャンプしたことなかったのでちょっとびっくり。以前一緒にクラスとっていたゴールデンのカップルもPre-noviceのクラスに戻ってきていて、マルーン5のヴォーカル似のゴールデンのパパさんにも挨拶。ここの教室が第2の家になってきたみたい。ここだととフレンドリーで社交的すぎる犬になってます。

レッスンが始まる前に面白いことがありました。隣で、ロールオーバーしてトリーツをもらっているゴールデンちゃんをみて、ココが急にトリーツおねだりしてロールーオーバーしたんです。やっぱり、ココって天才か!トリーツもらうためにどうすればいいかって常に考えているのか?教えてもどうしても体が動かなかったのに、、家かえって試したらダメでしたけど、、、。

レッスンは次の初心の競技レベルのクラスの準備なので、今までのようにコースを区切っての練習はなくなって、より競技会に近い形で練習していくそうです。今日は、13基と9基のコースで練習しました。前半に、コースで使うハンドリングの練習がありました。

1. フープ、トンネル、ウィーブポールをいろんなパターンで練習

ウィーブポールは家では誘導なしで出来るようになりましたが、クラスではまだちょっと難しいみたいです。でも、先生には進歩がみえたみたい。久々のクラスだったのでココは興奮気味でした。

2.スイッチの練習

pre-novice2-1

ココもなかなか落着かなくって、難しかったです。私のスイッチのコマンドのタイミングが遅いと注意されました。スイッチの使い方もまだまだ理解が足りないので口から言葉がでないです。

3. 13基と9基のコースの練習

pre-novice2-2

9基のコースのコース確認では、「リードアウトしてスタートする」っていうのを自分で気づいて、先生の質問にもはじめて正解出来ました。

スタートの2つフープが微妙に方向がづれていたので、まっすぐ走れるかちょっと心配でしたが、ココがまっすぐ2つのフープを走り抜けられるような角度で座らせ、私もフープの向こう側からココが一直線に見える位置にたちました。そして、ココをリリース。ココが2つのフープを元気よく通り抜け、Aフレームへの誘導にも成功!めちゃくちゃ嬉しかったです。もう今日はこれだけでいいぐらい感動。

この後の難関は、ドラム缶で急な方向転換をしないといけないところです。ドックウォークが見えるので、ココやゴールデンちゃんのようなタイプはドックウォークのほうへ行っちゃいます。ココもドックウォークへ向かいましたが、寸前で戻ってきました。その後はノーミスでフィニッシュ!

久々のレッスンだったけど、中々の出来でした。

アジリティドックとして変貌しつつあるココにポチッをお願いします~。

にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へにほんブログ村

カリスマトレーナーの近状

カリスマトレーナーことシーザー、ドッグウィスパーが終わってどうしているんだろうおもったら、新しい番組が始まっていました。そこに出てきた彼のオフィスがすごい豪華、ここで家庭でのセッティングでトレーニングするそうです。「どんな家やねん」っと思わずつっこみたくなりました。

シーザー911より

彼の顧客ならこんな家に住んでるのかなぁ、、、。

離婚したときに一文無しなったといっていたけど、再婚して調子いいなぁ。

広いとこが好きなココにポチッをお願いします~。

にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へにほんブログ村

もしかして第6期フィアピリオド?

犬のフィア ピリオドって実際にあるのかどうかもはっきりしていませんが、最近のココをみてこれはもしかして「第6期フィアピリオド」かと思うようになりました。

私も子供のころは怖いもの知らずで高いところから飛降りたり、自転車で今なら怖くって出来ないこともよくやっていました。だから、動物のサバイバル本能として犬の成長期にも恐れをもつ時期があったとしても納得できます。

資料によって数え方も違うし、第6期ってないみたいなんですが、成犬期の初期に起こる(第3期とかかれいました。)と書かれているものがありました。この時期の特徴として、攻撃性がまして、防衛もしくは縄張り意識に基づいた傾向が強くなるそうです。(ちょっと当てはまっているかも?)

半年ぐらいとても調子よく、フレンドリーと思えるぐらいにまでなっていたのに最近急に特定の状況で吠えるようになりました。牧羊犬としてなら問題なし、むしろ優秀なぐらいのレベルなんですが、ペットしてはちょっと問題ありの状態です。状況を回避すれば大丈夫だし、普段の生活では出ないので問題ないんですが、私の心の余裕がちょっとぐらついてきました。こうなったら、牧羊犬として生きてもらうためにファーム購入も考えちゃいました。(あ~宝くじ当たりたい)

オドオドがもどった理由としては:

* 知らないおばさんに我慢して触らせたのに、嫌な触られかたしたので、やっぱり知らない人は怖い、と学習した。

* フェンス際のディフェンスで吠えるのが習慣化した。(多少の番犬行動は許していました)フェンスごしに子供たちがココにイタズラした疑いも。

* 成犬期初期のフィアピリオド?それとも、オドオドが治ったと思っていたけどリグレッション?

理由はどうであれ、何が危険で恐れを持たないといけないのかちゃんと理解できるようにしてあげないといけない時期なのかなぁと思います。もうすぐ3歳のココ、これからの犬生を充分楽しめるようになってほしい。3歳をめどに苦手なものをすべて克服しようとちょっと焦っていたかも。

ちょっと前に買った本を読み返してみるといろいろ発見がありました。「フルカラーで本が立派なわりには、つめが甘い。」なんって書いちゃってましたけど、当時よりトレーニング法などいろんな情報が自分なりに整理できたので、内容を前回より消化できたようです。共感できることも多く書かれてありました。転移行動を止めさせるかどうかについてもふれられていて参考になりました。

今は、家に戻ってホッとしているのか、キャンプから戻ってからすごくよいこにしています。もしかしたら、キャンプがよいリセットの機会になったのかも。

もうすぐ大人の仲間入りのココにポチッをお願いします~。

にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へにほんブログ村