ココとパイナップル

パイナップルに興味深々のココ。

初めは、しっぽフリフリでエキサイトしてたけど、食べ物じゃないと認識したようで、一気にテンションがさがりました。

新しい味を体験してもらおうとパイナップルをきってあげてみたけど・・・。

匂い嗅いだだけで拒否。

酸味があるものって匂いで分かるのかなぁ。

やっぱりお肉大好きなココでした。

ココとジェイクに応援のポチッをお願いします~。
にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へにほんブログ村

マジックハンド

マジックハンドもゲームチェンジャーからのゲームです。

ジェイクにはゲームチェンジャーのほうが向いているんじゃないかなぁとおもって、タダで入手できる情報をかき集めました。(苦笑)

マジックハンドはヴィクトリアのサイトでも寄稿されていました。

The Magic Hand Game For Focus And Concentration

ヒールポジションで人の手の指の間からトリーツが落ちてくるのをキャッチするというゲームです。

集中力やキャッチするコーディネーションを鍛えるのによいそうです。

スムーズにトリーツを落とすのも人のコーディネーションにもよさそうです、というか難しいと思いました。

ジェイクは上達早くって立ったままだとパク、パクとほとんど動かないでキャッチできるようになりました。

散歩のときにちょっと使ってみたら、これ楽しいって思ってくれたようでした。

これを動きながらできるようにするみたいなんだけど、私が出来そうにないので犬なしで練習しようと思います。

ゲームチェンジャーがやっている犬の「科学と学習」みたいなサービスにも興味があったけど、しばらくタダで出来る範囲で頑張ってみたいと思います。

ココとジェイクに応援のポチッをお願いします~。
にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へにほんブログ村

デルタ航空 ピットブルタイプのサービス犬乗機禁止へ

デルタ航空がピットブルタイプのサービス犬の乗機を禁止することを決めました。

アメリカの場合、サービス犬、エモーショナルサポート犬を利用する際、証明書のようなものの提示を求めることはプライバシーの侵害になることがあるので(利用者の医療関係の情報に関係するため)、口頭でサービス犬、エモーショナルサポート犬ですといえば認定書のようなものがなくても飛行機にのれることが以前から問題になっていました。

なので、ピットブルタイプ以外の犬や動物でも危ない動物がサービス犬として乗機していると思います。

デルタ航空は座席の下に入るサイズの犬なら犬と一緒に旅行できるドックフレンドリーな航空会社として知られていたので、今回犬種をひとまとめに禁止すると聞いておどろきました。

ピットブルタイプの犬っていうのも曖昧なので、空港でもめそうですね。

ピットブルタイプの犬だって職員が決めるんでしょうか?

ニュースで、デルタからの声明で70ポンドの犬がアタックしたってってハイライトされていたけど、70ポンドってピットブルじゃないし・・・。

ジェイクは、ドキュメントもラブでおっさんもラブミックスだとおもっているけど、9割がたの人はピットブルだといいます。

見た目だけで犬種を排除しようとするのはとても難しいし、民主社会において公平な対応とはいえないと思うので問題だと思いました。

乗客から怖いと苦情がでてるのかもしれないけど、実際にピットブルタイプのサービス犬が起こした事故の数字(ドックバイトORG以外の団体からの数字で)を出してほしいと思います。

アメリカ人も自分たちが作り出した世界一サービス犬に向いている犬を認めればいいのにと思います。

ココとジェイクに応援のポチッをお願いします~。
にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へにほんブログ村

ビデオ:新しいビーチ

祭日前でいつものビーチが混んでいたので、今まで曲がったことない道を通ってビーチへ行くことを提案しました。

おっさんは買い物でも同じ店に行くのが好きなタイプで、知らない道を曲がるのも乗る気じゃなかったようです。

月一回初めての所行くって、ココよりおっさんのほうが必要なんじゃないかと思ってしまいました。

それでも、ビーチへアクセスできるってわかったら、大丈夫だとビーチへどんどん入って行っちゃう無謀さはジェイクぽい。

ここはドーンと広いビーチだったので、ココも久々にはじけました。

ココも今年7歳、家では大分大人しくなってきたので、こういう元気な姿をみると嬉しいです。

若いジェイクは遠くに行きすぎるからゼイゼイになってます。

ココは、こういう場所だと初めてとか関係なく楽しめるみたいです。

次回こそも少し都会の初めての場所にしてみたいと思います。

ココとジェイクに応援のポチッをお願いします~。
にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へにほんブログ村

犬番組の人材

面白い犬番組が減ってきて、シーザーやヴィクトリアに代わる人材もなかなか現れていません。

以前注目していた英国のNandoさんがTVデビューしたみたいですが、自分の番組を持つほどでもなかったようです。

ゲームチェンジャーのトムさんもTVを狙って、獣医になったり(プチ整形もした?)したのかなぁと余計なことを考えていました。

とうとう見つけた人材はというと、Ph.Dもちのアニマルビヘイバリスト、Jill A. Goldman博士です。

明るい感じで見た目も派手でTV映えするキャラだと思います。

時々、TVのゲストで呼ばれたりしているようです。

@8:27で食べれなくなった犬にハンドフィードするシーンで涙が出ました・・・。

アニマルプラネットで番組持っているDr.Polが出ていたので、TV参入を狙ってプロモーションビデオつくったのか?

それともパイロットでダメだった?

獣医系の番組ばっかりより、彼女のほうがずっと面白いとおもうけど。

ナショナルジオグラフィックのほうでもいいので頑張ってほしいです~。

ココとジェイクに応援のポチッをお願いします~。
にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へにほんブログ村