Go Finland! ハーネス

ココ愛用のHurttaの新作ハーネスです。

どう?

シティ向けの犬をターゲットにしたラインもできました。モデルも小型犬を起用。

Hurtta Casural Y-Harness

色も選べるし、カジュアルのほうを買いたかったけど、Go Finland!のハーネスは首の部分の調節ができたので、色柄は無視して、Go Finland!のほうにしました。

フィンランド独立100周年を記念して作られたものなので、いつもよりサイズが少なく、そのかわり首が調節できるようにしたみたいです。

ココに、白地に青の柄はどうかなぁと心配でしたが、思っていたほど変でもないかも?

チキンが気になって、写真撮影はどうでもよいココ

男の子に見えるかも・・・。

パットがついていない部分もチューブラが使われていて手触りはよかったです。

今月のお出かけで使ってみようと思います~。

ココとジェイクに応援のポチッをお願いします~。
にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へにほんブログ村

前フック ハーネス

ジェイクは、ココほど引っ張り癖もなかったので、散歩は首輪か後ろフックのハーネスを使っています。

でも、急な座り込みや興奮して暴れることがあるので、不本意ですが力をかけてしまう(叱るとか教育的な意味はないものです)ことが多々起こります。

このことについては私自身気になっていたので、出来るだけ状況を回避できるようにしたり、落ち着いて行動できるようトレーニングをはじめたりしました。

あと、前フックのハーネスの方が首にかかる力も少ないと思ったので、ココのハーネスをジェイクに試すことにしました。

フロントレンジハーネスは前と後ろフックに対応しています。

DSC05245

写真では迷惑そうにみえますが、ココよりジェイクの方が装着感が良かったので、使いやすかったです。

フックが前についているだけで、ハンドラーにかかる力はかなり小さくなります。たぶん、犬側の力も減ったと思います。

急な飛び出しや飛びつきの勢いも減ったように思います。まぁ、これだけで飛びつきなどを抑制できるものではありませんし、これが解決ではありませんが、今朝の散歩は私の準備もよかったので、興奮スイッチが入りそうになったところでなんとかOFFに出来ました。

ヒールポジションでのオスワリ。

DSC05250e

オスワリが得意なジェイクでした。

ココとジェイクに応援のポチッをお願いします~。
にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ

GoProドック

類似品の安いGoPro用のハーネスを見つけたので、ココもGoProドックレビューしました!

DSC02193e

カメラの重さで胸当てがちょっとズレちゃいました。

戦場のカメラマン風
戦場のカメラマン風

背中のアタッチメントにつけたほうが安定しそうです。

DSC02197e

カメラつけているのちょっと気になるみたいで、走らなくなります。(汗)

GoProドックレビューのココに応援のポチッをお願いします~。

にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へにほんブログ村

ハーネス: コンフォートフレックス

コンフォートフレックスは一度使ってお蔵入りしていたものですが、最近また使うようになりました。

本当はビヨルキスの同じ型のハーネスが欲しかったんですが、販売しているところを見つけられなかったので、コンフォートフレックスにしました。

DSC02045e

このタイプのハーネスは肩の動きを邪魔するみたいで、車に乗れなくなったりしたので、避けていました。でも、バックルが一つで、足を上げないで装着できるのは便利なので、家でリードをつけてするトレーニング用に買いました。

コンフォートフレックスはイージーウォークのように車に乗れなくなるってことはありませんでしたが、いつもより高く飛んで車に乗っていたので、何か気になったのかもしれません。歩いている時は何処もしめつけている所はないと思います。

ハンドルについている輪が大きすぎるのか、ハーネスをつけたままフリーにするとハンドル部分がブラブラとするのが気になったのがお蔵入りした理由です。

DSC02036e

やっぱり、ココって何つけても、大きすぎるのか小さいのかフィッティングがいまひとつです。

conflex-1

最近では、散歩だけする時に時々使っています。

いつも使いのハーネスとはいかないかなぁという感想です。

ハイキングには、フロントレンジとどっちかいいか今年の夏比べみたいと思います。

散歩に行けたら物に拘らないココに応援のポチッをお願いします~。

にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へにほんブログ村

 

ビデオ:散歩練習

マナーのレッスンへ通い始めたので、また、歩行練習しなきゃとおもっていましたが、最近、急にリーシュウォークが良くなってきました。

しばらく成功率の高い場所で練習して、落着いて歩ける場所を増やしていくのが今後の課題です。

(うち場合は、リードがたるんでいたらOKなので、ヒールではありません。)

ココの場合は、首輪からハーネスにした時に、地を這うような引っ張りはなくなりました。Hurrtaのハーネスのレビューでも似たような経験が書かれていたので、引っ張る原因によってはハーネスが有効な場合もあるのかなぁと思いました。

どうしてハーネスに移行したかというと、シートベルトをハーネスにつけるのと同じ理由です。首輪にしろハーネスにしろ犬が引っ張っているなら安全な方がいいじゃないのと思ったからです。当時のココは歩行練習以上の問題も抱えていたし、ハーネスにすることで歩行練習をちょっと先送りにできたことで私の気も楽になりました。

最近暑いからちょっとペースが落ちたのかもしれませんが、夏の間、ハイキングなどにも行ってみようと思います。

まだまだ成長中のココにポチッをお願いします~。

にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へにほんブログ村