ダイソンDC44アニマル

ちょっと前なんですが、コスコでダイソンの実演販売していて、普段つかないアタッチメントがついてくるというセールストークで、「ダイソンDC44アニマル」を購入しました。「44アニマル」ってなんか外国人選手のようなネーミングです。

DC 44 アニマル: 400ドルの壁
DC 44 アニマル: 400ドルの壁

超えられないと思っていた壁も一度超えるとその後は平気になるものです。ここでの壁は、ワイヤレスの掃除機に400ドルを払うということ。セールスのおねーさん曰く、これは毎日の掃除を簡単にする補足的なもので、本格的な掃除機を代用するものではないと。要するに、もう一台ダイソンを買えってことでしょうね。補足で400ドルはないだろうと思ったけど、「アニマル」とついていたのでつい買っちゃいました。

壁に取り付けて、常に充電して、必要なときに気軽につかえるので、掃除が億劫にならないという点が一番の利点だと思います。頻繁に掃除機かけるようになる。逆に壁に取り付けて充電できない場合は便利さが半減すると思います。これがダイソンの初めての商品ですが、使い勝手の研究がすごいなぁと関心させれました。ライフスタイルも考慮してデザインされていると思います。

肝心なパフォーマンスですが、得意な床と苦手な床があるようですが、一応、カーペットもハードフロワーにも使っています。ココぐらいの長さ(5センチ以下)の毛だと、絡まることもなく、ドンドン吸い取ってくれます。でも、長い人の毛は普通の掃除機のように絡まります。(ブラシを取り出して掃除しやすいようデザインされていますがそれでも面倒です)カーペットは毛がくっつきやすいのか、一度でかなりの量吸い取るのでびっくりしました。バッテリーがすぐ弱くなるというレビューもあったんですが、気づいたときにちょこっと掃除する分には特に問題なさそうです。車の掃除にも使えそうです。

カーペットの部屋から取れたココの抜け毛
カーペットの部屋から取れたココの抜け毛

TVコマーシャルでDC44用の新しいアタッチメントの宣伝していたので、ちょっと欲しくなりました。

今日のトレーニング:雨の日が続いて暇そうにしていたので、いつものトレーニング。Stayは出来るときと出来ないときがあります。コマンドを理解しているかのかまだ不明です。Play Deadのコマンドを「バンバン」(手で拳銃の形を作って)に変えたんですが、これをすると何度かトレーニング放棄をしました。「あほな遊びにつきあってられへん」という顔をします。おやつ見せても相手してくれませんでした。トレーニング放棄で終わらせるのもいやだったので、リセットして、他のことやるとちゃんと付き合ってくれました。

トレーニングの励みにしています。ポチッとお願いします~。

にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へにほんブログ村

セレブトレーナー:海外編

周りに犬の話をする人もあまりいないので、ここでちょっとおしゃべりしたいと思います。それぞれのトレーナーにファンの方がいらっしゃると思いますが、個人の私見、偏見だと思ってスルーいただければと思います。

セレブということで、TV番組を持っている、または、メディアに良く出てくる人たちということで区切ってみました。

ビクトリア・スティールウェル:日本では「美人トレーナー」、「美人すぎるトレーナー」と呼ばれています。陽性強化のトレーナーの例としてよくあげられます。ドミナンスはいけないと言っていますが、人間に対してはかなり厳しいです。レッドゾーンの犬というより、トレーニングで改善しやすい、よくありそうな問題をかかえた犬たちがでてくるので、日常で役立つ情報が良く出てきます。

番組で矯正中の犬が家族を噛んだということで、獣医から安楽死を奨めれ、それを受け入れるように飼い主にすすめたことで非難を浴びる。でも、この件でも彼女の強さがよく現れたと思います。アイルランドでピットブルに似ているという理由で殺処分になったレノックスの件にも関わっていた(助けようとしていた)が救うことが出来なかった。ヨーロッパではセレブ自体そんなに影響力を持たないということでしょうか。

ダンバー博士:陽性強化のトレーニングが流行って、日本の番組でもちょくちょく出ていると思います。人間の言葉によるコミュニケーションが大切とうたっているところが特徴です。犬に振舞わされているような歩き方しているビデオみたことありますが、ぴったり横を歩かせるのは好みじゃないんでしょうか。

ザック・ジョージ:フリースタイルのフリスビーチャンピオンとして、トークショウなどのゲストとしてTVによくでるようになり、アニマルチャンネルで「スーパーフェチ」という番組ももっていまいました。ダンバー博士に傾倒しているようで、良いコミュニケーションをとることで人の犬との関係は今まで以上に進化でき、犬のステイタスをあげたいという考えのようです。

公共の場でシーザーの批判をしたことやトレーニングに関する考え方など過激すぎるということで、どこのネットワークもあまり関わりたくないようで、ちょっと干され気味です。youtubeからビデオ配信しています。

シーザー・ミラン:Dog Whisperer (ザ・カリスマドッグトレーナー~犬の気持ちわかります~)のヒットで有名になり、今ではライブショウなども行っています。今年から、「Leader of the Pack」という番組がはじまりました。なぜかヨーロッパで収録されています。

パックリーダー論や番組で使われているテクニックが非難されていますが、ダンバー博士と同じようなこと言っていたり、北欧系のトレーナーがよくつかうようなリーダーシップと似たようなことだったりするので、出る杭はうたれるだとおもいます。彼自身、言葉の使い方の違いで誤解されていることや陽性強化だけと選択を狭めるのではなく、個々のケースで対応しているとと説明していました。

ちょっと番外でアルファ・ドックのトレーナーたち:ナショナルジオグラフィック系ではじまった新しい番組です。軍、警察犬のトレーニングをリアリティショウにしたものです。タフガイぶった人たちがばかりがでてきますが、あまり犬には怒らないです。人間にはぼろくそです。ほとんどのトレーニングにボール遊びが使われていて、ボールが好きな犬が選ばれているようです。

人間的に誰が一番好き: シーザー

誰の犬が一番好き:ザック

誰の犬が一番幸せそう: シーザー (新しい施設は半端じゃなく広い)

実践的そうな情報:ビクトリア、シーザーも時々犬の行動を説明してくれるときは結構面白いですが、番組のまねはしないでくださいと注意が出ます。

今日のトレーニング:クリッカー見たとたん、Sit & Downしてました。今日は、ゲートの近くの庭でトレーニングしました。ココが近所の犬をストーキングしている場所のそばです。まぁまぁ、出来ていましたが、場所が変わるとStayが難しいようです。トレーニング中はSitをしないときが多くなりました。(ご褒美をぬいているから?)今日はDownでStayの方ができていました。

トレーニングの励みにしています。ポチッとお願いします~。

にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へにほんブログ村

改めて犬の十戒

昨日、ココがリビングで寝た後、自分の部屋でトレーニングのことなど、いろいろ調べていました。そして、たまたま、犬の十戒のyoutubeビデオに行き着いたので、久々に観てみようとヘッドフォーンをつけて観ていました。涙を誘うような綺麗な音楽がつけられていたので、うまくいかない散歩のことやトレーニングのことを考えながら観ていたら、鼻水ズルズルになってきました。

ココが変なところでPlay Deadするから私は動揺したけど、吉本新劇なみの絶妙の間でのボケだったのに、ツッコミちゃんと出来なくてごめんね。私が教えたこと、覚えてるよって見せたかったんだよね。

画像の中盤、ふっと後ろを見るとココが私の後ろで静かに寝ていました。ヘッドフォーンをしていたので、部屋に入ってきたの気づかなかったんです。10分弱の短いビデオでしたが最後まで観ることができず。ココのところへいって、なでなでいっぱいしてあげました。

ココは、私がコンピュータに向いているときは、いつも静かに後ろで寝ているんです。別に誰に言われたわけもなく。無駄吠えも、破壊行動も一切ないいい子なのに、外に出れないということで必要以上の焦りを感じていたとおもいます。これからはもっと何事にも大らかになりたいと思います。

今日のトレーニング:昨日いろいろ考えるところがあったので、トレーニングはほどほどに、よい子にしていたら、ちょくちょくおやつをあげました。暇そうにしてた時や隣からの音に敏感になっていた時があったので、トレーニングでちょっと気をそらさせました。SitでのStayでは昨日より離れた距離でもちゃんとできました。StayはSitでするものと思っているみたいで、Downだとすぐに動いちゃうみたいです。

トレーニングの励みにしています。ポチッとお願いします~。

にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へにほんブログ村